What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/09/29

3泊5日の旅行とカメラ

旅行してきました。
3泊5日・・・9月24日の夜に出発し、昨夜帰宅です。
運転手は私一人のドライブ旅行でしたから、とにかく疲れました。運転距離は1200kmくらいです。

新潟を出発し、福井県の恐竜博物館から名古屋でひつまぶしを食べ、三重県のナガシマスパーランドで一日中遊び、八ヶ岳で星空を楽しみ帰ってきました。

画像は少しずつ出していくと思います♪


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1
ISO12800 , 1/2s , F2.0

不安定な展望台で、ひとの行き来もあるので、ブレてしまいました。
ISO12800なんて初めて使用しましたが、綺麗には写らないものの、とにかく写したいときには、この程度写っているだけでもいいかもしれないです。


 ■旅行カメラ

このソニーRX1と、パナソニックGH4+L-RS014150を持ち歩きました。
オリンパスのSH-1もカバンに入っていましたが、出番は一度もなかったです。



2014/09/22

運動会と撮影あとがき

子どもたちの運動会でした。

やってくれました・・・
息子がリレーですっ転んでくれましたよ。

それでも、足が速かったのとみんながつくってくれたリードのおかげも多分にあり、転んでも他のチームに遅れることはなく、息子のチームはなんとか逃げ切り優勝!

良かったです。
これでもし逆転負けしていたら、さすがに責任を感じたのだろうか・・・。
運動会にドラマをひとつ作ったということで、褒めてあげるところかな(笑)

個人の徒競走と障害物競争も一等賞が獲れたので、走るのは得意みたいです♪
私との親子競技だけ負けてしまって、ごめんね(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY α900/DSLR-A900
MINOLTA HighSpeedAF/Apo200mmF2.8G
1/500s、F2.8、ISO1250

運動会競技はやはり、α7では難しかったため、動き回る場面はα900で、動きの少ないシーンではα7を、と使い分けることになってしまいました。


 ■運動会撮影あとがき

α7はダメでした。
いや、Eマウントネイティブのレンズではないので、そうとも言い切れない部分はあります。
少なくともLA-EA4でAマウントレンズを装着した場合は、使い物になりませんでした。

運動会では、みんな同じ体操着を着ているので、ロックオンAFはお手上げです。いろんな人にピントが持って行かれます。

フレーム内にターゲットが単体だったら、そこそこ行けるレベルだと思いますが、運動会の状況はダメですね。
どうしてもα7で強行するなら、AFポイント中央1点コンティニュアスAFで、ロックオンなど全て無効にして挑むべきでしょう。

また、室内運動会だったということもあり、マウントアダプタLA-EA4による-1/3EVの減光も、無視できませんでした。
子どもの運動会とはいえ、シャッタースピードはそれなりに必要ですが、ISO感度が上がりやす過ぎて辛いところでした。(60-300mmF4-5.6ズームレンズだったということもあり。)
F2.8の望遠レンズがないEマウントは、運動会撮影の難易度が高い・・・最初から分かっていたことですが・・・悪い意味で想像以上でした。

一方α900は、今回で3回目の運動会投入でしたから、何の心配もなく使えました。
こちらは便利な先進機能が全くない古いカメラでしたが、精度の高い中央AFポイントでコンティニュアスAFするだけです。
ノイズが多く載ってしまうとしても、撮れているだけ良しとしようといったところ。

来年どうしてもα7で雪辱を晴らすなら、Eマウントネイティブの新製品SEL24240(24-240mmF3.5-6.3)かもしれませんが、240mmでも短い気もしています。普通に70-300mmとか用意できないものでしょうかね?
無理してα7を使わなくても、来年の本命は、マイクロフォーサーズのオリンパス40-150mmF2.8ってことで結論にしてもいいかと思い始めています。
保険でα900+200mmF2.8を準備しておけば、最悪の事態はフォローできますし。



2014/09/19

ビックリマンアイスバーと決戦前夜

ビックリマンアイスバー (ファミマ限定)
140円!

