What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/07/31

ゴジラとGH4の○×レビュー

GH4も使い慣れてきたので簡易な○×レビューを書いてみました。


さて、引き続きもう1枚だけG博での画像を。
数枚しか撮影していないので、ゴジラ画像はおしまいです。
僕が映画を観ていた頃のゴジラより、刺々しくて尻尾も長いデザインでした。
ネットで少し調べてみたところ、通称「ミレニアム版」というそうですね。


それにしても新潟市も暑いです。いい加減徒歩通勤が辛いですね。
男の日傘なんて、新潟では見かけないので、そんなに目立ちそうなことはしたくないですが、何かしらの暑さ・日射対策はすべきかもしれないと思い始めています。


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1

RX1はとにかくAF性能が不満だらけです。でも、MFがやりやすいから、まぁいっか・・・と(笑)


 ■GH4の○×レビュー

ひさしぶりに○×レビューを書きました。
パナソニックGH4もそれなりに使用してきましたので。
(ちなみに、過去の○×レビューは所有機材のリンクからたどることができます。)

総合的には気に入っているカメラです。
オリンパスE-M5よりも、ソニーα7よりも。
ただ、α900の方が好きですけどね。



PANASONIC LUMIX/DMC-GH4 の ○ × レビュー

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4 の ○ × レビューです。(2014年6月より使用中)
※使用していく中で気付いた事を随時追加していきます。
※最初は○と思っていた事も、時間が経つと×になる事もあります。そこはご容赦ください。
※私の主観的なレビューです。
※最終更新:2014/07

“ ○ ”なところ
  • バッテリが長持ちする。
  • バリアングル背面LCD。(チルトでも良いけど)
  • 軽量に感じる。
  • 電子シャッターによる無音撮影。
  • ほどよいサイズ。(E-M5だと重量の割に小さすぎと感じることが多い)
  • 低照度AF。(夜の撮影にも本当に強い)
  • ユーザー設定がモードダイヤルに3つある。
  • 4Kムービー撮影と、静止画切り出しがボディだけで完結できる。
  • タッチパッドAFは便利。
  • DFDが使えなくても結構速いAF。(DFDの効果の前に、レンズのモータが良ければ、そもそも速い)
  • フォーカスアシスト拡大表示は便利。
  • フォーカスピーキングは便利。
  • 個人的にはGH4があればE-M5はいらないかもしれないと思える。(E-M5は小さすぎると感じたり、少し暗いだけでAFがメロメロなのが、快適ではない)


“ × ”なところ
  • EXテレコンや4Kムービー撮影など、機械の設定状態によっては制限される項目があり、設定確認に気を遣う。
  • シーンモードがない。
  • 4KムービーからFHDムービーへのコンバートもできればよかった。
  • フォーサーズレンズではDFDのAFができない。
  • マイクロフォーサーズのレンズでもパナソニックレンズしかDFDのAFができない。
  • DFD対応レンズだとしても、モータの弱いレンズでは台無し。
  • DFDの速さを堪能できるレンズが実は少ない。
  • MFでフォーカスアシスト拡大表示してくれるのは便利だが、解除されるまでの時間が長すぎてイライラすることも。
  • ごく稀にフリーズする。(バッテリを抜かないと復帰できなかった)
  • 個人的に各ボタンが押しにくい位置にある。
  • プレビュー再生の表示がイマイチに感じる。(PC画面で見ると印象が違う)
  • 動画中のAFは弱い。(静止画モードと全然違う)



2014/07/29

G博と多忙

東京出張ついでに、ソニーのRX1を持ってG博へ寄ってきました。
多忙な7月でしたが、この出張が終わりやっと一息です。

G博・・・ゴジラ博という意味だと思います。たぶん。
渋谷ヒカリエで開催されていました。
運よく東京へ出張の用事があり、行くことができたわけです。
劇場ポスターの原画は、見ることができて本当に嬉しかったです。

写真を撮っていい場所は限られていましたので、画像は少しだけです。
展示のボリュームも多くはなかったですけどね。でも点数は少なくとも、貴重な展示物はありましたよ。
個人的には、平成初頭(90年代ころ)のVSシリーズのポスター原画は大感激でした♪

今年は素晴らしい特撮博物館を前に観てしまっているので、アレと比較するのは酷かもしれませんが、十分楽しめました。じっくり見ても1~2時間あれば回れます。

純金ゴジラ。
大きさは、身長(?)24cmくらいだそうです。
い、1億5,000万円・・・。

グッズ販売などもありました。
私はポストカードセットを買いましたよ。昔のゴジラプラモデルの箱絵など、懐かしくて心をくすぐるチョイスにやられました(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1

