What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2014/01/31

インフルエンザ

娘がインフルエンザにかかってしまいました。
40℃近い高熱ながら、本人はギャアギャア元気で、子どものパワーには驚かされます。
タミフルを処方されまして、一応、子どもから目を離してはいけないと医者に言われているため、ツマは付きっきり。息子の幼稚園への送迎は、私が代わりにやることになりました。

チャイルドシート付き自転車は、ふだんツマが乗っているのですが、メンテが行き届いておらず、パンクか?と思う程空気が入っていなかったり、チェーンもギクシャク・・・。
よくこんな状態のものを平気で乗ってられるな。と、呆れました。

せっかく一週間くらいは私が乗るので、メンテしてあげようかと思いました。自分のためにも(笑)


画像は長岡市の団子屋さんの庭園ですが、私の街は全然雪がないので、自転車で平気です。
今年は寒いですが、雪が少ないです。(というか、ほとんど降っていません。)

屋根を滑り落ちてくる雪を、空中で撮る遊び(笑)

インフルエンザとは無関係な画像です。


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1
1/2000s、ISO640、F4.0

RX1はAFがそれ程速いカメラではないですが、シャッターボタンを押して、実際に撮影できるレスポンスは結構いいのではないかと感じています。


 ■集合写真

集合写真の撮影を頼まれました。
なんとなくは分かりますが、実際にきちんとやったことがないので、少し不安です。
まだしばらく先なので、しっかり予習しておかなければ。

機材的には足りていると思いますが、欲を言えば予備的な意味合いも含めて、フラッシュがもう一台欲しいとか思います。
今使用しているのは、従来のロック式αシステムフラッシュですが、増やすとしたらマイクロフォーサーズかもしれません。

とりあえず、家にある機材をもう一度眺めてから考えます。



2014/01/30

ビックリマン伝説7

ヘッドロココの絵に釣られて買ってしまいました。ビックリマン伝説7チョコです。
ビックリマン伝説は「6」をスルーしたので、もうやめておこうかと思っていたのですが、やっぱりヘッドロココは拝みたいと(笑)

久しぶりのビックリマンチョコ(ももクロマン以来)ですが、他社のウエハースチョコより美味しいです♪さすがロッテ。

ただ、過去の人気シリーズをいびつな形で復刻して、荒稼ぎするモデルはもう飽き飽き・・・。
これで最後にして、新しいシリーズに集中して欲しいところ。
でも、新シリーズだと、どうせ人気でなくて打ち切られそうですが。


 ■使用カメラ等 

SIGMA DP2
ISO100、F2.8(絞り開放)
SPPで現像

「防湿庫から出てこい月間」です。本当に久しぶりですよ。
DP2のFOVEONイメージセンサは、SD1Merrillのそれとはまた違っていて、SD1Merrillの方が柔らかな印象でした。センササイズの違いもありますから、厳密に比べるだけ無駄とも思いますけどね。
DP2の画素数は400万画素と少しなので、4K(約800万画素)時代に使い続けるには、少し心細いです。ただ、当面このブログのレイアウトの最大幅は満たしているので、何とかなるかもとも。
よく考えてみると、ディスプレイが変わったところで、写真プリントは、主にL版なのは変わらないので、カメラの画素数なんて、気にする程でもないのかもしれませんが・・・。

ちなみにDP2の発売は2009年4月24日ですから、実に5年も前のカメラという事です。私が購入したときからすでに中古品で、後継機の後継機DP2Xでさえ終わりの頃だったので、それはそれは安売りでしたが、未だに撮ってみて感心する部分はありますね。独特の色世界・透明感・・・言葉で表現するには難しいのですが。

レンズについては最新の基準からすれば凡庸な性能に思えます。中心はいいですが、周辺が甘かったり、アウトフォーカスも美しいという言葉で表現するような描写ではないと思います。
ただ、個人的には好きな印象です。

