What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2015/01/27

NGT48とまた雪あそび

画像とは全く関係ありませんが、NGT48というアイドルグループが誕生するそうです。
NGTは新潟を表しているそうで、かのAKB48の姉妹(?)グループで、今後オーディションやら劇場(コンサート会場?)オープンやらがあるそうです。

AKB48は特に年末は毎日のように目にしたこともあり、多少分かるようになってきましたし、人気のコンテンツなので、私の住む新潟が盛り上がることには賛成です。

また違うとは思うのですが、新潟にはアルビレックスというスポーツチームがあり、地元サポーターの応援は、とても手厚いと思います。地元愛みたいなものなのかもしれません。
NGT48も良いサポーターが生まれるといいですね。

劇場の予定場所は明かされていませんが、思いつくだけでも空き家になっている一等地の建物はたくさんある(それも問題なのですが)ので、分かりませんね。

古町の大和というデパートがあった跡地とか、駅周辺ではプラーカという施設またはドンキホーテの建物内。他にも万代ではバスセンターの上も結構空いているように思います。野外ステージもありますし。

どこにできるとしても私の生活圏内になりそうなので、なんだかわけも分からず少し楽しみです♪


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO


 ■また雪あそび

今週末も、新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で雪遊びを予定しています。
機材は前回と同じく
  • PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
  • OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
をメインに据えて撮影していこうと思います。
ある程度の雪の中でも超時間安心して使えますからね♪

ボディはオリンパスのE-M5でもいい気もしますが、バッテリの耐寒強さと、グローブを装着していても扱いやすいグリップの大きさとなると、GH4の方が合っています。



2015/01/21

satanとJAPAN

satan RED
このビールは結構好きだったのですが、新潟に引っ越して以降見かけることがなく、残念に思っていました。(以前埼玉県狭山市に住んでいたときは、カルフールというショッピングセンターで買っていました。)

ですが、なんと新潟のBICカメラ酒販コーナーで発見!
意外に面白いインポートビール揃えていますね。見直しました。
ちなみにお味は、アルコール度数8%とやや高めで、甘苦い感じで飲みごたえはありますよ♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital/25mmF1.8
上画像:ISO2000 , F1.8(絞り開放)
下画像:ISO3200 , F1.8(絞り開放)


 ■JAPAN

オリンパスの25mmF1.8ですが、比較的リーズナブルなレンズにも関わらず「Made in Japan」です。
そんなことを言うとシグマ社のレンズも日本製ですが、それだけのことでも少しだけ嬉しくなってしまうので、私って単純な人間だと思います(笑)



2015/01/19

雪の子たちとオリンパス25mmF1.8

雪の子たち
幼稚園のお友だちと、たまたま出会ったので、一緒に滑っていました。
飽きずに延々と、滑っては坂を上り・・・。
一緒に遊べたおかげで、お互い上達が早まったんではないかな?


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO

凄い雪なわけです。時折吹雪いてましたし。
でも、このクラスのカメラとレンズなら安心♪
しかし、こういう天候で困ったのは、舞う雪にピントを持ってかれることが結構あることです。


 ■オリンパス25mmF1.8

上の画像とは関係ないのですが、オリンパスの25mmF1.8は最近使用頻度が高く、お気に入りレンズになりそうです。
絞り開放のときにシャープさと柔らかさのバランスが好きで、それからまずまず寄れることも好印象の要因です。絞ってももちろんイイ感じですし。
この画像はF4まで絞っています。

このレンズは、迷っていないでもっと早く購入しても良かったかなと思っています。リーズナブルなラインですし。
例によってパナソニックの25mmF1.4とずっと迷っていたのですが、15mmF1.7を先に購入したことで、パナソニックはとりあえず満足できたので、それなら25mmはオリンパスにしてみようという気持ちになれたのが、一番の後押しでした(笑)
パナソニックGH4のDFDを活かせるレンズを1本くらい欲しかったですから♪

個人的には40-150mmF2.8みたいな超ビシッと写るレンズより、柔らかさも同時に感じるこういうレンズの方が好みです(笑)



2015/01/14

スキーとニコンD5500

家族でスキーしてきました♪
息子は先月スキー合宿でスキーを覚えてきたため、上達度チェックを兼ね初めて一緒にスキーしました。想像より上手に滑れるようになっていたので驚きです。

初級者コースならば問題なさそうなので、今後はいろいろなゲレンデに出かけてみたいと思っています。

画像は息子のスキー板とストック。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
G+のドラマエフェクト