出張は小さなカメラ一台で。


 ■多忙

7月は、プライベートも仕事も予定が詰まっていて忙しかったですが、やっと落ち着きました。
ブログもサボりが増えてしまいました。

D810とかDP2QとかFZ1000とか新製品を、じっくり見る余裕がなかったです。
7月ももう終わりですが、8月は何か発売する予定でしたっけ?
物欲アンテナの感度を上げないと、情報に疎くなってしまいますね(苦笑)



2014/07/24

エアドゥーとガンメタリック

エアDO

初めて乗りました。
翼のクマは何種類かあるみたいですね。
コアラのマーチみたいです。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150
彩度を上げ過ぎたかも。


 ■ガンメタリック

ペンタックスK-3に特別仕様版が出ました。
TIPA AWARDS 2014“ベスト エキスパート デジタル一眼レフカメラ”受賞記念モデル「プレステージ エディション」(全世界2,000台限定)
だそうです。

個人的にはなかなか好きな感じです♪
内容を見ても、割高感はないですね。

ペンタックスについては、レンズが好みの仕様が少ないため躊躇する要因なのですが、K-rは大好きな色を出すので、やはり気になるのです。

ところで、ガンメタリックってこういう色でしたっけ?
私は鉄を焼いた酸化鉄の色だと思っていたので、もっと青みがかった黒っぽいメタリックをイメージしてました。
これはこれでいいのですけど、名前のイメージとしての話です。

思いこみなだけかもしれませんけど。



2014/07/22

北海道旅行とGH4のシャッターレスポンス

パナソニックのGH4を持って、北海道旅行してきました。
レンズはフォーサーズレンズのパナソニック14-150mmF3.5-5.6しか使用しませんでした。


さて、私自身10年以上ひさしぶりの北海道でした。
とても楽しく充実していたのですが、北海道はでっか・・・広大なので、行きたいところを全部周れなかったのは、とても残念でした。特に美瑛は行ってみたかったのですが・・・。
画像は旭山動物園のペンギン館です。

ペンギンだけではなく、見せ方がとても面白くてもっと見ていたかったです。
札幌に宿をとっていたため、片道2時間以上かかったこともあり、レンタカーの返却時間も気にしながらで全部を見ることができませんでした。
北海道旅行のプランを立てるなら、移動時間は余裕を持って考えないとダメですね。

旭山動物園では、動物だけではなく芸能人も見ることができました(笑)
プライベートなデートとかだったのかも。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150
14mm(135判28mm相当)


 ■GH4のシャッターレスポンス

合格!
以上。

・・・じゃさすがにアレですよね(笑)
ペンギンの画像は、4Kムービーからの切り出しではありません。目の前を泳いで通るのを見計らってシャッターボタンを押しています。シャッターのレスポンスというよりEVFも含めたレスポンスといえるでしょうか。

水槽のガラス越しというのと、レンズがフォーサーズレンズのためAFが遅いというのもあり、ピントはMFで適当に置きピンしていましたから外れているのですが、被写界深度の深さのおかげで、多少フォローされたと思います。

オリンパスのOM-D/E-M5では、シャッターを押してもどの瞬間が撮れているかは、プレビューで見てみないと不安があったのですが、その点GH4はとても安心です。

でもまぁ、この画像の場面なら4Kムービーで撮っておくのが無難だったかもしれません。そういうときに限って、4Kムービーの存在をすっかり忘れていたのでした(笑)



2014/07/17

咳止め薬とD810とかFZ1000とか発売

今日の昼休みは、ドラッグストアとカメラ店をハシゴ。
お目当ては咳止め薬とニコンD810とパナソニックFZ1000でした。カメラはレビューできるほどではないですが、多少いじらせてもらいましたよ。


ここ数日、咳が止まりません・・・。
明日から北海道旅行で飛行機に乗るため、咳ばかりしていたら周りに迷惑だと思いまして、咳止め薬を買ってみました。
それでも、たまに「ケホン」と出てしまいますが、止められなくて酷いことにはならくなったので、合っていたかなと思います。

これで一安心です。あとは旅行の準備をしなければ。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EFM22mmF2STM

中心はバカシャープなレンズです。コストパフォーマンスはかなりいいと思います。結構寄れますから、そこも美点ですね。
ただし、AF速度はEOSMのAF速度の評判を貶めた鈍足です(笑)