あ、それから、AdobeのLightRoomでRAW現像できるのも美点といえば美点です。
私は基本的にRAW+JPEGで記録することが多いのですが、DP2ではRAW+JPEGは選択できないので、RAWで記録しています。とりあえずのJPEGを抽出するのは、それ程手間ではないものの、少し面倒に感じています(苦笑)


 ■OM-D/E-M5のアップデート


  • スモールターゲット
  • ISO100(拡張)

きました♪E-P5で実現されていたので、中身に共通性の多いE-M5でも、ファームアップで対応できそうなのに・・・と、ずっと思ってきましたが、ついに実現です♪かなり嬉しいです。半分諦めてましたよ。
拡張ISO100は、白飛び覚悟になるはずですので、画質に期待はしにくいですが、絶対にないよりあった方がいいですし、明るい単焦点レンズを昼間に絞り開放で使うには、やはり必要な場面が多いです。といっても、私は明るい単焦点を持ってないですが(笑)あとは、花火の長時間シャッターのときも役立ちますね♪
スモールターゲットも、もちろん便利な場面は多いでしょうね。

発売後2年を迎えようとしているE-M5も気にかけてくれて、本当にありがとう、オリンパスさん♪



2014/01/28

またまたおせち

一体どうしたんだ・・・。
ツマがまたおせちを買ってきました(笑)
さすがに飽きましたよ・・・。
今回のは、金箔が多く他も見た目にきらびやか♪

でも、もうおせちは十分です(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18


 ■最大のファインダ倍率

フジフイルムから新カメラボディX-T1が正式発表されました。
「0.77倍」このファインダ倍率はものすごいです。
α900で0.74倍ですし、EVFで現状最高倍率のオリンパスOM-D/E-N1も0.74倍です。数値で表せば4%程度の拡大ですが、それ以上のファインダを私は覗いた事がないので、どんな感覚かは分かりませんから、早く実物を見てみたいです。

防塵防滴だけでなく、-10℃耐寒というのも羨ましい仕様です。

各社それぞれ基本機能も磨きつつ個性もあり、カメラ好きには悩ましいですね♪



2014/01/27

ヨナナスと瞳検出AF

ツマが、ママ友からヨナナスという機械を借りてきました♪
 冷凍したフルーツを砕いて、シャーベットにする機械です。
出てくるときの画は美しくないですが、楽しく、美味しいですよ(笑)
冷凍庫が大きい家庭でないと、フルーツをストックできないですよね・・・でも、なかなかイイですよ♪


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18


 ■瞳検出AF

最近、α7の瞳検出AFを試しています。
α7/ILCE-7 + SEL50F18
ISO500 、 F2.8 、 1/500s

瞳検出AFは、他メーカーでも見られる機能ですし、珍しくありませんが、α7のは、ちょっと変わっています。

・シングルAF(及びDMF)でしか動作しない。
・瞳検出AFを割り当てたボタンを押さないと動作しない。(シャッターボタン半押しでは動作しない。)
・LA-EA4など純正マウントアダプタでAマウントレンズを装着しても動作しない。

使わせる気があるのか?と疑いたくなる仕様です。
AFの精度自体は悪くなさそうなのですが、子どもみたくじっとできない被写体で、動いてしまうと厳しいこともあり、使用できる場面は限られそうです。貼り付けた拡大画像も、厳密には少し動いて瞳ジャストではないです。(個人的にはOKの範囲内です。)
コンティニュアスAFで瞳をロックオンして、追い続けてほしいところだったのですが、まだ先のことになりそうです。

それより、やはり2アクションになってしまうのが気になりますね。半押しでAF作動で、瞳検出も可能ならやってくれればいいですが、そうではありません。C2ボタンに割り当てて、親指で瞳検出AF作動し、検出を待ってシャッターを押していますが、どうもしっくりきません。

瞳検出AFは、前提条件として、顔検出できているという事がありますが、顔検出も条件が厳しいです。基本的に正面顔です。やはり、いろんな角度から撮りたくなるので、そういうときに瞳を検出できるか否かで時間をとられると、テンポが悪くなります。