昔は50円とか60円くらいだったイメージがあります・・・。
今回シールは別包装でした。
出てきたのは聖神ナディア。可もなく不可もなく画像もなく。

どうしても値段の話ばっかりになってしまいますが、もはや値上がり分は、ビックリマンシリーズを継続してもらうためのお布施ですね。

アイスは140円のつもりで食べてはいけません・・・30円かな。

でもまぁ、天気の良い日の昼休みに、外でアイスを食べるのは気持ち良かったです♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1


 ■決戦前夜

世のカメラパパの決戦といえば、「運動会」ですよ!
明日はいよいよ本番。
息子は「一等賞」を獲る気でいますが、どうでしょう。

昨年は直前に骨折というアクシデントだったため、今年は怪我にも病気にも注意しながら過ごしてきました。
息子の幼稚園生活最後の運動会ですから。

用意するのは
  1. PANASONIC LUMIX/DMC-GH4 + OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED12-50mmF3.5-6.3EZ
  2. SONY α7/ILCE-7 + TOKINA SZ-X630
  3. SONY α900/DSLR-A900 + MINOLTA HighSpeedAF/APO200mmF2.8G
にします。
GH4はムービーとスナップ。
競技はα7と60-300mmズームで撮れるならそれで。
現場で不安を感じたらα900に持ち替えようと思います。
子どもたちの順番を待つ間、順番が先の子どもたちでテストしながら決められるでしょう。

ムービーは三脚で放置すると思うので、AFの追従が不安です。
現場で様子を見ながら、奥行き方向の追従が無理なら、競技を横から撮影するようになると思います。

GH4は4K録画しているとき、本当に余裕がなく、AFも動きづらいですし、たまにフリーズするくらいです。当初は運動会競技は、4Kで録画して、静止画切り出せばいいと目論んでいた面もありますが、現状ではリスクが高過ぎてGH4は主役にできませんね。

というわけで、体育館での室内運動会のため、高感度画質の良いα7を主役に抜擢し、もしAFに不安が出た場合、多少のノイズには眼を瞑り、勝手の知れているα900+200mmF2.8にスイッチするという考え方で行くことに決めました。

オリンパスの40-150mmF2.8の発売が間に合っていたら、GH4でスチルに割り切ってチャレンジできたかもしれませんが、仕方のないことですね。

明日はがんばります!



2014/09/18

浜とダストリダクション

息子が大好きなロードローラーのような砂場道具。
広い浜をたくさん工事してくれました(笑)

9月にもなると、浜辺も静かなものですね。


 ■使用カメラ等 

SONY α900/DSLR-A900
SONY SAL85F14Z

気持ちの良い組み合わせです♪


 ■ダストリダクション

そういえば、久しぶりにα900を引っぱり出しました。
レンズはMacro50mmF2.8と迷ってSAL85F14Z。

重くて疲れますけど、まぁ楽しいですね♪

古いカメラですけど、操作レスポンスも十分速いし、あとジョイスティックとでもいうのでしょうか、あれの操作性と触感はかなり好きです。

ノイズリダクションが貧弱なのは時代ですが、一番嫌なのはイメージセンサのダストリダクションが貧弱なことですね。
一台でもオリンパスのカメラを持っている人なら、その差に驚愕ですよ。
私は2年間でE-M5がゴミ写りしたことが一度もないです。

というわけで、今夜にでも掃除します(笑)



2014/09/17

ライオンスタウトとペンタックスの135判フルサイズ

結構好きなビール「ライオンスタウト」です。
かなーり甘いですので、食事を選びますけど。

これは、イオンとかでも比較的手に入りやすいので助かります。
以前埼玉に住んでいたとき、カルフールで「サタン」という甘いビールを買って飲んでいたのですが、新潟では全く見かけないため、代用しているというのが本音です。


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL

ちょっとピントが甘いのか、微ブレしてるのか・・・ですね。


 ■ペンタックスの135判

またが出ているそうですね。

ペンタックスが今から135判やるなら、DSLRに拘らなくてもいいかなぁと思います。
DAレンズが135判をカバーできるかは謎なので、EVFのカメラならソニーみたくクロップを切り替えてやるのもいいだろうし。

もし本当に発売されるなら、FA77はなんとなくずっと憧れのレンズなので、試してみたいです♪


少し前のK-01なんかは、意欲的なカメラだったと思うのですが、あれのように、Kマウントでミラーなしのライブビューカメラでも、個人的にはいいです。
今なら、AFは像面位相差AFだとか、コントラストAFでも高速駆動とか、いろいろな手段もありますよね。

ただ、デザインはFAリミテッドが似合うデザインだといいな・・・とは思います(笑)



2014/09/16

Color Me Rad NIIGATA とフォトキナ

Color Me Rad NIIGATA

行ってきましたよー
ツマと子どもたち、そしてお友達家族と♪
私だけは、汚れたくないと言ってカメラマンしてただけですが(笑)

みんな楽しげでしたよ♪
でも、また開催されるとしても、絶対参加したくないですけど。

JONTE' MOANING(ジョンテ モーニング)氏がスペシャルゲストでした。

粉を結構かぶったので、カメラをよく掃除しておかないと・・・。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
TOKINA SZ-X630