 D810とかFZ1000とか発売 

ニコンD810とパナソニックFZ1000が発売しましたね。
どちらも少しだけ触らせてもらいました。

D810はD800と全く別物という印象を受けます。特にシャッターフィーリングです。
というか、AFは店内で試しても分からないし、画質なんて最新のカメラで不満なんてないでしょうから。それから、大柄なカメラですが、個人的に握りやすい形状に感じて、重さは大きさの割に感じませんでした。
ファインダは普通ですかね。α900を普段使っていますから、感動することはないです。
D800のファインダは忘れてしまったのですが、D700のときは黄ばんで見えたファインダ像は、D810ではクリアに見えます。
明るいレンズではないレンズで試してしまったため、単焦点の明るめなレンズを装着してみると印象も良くなるかもしれません。

FZ1000は、GH4の弟分かもしれないという先入観で見に行きましたが、実際はGシリーズの兄弟がいいところでしょうか。安っぽくはないかもしれませんが、プラスチックな感じでした。形もGシリーズっぽさがありますね。ソニーのRX10と比べると、ちょっと安そうに感じます。
機能的な面では、EVFはGH4と格差は感じませんでした。タッチパネルでないことはかなり残念です。あと、フロントダイヤルがないのも、こんなに堂々としたカメラなので意外でした。
レンズは良さそうですね。高倍率ズームレンズなのに、絞り開放から望遠でもよく解像しそうです。AF速度は結構速いですが、GH4にAFの速いレンズを着けたものには敵いません。期待しすぎるとダメかもしれませんよ。
そういえば、一番びっくりしたのは、最短撮影距離より近いものにピントを合わせようとすると「ピピピ」と携帯電話の呼び出し音に似たアラームが鳴るんです。近くのお客さんが振り向きましたよ(笑)



2014/07/15

夏の冒険と使うたびに好きになる85mm

SAL85F14Z(85mmF1.4)が大活躍のキャンプでした。
なんというか、今風なレンズではないのですが、とてもお気に入りになりつつあります。


キャンプは夏の冒険でした。
森を探検したり、虫を捕まえたり、バーベキューやカレーをつくったり、キャンプファイヤーしたり。

きっと、インドアな我が家だけでは、子どもたちにこんな経験をさせてあげることはできませんでした。

誘ってくれた仲良しファミリーに大感謝です。

私にできるお返しは、撮った写真をプレゼントすることくらいかな(笑)
笑顔や真剣な表情をたくさん見せてくれるみんなが、撮影していても、とても楽しかったです♪


 ■使用カメラ等 

SONY α900/DSLR-A900
SONY SAL85F14Z
1/500s、F2.0


 ■使うたびに好きになる85mm

ソニーのSAL85F14Z(85mmF1.4)を、今回のキャンプでたくさん使いました。

このレンズは、どうしても欲しくて買ったレンズではなくて、α7と一緒に買うと安くしてくれるという話に釣られて買ってしまったため、「このレンズで、ああいう写真を撮ってみたい」とかそういう具体的なイメージも何もなく、最初は全然思い入れのないレンズでした。

超シャープとかコントラストがすごいとか、そういうことはなく「ツアイス印のくせに、意外に薄味だな」というのが第一印象でした。
でも、なんか気持ちいい柔らかさ。とも思いました。

85mmというと、個人的には若干狭く感じ始める画角で、これ一本でいつでも・・・と、気軽には持ち出さないため、使用頻度は高くないのですが、たまに持ち出すと「やっぱりいいな」と。
期待を裏切らない感じがして、使うたびに好きになります♪



2014/07/14

キャンプファイヤーとα7保持

台風が温帯低気圧に変わり、予定していたキャンプは天気に恵まれ、とても楽しいものになりました。
撮影はα7とα900を中心に、撮っていて手応えのあるというか・・・いいシーンにたくさん出会えました。レンズはSAL85F14Zの使用が多かったですが、使うたびにどんどん好きになっているかもしれません。


キャンプファイヤー
私自身は実に20年ぶりです。
仲良しファミリーで集まってキャンプしてきました♪

火って・・・いいですね。
暖かいし、ながめていると心が落ち着くような気もします。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SAL85F14Z
1/500s、F1.4、ISO320


 ■α7保持

α7は、個人的にはあまりお気に入りカメラではなかったのですが、夜撮影は便利でした。

キャンプはα900とα7を持っていきました。
それは、私のAマウントレンズがほとんど単焦点だから、ズームレンズの代わりにボディ・レンズを二つくらいぶら下げておかないと、何となく心配だからです。