こうしてたくさん文句を言うのも、期待しているからですので、諦めずどんどん進化させて、特別なことを考えなくても、バシバシ瞳に当てるAFを実現していってほしいです。



2014/01/24

ピザつくり

ドミノピザでピザつくり体験。
先月なのですが、子どもたちがつくってきてくれたピザです♪
画像は焼く前なので、チーズがブロック状です。

私は茄子が好きなので、ちゃんと入れてくれて嬉しかったです。黄色いのはパイナップルですが、これが意外にも合いました。しょっぱいピザですが、パインの部分を食べると、口直しになるというか、癒されます♪


 ■使用カメラ等 

ASUS Padfone2 (スマホ)


 ■SIM 

うちのスマホ&タブレットであるPadfone2は、SIMフリー端末なので、日本通信のb-mobileというSIMを利用してきました。
月額980円でデータ通信のみでしたが、携帯電話の他にスマホやタブレットを持つ人には、選択肢の一つとして良いと思っています。

類似のデータ通信SIMは、日本通信の他でも扱っていて、価格や速度面でもその他社の方が有利だったりしたのですが、日本通信でも、この1月1日より新しいサービスプランが始まり、見劣りしなくなりました。

しかし、手続きをしないと、自動で移行しないので、従来の遅くて価格の高いプランが継続適用されてしまうため、注意が必要です。新プランとは別に、従来でもランク上のプランは、競争力があるため、強制変更しないようです。980円で利用していた人は、新プランに移行した方が、完全にメリットしかないようです。

もし、私と同じように日本通信のb-mobileを利用している方は、チェックをオススメです。



2014/01/23

おせち再び

道場六三郎監修のおせちです。
賞味期限1月31日につき、10000円が3000円という安売りで、ツマが買いました。

3段重になっています。
上段から

中段

下段

冷凍で届いたものですから、画像をよく見てもらうと、実は凍っています。
解凍しきるのを待ち切れずに食べると、食感も悪いし、しょっぱい・・・。

後日あらためて解凍が終わったものを食べると、食感もしょっぱさも気になりません。
第一印象から変わって、美味しかったと思います。ただ、それでも3000円くらいかなとも。
実家で母のつくったおせちの方が美味しかったですからね。

高い金だして食べる程のものか?という疑問を持つに至りました。10000円も出して、この冷凍食品を食べるなら、次の年から「おせちはもういいよね」なんて話にも出そうです。

ちなみにツマはおせちをつくらないので、実家の母がおせちつくりをやめるとき、我が家のおせちの習慣がなくなるときかもしれません。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18
全てF1.8

このレンズ、やはりブツ撮りにはいいですね。いつも使っていたK-rと35mmのセットよりもシャープですし、画角がタイトなので、片付いていないテーブルでも撮りやすいです(笑)
カメラレンズもコンパクトにまとまっていて、気楽ですしね。


 ■NFC

NFCはα7に搭載されている無線通信機能ですね。一般的にはスマホや携帯電話にも搭載されている機能です。(NFC:Near field communication)
かざしたり、タッチするような接近で通信します。SONYは独自企画のFeliCaがありますが、それを含みより広いNFCを対応させました。

小難しいことは分からないのでこの辺にしておきますが、使い勝手はなかなかいいですね。
スマホ側にはあらかじめ、SONYの専用アプリを入れておくという前提条件がありますが、カメラとスマホを近づけると、おもむろにアプリが立ち上がり、データ通信を始めて、画像をスマホにコピーしてくれます。

NFCで画像を送っているのではなくて、ペアリングのときにNFCでやりとりをして、その後はWi-Fiで画像データを送受信してるかもしれませんが、転送速度もイライラする遅さではないです。

この手軽さで直接写真プリントできるモバイルフォトプリンタがあれば、ちょっと欲しいです♪



2014/01/21

オカン

来ました・・・。
完全に風邪をひく前兆です。

悪寒。


画像は、新潟県スポーツ公園にて。カエル発見。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SAL85F14Z