運動会前に試しておきたいカメラレンズの組み合わせでした。AFもまずまず悪くないです。


 ■フォトキナ

各社いろいろ新製品発表ラッシュですね♪
  • ソニーは新しいFEレンズのお披露目。
  • オリンパスの「いつまで待たせるんだ!」な40-150mmF2.8の11月下旬発売が正式決定。
  • パナソニックからはフォーサーズセンサーコンパクトカメラLX100や、1インチサイズイメージセンサのスマホみたいなアンドロイドカメラCM1。
  • キヤノンからはEOS7DMark2とかG7X。
  • ペンタックスだって新しいレンズ。
  • ソニーも新しいFEレンズのお披露目。
FEレンズは、相変わらず単焦点が多い中、24-240mmという高倍率ズームレンズも発表♪(ちなみに、Eマウントでは一番の純正望遠レンズでもあります。)
高倍率ズームレンズが好きな私としては、気になるレンズです。
ただし、GでもZでもないので、どんなものでしょうね。

オリンパスの40-150mmF2.8は、私のカメラシステムを埋める、重要な1ピースになりそうな気がしています。期待値がかなり高まっていますが、運動会はとっくに終わったころに発売されるので、困ったものです(笑)

LX100は良さそうなのですが、フラッシュ外付けは残念。というか、これのレンズをマイクロフォーサーズ用に仕立て直しはできないのか・・・とか思ってしまいます。
GH4はとても気に入ったカメラボディなのに、後から出るレンズ一体型カメラのレンズが羨ましくて、レンズが揃えられません(苦笑)
FZ1000とか、LX100とかいいですねー。



2014/09/12

ビックリマンとαQX1日本発売決定

ついつい買ってしまうビックリマン。
デスクが綺麗でないです・・・お恥ずかしい。
東京旅行のときにも、酒のつまみに食べてました(笑)


 ■使用カメラ等 

上画像
CANON EOSM
CANON EFM22mmF2STM

下画像
SONY Cyber-Shot/DSC-RX1

RX1はAFがもっと良ければ・・・と、いつも思ってしまいます。
たまに、全然合わない状態にハマることがあるのですよ。何か特定の引っぱられやすい背景とかがあるのかもしれませんけど。


 ■αQX1日本発売決定

価格も意外と妥当な感じで出てきた印象です。
バッテリは、α7なんかとも共通ですね♪
マイクロSDというのは曲者かもしれません。

撮影できるレンズキャップとして、α7と一緒に持ち歩くのもありなのかもしれませんね。それにしては、多少長いですが(笑)
もしくは、QX1をバッテリ充電器のつもりで持ち歩くのもありかもしれません。



2014/09/10

飛鳥IIとカラーラン

先週の金曜日の夜ですが、新潟港に豪華客船「飛鳥II」が来航していました。
何度見ても大きさに驚きます。大きなホテルが海に浮いています。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1
135判換算600mm相当、1/15s、F6.9、ISO1600
カメラで撮ったままのJPEGです。

三脚なしですよ。ものすごい手ぶれ補正の威力。
ISO1600なので、細部は崩れかかってますが、コンデジということを考えると個人的には十分過ぎます。暗部にカラーノイズが乗らないのも好ましいです。


 ■カラーラン

そういえば、15日にはカラーランのイベント(Coler Me Rad)が開催されるのでした。
ツマと子どもたちは参加するそうです。私は汚れたくないので、遠くから撮影している予定です。

子どもたちの運動会直前ということもあるので、撮影のイメージトレーニングにはもってこいです♪
機材もいろいろ試しておこうと思います。



2014/09/09

余裕なしと運動会カメラ

なんだか余裕がありません。
というわけで、ブログも更新がおろそかに・・・。このブログの他に、家族のブログと仕事のブログもあるのですが、そちらもおろそかに・・・。
忙しいか?というとそんなに大きなタスクはないのですが、こまこまといつもと違うことが重なったり、なんだか余裕時間が持てないのです。


関係ないですが、前の日曜日は、生まれて初めて競馬を生で観覧しました。
馬券は買っていないです。
競馬場に寄ってみたら、たまたま競馬の開催日でした。
子どもを遊ばせる遊具やアトラクションがあって楽しいという噂を聞いたことがあり、一度くらい行ってみようと思ったからでした。


閑話休題、休日も朝から晩まで出かけていたりで、休んでいる感じがなかったというのも、余裕がなくなった原因かもしれません。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150

競馬を撮影する予定はなかったので、AFのトロイこのカメラレンズを持ってきてしまいました。
置きピンで連写です。


 ■運動会カメラ

運動会が近づいてきます。
昨年までとは別の会場を使うため未知の部分が多く、機材もどうしようかといったところ。
よって新しい機材導入は見送ります。

とりあえず、いつものようにソニーα900とミノルタHighSpeedAF/Apo200mmF2.8Gを軸に、動きの速くない競技は、パナソニックGH4とL-RS014150あたりで、スチルとムービーを補完して行こうと考えています。