おそらく5時間程度、零℃程度の吹雪の中にさらして使用しました。
レンズフードの深さは十分で、レンズ表面にはほぼ雪は付着しませんでした。(撮影時以外は、斜めがけストラップに釣るして、レンズは下を向いていました。)
GH4については、全くの問題なし。オリンパスには敵わないかな?となんとなく刷り込みで思い込んでいる部分もありましたが、杞憂でした。
それから、オリンパスO-MD/E-M5よりも大きなグリップと大きなバッテリのおかげか、バッテリのドロップも感じさせませんでした。この点ではE-M5より完全に優れていると思います。雪の中でバッテリ交換をせずに済みましたから。


 ■ニコンD5500

ニコンD5500が発表されました。価格はボディで初値9万以下くらいだそうです。

「5500」は、なんとなくゴロがいいですね(笑)
それに、全く関係ないのですが、私が初めて購入した一眼レフカメラがα550だったこともあり「55」みたいなナンバーは不思議と親近感がわきます。(どうでもいいですね。)

タッチパネルを本格搭載した一眼レフということで、なんだか良さそうです。
こればかりは、チルトではなく、この横開きバリアングルの長所発揮ですよね。
同じようなGH4でこの操作に慣れると、全てのカメラでタッチ操作をできるようにしてほしいと思うようになってしまいます(笑)

ニコンのレンズは持っていませんが、こういう比較的買いやすい価格帯のカメラに意欲的な機能を詰め込んでくるのは好感です♪

バッテリも長持ちしそうだし、アイセンサもα7みたく、無い方が良いレベルの場所ではないし、いいなぁ。

ただ、ニコンはDXフォーマットのレンズ選びは難しいというか、欲しくなるようなものが私には少ないので悩ましいです。
購入したとしたら、18-300mmとかで一眼レフ撮影のテンポの良さを楽しむのくらいなのかな?

ともかく、実機を触ってみたいカメラが登場しました♪



2015/01/08

ボール蹴りとドシャープ

ボールを蹴ったら挟まったの図
6歳になった息子とは、時々キャッチボールではなくボール蹴りをして遊ぶのですが、最近は息子も上手になってきたので、「お題」を付けて遊ぶようになりました。

「ベンチの下をくぐらす」 「手すりの上を超える」

等です。

そして、私が蹴って挟まりました。
息子大ウケの瞬間をパシャリ♪


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
F3.2

この年末年始は、積極的に40-150mmF2.8を使用しました。
かなり寄れるので、意外にもテーブルフォトなんかもやれなくはないし、いわゆる135判換算70-300mmクラス望遠ズームだと、距離をとらなければ撮影できないという制限がありますが、このレンズには当てはまりません。なかなか使い勝手の良いレンズだと思っています。
ただ、個人的には背景ボケがザワザワうるさく感じるのが、好みではないかも・・・と同時に感じています。とてもシャープな写りなので、仕方ない部分でもありますが。


 ■ドシャープ

上の続きですが、私にはちょっとシャープすぎるのです。
オリンパスのM.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PROの写りは。

コレに似た感想を持ったレンズは、ソニーのSEL50F18や
(画像はAmazonのリンク)
シグマのApoMacro150mmF2.8ExDgOsHsmです。
(画像はAmazonのリンク)
シャープで凄味があるのですが、半端な距離の後ボケ被写体があるとザワザワ・・・。

人気も評価も高いレンズだとは思いますが、背景に結構気を使うため、気楽に撮影したい私には難しいレンズです。

ただ、40-150mmF2.8は、他に代用のきかないスペックのレンズなので、これからも望遠レンズの中核として活躍してくれることでしょう。
F2.8という明るさと、300mmまでという長い望遠端、そして相対的にかなり軽量コンパクト、AFも速い、ほとんど言うことなしなのですから。



2015/01/06

2015年ブログ始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
2015年のファーストショットは、実家の窓の外にやってきたヒヨドリでした。

関東は晴ればかりで、新潟にいたら浴びられない日光をたくさん浴びて、リフレッシュして帰ってきました。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8PRO
望遠端、F2.8(絞り開放)


 ■今年のブログ予報

最近は欲しいカメラ・レンズのうち必要性が高いものが概ねそろってきた感もあり、物欲が落ち着いています。
新製品ネタも頻度が減ってしまうかもしれません。

あと欲しい、気になるレンズといえば、ソニーの135mmSTFや今年発売予定の24-240mmくらいでしょうか。

Aマウント(135判)とマイクロフォーサーズのコンビネーションで、今年もカメラライフを楽しんでいこうと思います。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...