 ■フジフイルムの新Xシリーズ

フジフイルムのオフィシャルでも写真が出てきていますね。1月28日正式発表との事。
デザインはα7とかDfとも似ているような。

今までのXシリーズの中では、デザイン的には好みな方です。少しモダンに振ったような印象です。もしかしたらα7とDfで、この手のデザインを見慣れてしまっただけかもしれませんが(笑)

タッチパネルでないことや、ISOダイヤルなど、力を入れる方向性に、個人的にベクトルの違いを感じてしまいますが、ファインダ倍率があのE-M1を上回る(α900をも上回る)というのですから、カメラうんぬんより、そのファインダを早く覗いてみたいという気持ちが大きいです♪

EVFのカメラは、OVFみたく物理法則に縛られなくていいのですから、上位機種はこういう超大型にして、OVFのカメラではできない体験を、もっともっと提供していってほしいです♪



2014/01/20

濁都

ビルボードプレイスという商業施設の駐車場6階からの眺めです。
隣のビルの屋上の様子がすごいですよね。

ゴチャゴチャしてますが、好きな眺めのひとつです。


 ■使用カメラ等 

SONY α7/ILCE-7
SONY SEL50F18
ピクチャーエフェクト:絵画調HDR


 ■オマケ

いろんなピクチャーエフェクトをモーションgifで。



2014/01/17

ドラマチック雪山

巨人が集落を襲うかのように・・・。
新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園にて。
これは、ソリすべりの斜面なのですが、娘がビビってしまって座り込んでいるところです(笑)

18日の夜は、子どもたちの幼稚園の仲良し同級生家族による新年会です♪

楽しみですが、カラオケで何歌うか考えておかないと!
・・・そんなことを寝床で考えていたら、夢にまで見てしまいました(苦笑)
普段あまり夢見ませんし、覚えていることも少ないのですけどね。

何故かジャニーズの「嵐」本人たちと歌って踊るために、四苦八苦している夢でした(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED12-50mmF3.5-6.3EZ
135判換算28mm相当、F9
アートフィルタ:ドラマチックトーン

曇天のドラマチックトーンは大好物です(笑)
F9で余裕のパンフォーカス。


 ■オリンパスの新レンズ

噂ですが、どう見ても本物な画像のリークもあるので、確定と見ています。
  • M.ZuikoDigital/ED14-42mmF3.5-5.6EZ
  • M.ZuikoDigital/25mmF1.8
  • BCL-0980
14-42mmズームについては、パンケーキの薄さです。アクセサリで、自動開閉キャップも用意されるのですね。今後の防塵防滴でないボディのキットレンズでしょうか?噂されるE-M10と組み合わされるか気になるところです。なお、色も黒と銀の二色用意されるとか。
正直、あまりに薄いので驚きましたよ!デザインは割と好みですが、既にこの画角をカバーするレンズはたくさん持っているので、わざわざ買わないと思います。
ちなみに、電動ズームです。

25mmF1.8単焦点については、やっと発売されたという感想です。かなり一般的なスペックだと言えます。また、最短撮影距離25cmとまずまず寄れるレンズなので、135判の50mmF1.8なんかと比べると、使いやすいのではないでしょうか。
ただし、135判でいうF3.5程度しかボケは稼げないので、そこをどうとらえるかは、ひとそれぞれかもしれません。APS-Cで35mmF2.8あたりを好んで使用している方には丁度良いかもしれません。
デザインは45mmF1.8と似ていますね。個人的にはあまり好みではありません(笑)

ボディキャップレンズは、どうやら魚眼レンズらしいですが、どんな写りになるか想像できません(笑)

個人的に、すぐ欲しいと思うようなレンズがなかったので、よかったです。
開発が発表されているM.ZuikoDigital/ED40-150mmF2.8Proはまだですかね。詳細不明ですが、これが1kg以下で、12-40mmF2.8Proみたくビックリするほど寄れるレンズなら、本命です。
欲を言えば、電動ズームだと更に好みだったのですが、レンズ群が重いでしょうしね。「EZ」が型番にないので、電動ズームではないことは確定でしょう。