真っ暗な夜になってしまうと、さすがにα900を使うことをあきらめる(暗所に乗るカラーノイズがひどい)ので、α7と85mmF1.4だけでの撮影になりました。
(85mmを選んだのは、単に持っているレンズで一番明るかったからです。)

AFは暗すぎてダメなことが多いですが、MFで使うとピーキングがかなり見やすく、テンポよく撮影できます。
EVFの良い点を再認識したのでした。

正直、α7は売ってしまおうかと思ったことが何度もあったのですが、やはり今回のようにα900とコンビ運用すると、なかなか良い補完関係になってくれて、保持してもいいか・・・と、今回も思いなおしたのでした(笑)



2014/07/11

青い瞳と4K→FHD変換

台風のTV報道が多いです。新潟市ではたくさんの雨が降りましたが、台風直接の被害は少ないようでした。ただ、この週末のお出掛けに関わるので、気にしています。
天気予報やニュースなどを見ながら、GH4で撮影した4KムービーからFHDへの変換を行いましたが、12GBの数分のムービーに約30分・・・。大したものです(苦笑)


さて、青い瞳・・・ってそっち(笑)
白眼部分が青い小人を発見しました!
庭の植物の隙間から。
いつの間にか、ツマがやったのでしょう。ちょっと怖いです(笑)


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150


 ■4K→FHD変換

4K→FHD変換は、GH4の付属ソフトウェア(PHOTOfunSTUDIO)を使用しました。
PCはノートPC(これが失敗でした)でCore i5-2450Mのメモリ4GBという、リビングに置いてネットを見る用の、ハイスペックではないもので作業をしてしまったのです。
12GB程度の4Kムービーでしたが、実に30分を超える時間がかかりました。その間ずっとCPUの稼働率は90%を超えていました。
ファンが全力で熱風を吹き出していましたが、正直壊れるのではないかと、熱いはずなのにヒヤヒヤ・・・。

この変換処理を甘く見ていました。以後、画像処理用のPCでやるようにします。
欲を言えば、この変換処理もGH4内でできたらよかったです。



2014/07/09

バジルとゴジラ

タイトルが怪獣映画のようです(笑)
バジルという怪獣がいてもおかしくなさそうな響きですね。


さて、画像は庭のバジルです。
たまにチーズとトマトと一緒に食べてます♪
簡単に育つのはいいけど、虫も付きやすいですねー。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150
後処理でコントラストを上げています。


 ■ ゴジラ

7月はNHKのBSプレミアムでゴジラシリーズが多数放送されます。
個人的にゴジラシリーズは、特に思い入れのある映画シリーズなので、とても楽しみです。
早速昨夜も最初のゴジラが放送されました。(まだ観ていません。録画しました。)

ゴジラシリーズは、私の場合平成初期に上映された「VSビオランテ」から「VSデストロイア」を映画館で観ました。
当時我が家では、映画は結構特別で、年に2回くらい「ドラゴンボール」と「ゴジラ」もしくはジブリ作品を観に行くことができるのを、とても楽しみにしていた記憶があります。
その頃の私が観に行った映画館は、ごみごみ汚く、入れ替え制なんてなかったので、入れるだけ入って立ち見もあり、そのまま続けて二回観るなんてこともしていました。

ゴジラ映画は、そんな子どもの頃の映画館体験も思いだす、ノスタルジックな気持ちにさせる面があります。
ストーリーとかはどうだったのか、正直あまり覚えていませんが、あのゴジラのテーマソングだけはときどき口ずさみます(笑)

まだまだたくさんの作品が放送されるので、息子と一緒に楽しみたいと思います♪



2014/07/08

七夕と4Kのコンチクショー

GH4の4Kムービー設定の罠にまたハマりました。
クリエイティブ動画モードでしか4Kが録画できないというのは、意外なほど厄介です。


さて、昨日は七夕でした。
短冊を書いて、七夕のお願い事はしましたか?
こどもたちが、兄妹で足が同じことをしている(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1
他の方が写っていた部分(左右)を少しカットしています。

夕方になってくると、RX1は途端にピントが合いにくくなります。最近は低照度AFが強いGH4を併用しているので、余計にもどかしく感じます。
この日はそこら辺を見越して、LEDライトを持ち歩いて補助光にしていました。結構効果ありますよ♪