あとは、ツマにオリンパスのSH1でも持たせておけば、好きなように撮ってくれるでしょう。あのカメラは、誰が撮ってもブレないと思うので最適だと思います(笑)



2014/09/04

蓮とαQX1

カメラを持って朝散歩しました♪
場所は新潟市中央区にある白山公園です。

お目当ては蓮の池。
最近やっと涼しくなってきたので、散歩も気持ちいいです♪

スズメも足元をちょこちょこ。
人慣れしていますね。餌のおねだりに来たのかな(笑)

こちらは、まだ1日目か2日目の花ですね♪
花の開く大きさとか、しべの様子が違います。

若い花のしべは、かわいらしいです♪
しべの違いを見てください。
ここまで開くと、もう散るのを待つだけかもしれません。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1

楽しい♪


 ■αQX1

遂にこのときが来ました。「α」の名を冠したQXです。
ソニーのレンズスタイルカメラに新しい動き。いやレンズスタイルカメラじゃないですね。レンズスタイルでもないし、カメラといえばカメラですが・・・。

レンズ交換式カメラをどんどん小さくしていったソニーですが、遂にマウントの大きさのみを残した形になってしまいました。
ただし、バッテリ収納の分は厚みがあります。

レンズ一体型ではないので、安価に発売してほしいところですが、そもそも現在のところ日本発売は未定だそうです。

ちょっとした妄想なのですが、これって一台のスマホで数台のQXを集中コントロールとかできないのでしょうか?
ピアノの演奏会撮影を頼まれることがあるのですが、動き回るより、こういうカメラを何箇所かに設置して、無線コントロールできれば、一人で何人分もの働きができそうです。

今までQXシリーズは様子見していましたが、かなり気になっています♪



2014/09/02

バケツ稲とマクロ

今年もバケツで稲を育てています。
穂も垂れてきて、秋を感じる姿になってきました。
収穫から食べるまで、とても楽しみです♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1
スーパーマクロモード(135判換算約80mm固定、最短撮影距離はレンズ先端から3cm)
ISO125、F4.4


 ■マクロ

STYLUS/SH-1でマクロというと、上の画像を撮ったスーパーマクロモードと、望遠端の最短撮影距離で撮るテレマクロの二通りの手段があります。

テレマクロ(望遠端、最短撮影距離)
設定を間違えて、ISO2500まで上げてしまいました。画質はボロボロですが、拡大率の参考ということで、一応貼っておきます。望遠端のため絞り開放でもF6.9です。

スーパーマクロモードの方が大きく写せます。
また、135判換算約80mm(開放F4.4)に固定なため、シャッタースピードも稼ぎやすいです。
ただし、レンズ先端3cmまで寄れる被写体というのは限られるので、ワーキングディスタンスによって、テレマクロと使い分けすればいいと思います。



2014/09/01

東映ヒーローワールドと新たな仲間

この前の週末は、東京方面へ旅行で、イオンモール幕張新都心へと足を伸ばしました。
オリンパスのSTYLUS/SH-1もさっそく大活躍。


ここには息子の大好きなスーパーヒーローのアトラクション「東映ヒーローワールド」があるので、もう幕張なんて遠いところまで来ないかもしれないと思い、多少高い入場料を払い遊んできたのでした。
多少高いなんて書きましたが、子どもの喜びようを見ていると、そんなこと気にならないくらい「行ってみてよかった」という感想です。

大人が楽しめるかと聞かれれば、古いヒーローになると展示が少ないので、せっかく東映の名を冠したオフィシャルの施設なんだから、もっと網羅してほしいと思うところ。
それでも個人的には、ストライクな世代として、シャドームーンがあるだけでも嬉しかったり。
動くヒーローではなくて、ポーズを決めた人形ばかりなのですが、印象的なシーンを再現しているものもあったり、カメラで撮影する身としては、撮っていて楽しかったです♪
ずっと止まっていてくれるので、ブレる確率も少ないですし(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS STYLUS/SH-1
上からISO800、1000、3200

あえて荒れた画像もアップしていますが、それでもコンデジに期待していた以上の高感度画質。ISO3200は使いたくないですが、ISO1600くらいまでなら、ブログ用にはなんとかなるかもしれないと思っています。
それにしても手ぶれ補正が凄まじい。


 ■新たな仲間

というわけでコレです。
通勤カメラとしても、これからヨロシク♪



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...