2014/01/16

紅白ひよ子

東京銘菓ひよ子の紅白バージョンです。
外箱もオシャレです。
2個入りをもらいましたが、他にもあるみたいですね。

紅白の包装紙です。
 中身に違いはなく、普通のひよ子です。
お祝いに贈ったりすることを考えているのかもしれませんね。

この手のお菓子は大好きなので、ぺロリと夫婦でいただきました。
何故か一個ずつではなく、頭をツマ、私が胴体という担当でしたが(笑)


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL


 ■オリンパスに問い合わせ

先日のOM-D/E-M5の防滴について、問い合わせしてみました。

・AP2については、何か挿してあれば防滴性は保たれているそうです。
・HDMI端子などのボディサイドにあるゴム蓋は、隙間が空かないようにしてあればOK。

という事で、悪天候時は、リモコン使用の際にサイドのゴム蓋空けるなら、注意したり、何かで覆ってあげた方がいいですね。

相当に荒れるなら、IXY3のマリンケース装備を持って行った方がいいのでしょうね。ただ、低温動作については、どっちにしても強くないかもしれませんが。



2014/01/15

METABONES製Eマウント用キャノンEFアダプター電子接点付Ver3

タイトルとは別話題ですが、最初に軽いボヤキを。
画像は、ソニーのとあるキャンペーンに応募したときのものです。
封筒も、専用の用紙を印刷して、糊で貼りつけて組み立てたのですが、こんなに黒いのって、嫌がらせの様です。

触れば指が黒くなるし、インクやトナーも勿体ない。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EF-M22mmF2Stm

防湿庫から出てこい月間です。EOSMとこのレンズの組み合わせは、悪くないですよ。
RX1を持っていなかったら、もっと出番があったと思いますが、つまりそういう事です。
私の実姉が、明るい単焦点レンズ欲しい病みたいなので、このカメラとレンズを貸すか、打診してみようかと思っています。


 ■メタボーンズ電子接点付きEFマウントアダプタ

METABONES製 SONY NEX Eマウント用 電子接点付キャノンEFアダプターVer3
という製品があるのをご存じでしょうか。

要するにソニーα7でキヤノンEFレンズ群を、AFや絞りを含めて動かせるマウントアダプタです。
上のリンク先(デジタルホビー)にありますように、Ver.3で、α7の135判に対応した製品です。

カメラ店さんに、「気になるんです・・・」とつぶやいてみたら、なんと取り寄せてくれました。(買う買わないは別としてです。)
そして、本日自前のα7とEFレンズを持って試してみましたので、簡易に感想など。

ちなみに、持ち込んだEFレンズは
EF50-200mmF3.5-4.5L
TS-E45mmF2.8
の二本です。持ち込んだ割に、今回のブログにこれらで撮影した画像はなしですが(笑)

最初に結論を書きます。
・絞りは動く。
・AFは合わない。
・レンズによってはAFが動かない。
・レンズ交換はかなりギチギチ(個体差かもしれません)きつい。
といった感じです。

SONY α7/ILCE-7 + SIGMA Art/24-105mmF4DgOsHsm (EFマウント)
105mm(望遠端)、ISO100、F4.5

AFが動くレンズなら、なんとなく近くに行くのですが、ピタッと狙った所に行きません。MFで追い込むことが必須と思います。動きは速くないですが、そもそもピントが合わない時点で、速さを語る以前と思います。MFの補助としてなら、近くまで動いてくれるだけ、ないよりあった方がいい程度の機能だと割り切った方がいいと思います。
上の画像のEFマウント版シグマ24-105mmF4はそんな感じでした。

例えが難しいですが、マイクロフォーサーズのカメラボディで、純正アダプタ経由のフォーサーズレンズ(ただしイメージャAF非対応のレンズ)を動かすときより、AFは全然合いません。
位相差AFとコントラストAFの壁ですかね。