 ■4Kのコンチクショー

先日のブログで、4Kはクリエイティブ動画モードでしか録画できないと書きました。
またしても、その罠にはまりました。
  1. クリエイティブ録画モードにて4Kで録画した。
  2. スチルが撮影したくなって、他の撮影モードにする。スチルとFHDムービーを撮影。
  3. クリエイティブ動画モードに戻して、また録画ボタン。
こんな操作をしてしまった場合、最後の録画されたムービーは4K・・・ではなくFHDです(泣)

「2.」のときにクリエイティブ動画モード以外にしたために、他モードでは4Kが選択できないため動画設定がFHD,60P,ALL-I,200Mbpsへと、自動で変更されてしまいます。私は60pでは撮影しないので、30pに変更しました。
こうやってしまうとFHDの設定がホールドされ、クリエイティブ動画モードに戻しても4Kに自動で戻してくれないのです。(録画設定を全くいじってなければ、4Kに戻ります。)

「何言ってるの?当然でしょ?」と思われる方もいるかもしれませんが、4Kの設定が自動解除されたときにFHDの設定に自動変更されることまでは、仕方ない面もあるのかもしれません。
ただ、FHDの設定に自動変更するにしても、60p,ALL-I,200Mbpsを使いたいという人ばかりではないわけで、望んでいない設定に自動変更されると、それを変えなければなりません。
そこで設定がホールドされてしまったら、4Kを撮りたいときにまたやり直しです。とっさに思いつかなかったですし、面倒です。

4Kムービー録画は、おとなしくユーザー設定を登録しておいた方が安全ですね(苦笑)
FHDでも画質はいいのですが、4KのつもりでいてFHDが撮れていると、かなりショックです。
ユーザー設定に4K用プリセットを作っておけば、それ以外のモードのときは、好きなFHD設定のままにしておけます。

4KかFHD,60P,ALL-I,200Mbpsの設定のどちらかしか使わない人には、気にする必要のない問題ですが・・・。



2014/07/03

信濃川に臨むベンチと4Kが撮れないGH4

GH4で、とっさに4Kムービーが撮れなくて焦ることがあります。私だけでしょうか(笑)


信濃川に臨むベンチ・・・というより、本当は滅多に見かけない屋形船が通りかかったので、それが撮りたかっただけです♪
こんな屋形船にも一度くらいは乗ってみたいです。


 ■使用カメラ等 

PANASONIC LUMIX/DMC-GH4
PANASONIC L-RS014150

曇天だったのを無理やり補正。さすがに余裕がないですね。


 ■4Kが撮れないGH4

とても基本的なことなのですが、GH4で4Kを録画するためには、モードダイヤルを回して「クリエイティブ動画モード」にしなければなりません。

他の撮影モードでも、赤丸録画ボタンを押せばムービー録画が始まるのですが、この際に選択できる録画モードはFHDまでになります。

ときどき、あれっ?と、4Kを選択できないことに焦ってしまうことがありますが、これが理由です。
EXテレコンもそうですが、ここら辺の空気の読めなさは、ソニーと近いものを感じます。
オリンパスやペンタックスだったら、こういう「機械に合わせろ」的な縛りとかシーケンスにはならないでしょうかね(笑)



2014/07/01

HGハイゴッグ完成と東京出張

7月に入りました。
キャンプの予定もありますが、末頃に東京出張があることも思い出しました。そうなると撮影も楽しみです。
そちらは荷物が限られるので、カメラはソニーのCyber-shot/DSC-RX1に決定していますが、どこに行くかが悩みです。


さて、つくっていたプラモが一応完成しました♪
パチパチ組み立ててシールを貼っただけですが。
ガンダムシリーズに登場する水陸両用のロボット(正しくはモビルスーツ)です。
ガンダムシリーズには水陸両用ロボットが多数登場しますが、ほとんどがヒト型ではない、ずんぐりむっくりだったりします。
私はガンダムも好きではありますが、こういう変わった形のロボットが好きです♪


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL
F2.4(絞り開放)

このレンズは、もう少し寄れるといいのですが。


 ■東京出張

7月は東京に出張の予定があります。東京は久しぶりなので、出張ついでに少しは遊んできたいと考えています。
大きなカメラを持ち歩くのも変なので、RX1だけ鞄の隅に入れて行くつもりです。

なかなか会えない友人・先輩方にも会いたいし、カメラで撮影もしたい。
でも、片道2時間以上の新幹線乗車時間を考えると、できることが限られます。

東京タワー、スカイツリーなど、田舎者なのでついついそういうものに目がいきがちですが、そういえば、新潟では見ることができない新幹線も、東京駅にはたくさんありますね♪
今回は赤青緑の新しい新幹線も撮影できるといいなと思いました。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...