SONY α7/ILCE-7 + CANON EF50mmF1.4Usm
ISO100、F1.4

上の画像は、キヤノンの現行50mmF1.4で、お店の展示品でしたが、なんとAFが動きませんでした。
もし、このアダプタに興味のある方は、自分の持っていたり、興味のあるEFレンズの動作を、購入前にテストされる事をお勧めします。

ちなみに、私のEF50-200mmF3.5-4.5Lは、AFがピクリとも動きませんでした(笑)古いですからね。
TS-E45mmF2.8は元からMF専用レンズなので、AF機能は完全に無意味です。なので、今回は見合わせることにしました。
AFを省略した安価な製品が出てきたら、そのときはまた考えるかもしれません。



2014/01/14

防塵防滴

またまた新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で遊んできました。
最強寒波なんて言われる中でしたが、やはり寒かったですね。
吹雪く程ではないですが、氷点下2・3℃くらいの中、2・3時間雪遊びしていました。その間ずっとカメラはカバーもせず、水分拭き取りもせず、剥き出し。

帰る頃になって、雨が降ってきたので、屋根のあるところに避難。そしてカメラを操作しようとすると、電源が入らない!

さすがに水が浸入したか、低温が過ぎたか、雨宿りしたときに、風雨をしのげる場所に入った際、気温が数度上がって内部結露したか。

素人判断はできないので、販売店かオリンパス直接か問い合わせしてみようかと思っています。
現在は復活しています。
そういえば、寒い中では、データ書き込みエラーも増えました。関連があるのかないのか。

ちなみに、オリンパスの製品ホームページによると、E-M5は付属のフラッシュまで含めた防塵防滴です。また、低温は0℃までしか動作仕様に謳っていませんので、常時氷点下で数時間というのは、酷だったと言えるかもしれません。
HDMI端子などのある、ボディサイドの端子蓋は、空いていても防塵防滴が保たれるかは、どこにも記載がないです。

E-M5の防塵防滴がいくら優れているとは言っても、長時間になるなら、たまには拭いてあげたり、雨雪避けの配慮はしてあげた方がいいかもしれませんね。あとは低温対策というと・・・なんでしょう?


 ■使用カメラ等 

SHARP 945SH/G (携帯電話のカメラ)

雨宿りをしながら、E-M5を撮ってみました。このあとすぐ、電源が入らなくなったのです。


 ■防塵防滴でそろえる 

カメラボディ、レンズ、フラッシュまでは気が回りました。(ガングリップリモコンについては、そもそも選択肢はないので、壊れたら壊れたです。まぁ、ただのスイッチなので、乾燥させればいいだけと楽観しています。)
盲点はストラップでした。

ぐしょぐしょで、絞れば雑巾のよう(笑)
この間ディズニーランドで買ったばかりの、篠山紀信さんコラボストラップでしたから、いきなりダメージを与えてしまって、少しだけショック・・・自業自得です。
水を含みやすい生地だと、結構ずっしり重くなりますね。

E-M5には、これからも悪天候で活躍してほしいので、水濡れを意識したストラップを奢ってやろうかと思い始めています。
でも、純正とかは趣味ではないので、どうしようかな。



2014/01/13

ハゲヤマGG

新潟県三条市(旧下田村)八木ヶ鼻(岩山)、名景の様です。
ツマの方、義父の実家がすぐ近くにあり、せっかくなので散歩がてら撮影してみました。
ツマは何故か「禿山ジジイ」と呼んでいるみたいです(笑)
身近にあると、気がつかないことってありますよね。結婚して6年経ちますが、撮影したのは初めてでした(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital/ED12-50mmF3.5-6.3EZ


 ■E-M5のトラブル

絶対の信頼を寄せていた、悪天候でのE-M5ですが、吹雪く中使用して、電源が入らなくなるトラブルが・・・。

現在は回復しましたが、詳細は後日。



2014/01/10

薪ストーブとノクチクロン

年末年始に帰省した実家ですが、建て替えして薪ストーブを置きました。
薪を割るのは私の父ですが、もういい年齢なのに、なんでわざわざこういう事を選んだのか、私には理解しがたいです。父の幼いときは、薪があったようなので、思い出せば扱いは手慣れたものなのかもしれませんが、腰など痛めたら、薪割りできなくなってしまうのでは?
余計な心配なのかもしれませんけどね。

肝心の暖かさですが、やわらかい暖かみで、それを享受するだけなら快適そのものでした(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1

RX1の操作系も、少し前にα7で絶賛したように、マニュアルモードでISO感度オート設定の際には、露出補正ができます。ただ、前ダイヤルがないので、快適とまではいきませんが。レンズの絞り輪を回すのって、結局両手を使わなければならないので、個人的には快適ではないという話です。

RX1では、絞り優先モードで撮影すると、十分な明るさがないと1/80sくらいしかシャッタースピードを確保しません。これだと、歩きながら撮ったりすればブレますし、被写体ブレだって多いです。そのため、私はRX1を使用する際は、絞り優先モードをほとんど使いません。

パッと速写したい場合は、ユーザーメモリに登録しておいてある、シーンモード「スポーツ」を呼び出して、シャッターチャンスに失敗しないようにしていますが、「スポーツ」は1/2000sを確保しようとしてISO感度をガンガンに上げます。それでもシャッターチャンスには代えられませんし、高ISO感度でも強いRX1には、些細なことです。
ただし、シーンモードはオート撮影の一種なので、露出補正を受け付けません。RX1の露出計が理想的なら構わないのですが、結構暗めに写してしまう印象があるため、困ることもありました。

そこで、とっさの際はシーンモード「スポーツ」を使うのは変わりませんが、少し余裕があれば、マニュアルモードを使うことにしています。1/2000sのシャッタースピードは、本当にスポーツ以外ではオーバーですしね。
好きな絞りとシャッタースピードを決めて露出補正、あとはISO感度オートにお任せ。やはり便利です。


 ■CES2014

米ラスベガスで行われている世界最大規模のエレクトロニクス展示会「インターナショナルCES2014」にて、カメラ関係も新製品や開発中の展示がされているようですね。
CESとは、Consumer Electronics Show、一般消費者向け電化製品ショーですかね。たぶん。

ニコン:D4S、D3300
ソニー:α5000、4K対応ハンディカム
パナソニック:ノクチクロン、4K対応GH
シグマ:新50mmF1.4、新18-200mm

など出てきました。
特に、最近パナソニックレンズに感心しきりな私としては、ノクチクロン42.5mmF1.2は、とても気になる存在でしたが、定価20万円(税別)というビックリ価格に圧倒されました。
11群14枚という多数のガラスを使っているので、加工コーティング含め高くなるものですかね。
ちなみに、SONYのツアイス印SAL50F14Zも、最新のレンズのひとつですが、5群8枚の構成です。実に倍近い要素からなっていますね。
レンズが多いからいいとは、単純には言えません。厳密には極小のロスもあるはずですし。でも、無意味に多いわけはないでしょう。

当初、42.5mmF1.2というスペックから、マイクロフォーサーズ規格のレンズなので、F1.2と明るいとはいえ、135判フルフレームの50mmF1.4と同等か安価だろうと思っていたわけですが、高価なのには理由もありそうです。
電子補正ありきなレンズも多い中、気合入っていそうですね。

そういえば、少し前に噂程度に知ったのですが、パナソニックにはミノルタα開発の重要人物がチーム単位で移籍した事があったとか。
最近私がパナソニックのレンズが気に入っている事と、ミノルタのマクロ50mmや200mmGが好きなことは、単なる偶然なのかな?とか思ったり。

余談ですが、ノクチクロンの型名はH-NS043です。以前予想したのとは、だいたい同じでした(笑)
マイクロフォーサーズ規格レンズ「H-」
ノクチクロン「N」
手ぶれ補正付き「S」
最近のモデルは余分なゼロは付けないのかと思っていたのですが、「043」になりましたね。単焦点は残したのかもしれません。



2014/01/09

i-FINISHな空

昨年末のディズニーランドでのひとコマです。
乗客の多いこと!トムソーヤ島側から撮影。

パークは入場制限こそかかりませんでしたが、混雑していました。
晴天で暖かい日だったので、それでも気持ち良く、とても楽しめましたよ。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
PANASONIC L-RS014150
135判換算28mm相当、ISO200、F9、1/500s

i-FINISHの空色は強烈ですよね。嫌いじゃないですよ(笑)ただ、肌色は難しいですね。十分な光が肌に当たっていないと、赤みが強く見えてしまうので。
カメラごとのJPEG色についていうと、K-rとE-M5は、ハマったときの発色はとても好きです。ハマらないと「ゲッ」っという色になることもあるので、難しいですね。彩度もコントラストもかなり攻めてます。上の画像は、個人的に好きなハマり方をしています。

好きだった色といえば、K-rやE-M5とは真逆のようですが、SD1Merrillの地味なJPEGの色も、実は結構好きでした。あまり賛成してくれる人はいないと思いますが(笑)
地味だけど、説得力のある色だったと思うのです。


 ■所有機材と好きなカメラ・レンズランキングを更新しました 

そして、ずいぶん久しぶりに更新の所有機材ですが、その間たくさんの入れ替えがありました。一応最新の状態に直しました。
併せて、好きなカメラ・レンズランキングを追加しました。気まぐれに更新すると思います。



好きなカメラ・レンズランキング

※最終更新:2014年6月19日

第1位
SONY α900/DSLR-A900 + MINOLTA AF/Macro50mmF2.8

第2位
SONY Cyber-shot/DSC-RX1

第3位
SONY α900/DSLR-A900 + MINOLTA HighSpeedAF/Apo200mmF2.8G

第4位
PANASONIC LUMIX/DMC-GH4 + PANASONIC L-RS014150

第5位
SONY α900/DSLR-A900 + SONY SAL85F14Z

第6位
SONY α7/ILCE-7 + SONY SAL1635Z

第7位
OLYMPUS OM-D/E-M5 + PANASONIC H-F008

第8位
PENTAX K-r + PENTAX DA35mmF2.4AL

第9位
CANON EosM + CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

第10位
SONY α900/DSLR-A900 + TOKINA SZ-X630


現在の所有機材の中から、お気に入り順です♪
第1位と第2位は迷わずこれらです。
第3位から第5位は、同順3位にしたいくらい迷いました。
第6位と第7位も少し迷いましたが、こうなりますね。
第9位と第10位は、直進式望遠ズームレンズ対決ですが、強いて甲乙つけるなら、こうでしょう。
各々理由をここに書きだすと、超長文必至で読みたくなくなると思うので、やめておきます。



2014/01/07

新年お米初め

元旦の事です。
昨年収穫したバケツ稲を、ついに籾ずりして食べました。
スーパーボールでゴリゴリ、籾をむきます。
小さなすり鉢しかなく、何回かに小分けにしてやっても、ポロポロこぼれて大変でした。


いざ籾ずりが終わってみると、悲しいことに0.5合ほどしかありません・・・。
1時間以上かかったのに・・・。
それにしても、クズ米みたいのが多いなぁ(笑)

あまりに少量しかとれなかったため、他の米に混ぜて炊きました・・・。
というわけで、味はよく分からずじまいでしたが、確かな存在感のある噛み応えでした♪(←いいのか?)
最初のお米というと餅ですが、これが新年最初のお米の「ご飯」になりました。新年最初のご飯が、自分で育てた稲からとれたもの、という喜びは格別でしたよ♪


 ■使用カメラ等 

SONY Cyber-shot/DSC-RX1


 ■2013年のブログ

昨年は、このブログ「yoyomemo」は236件の日記を書いたようです。だいたい思い描いたようなペースでした。休日はブログもお休みなので、月平均20日程度の平日があるとして、240日ですから丁度良いですね。
実は、別のブログも書いてまして、そちらは限定公開のプライベートブログで、ご紹介は控えますが、家族の日常が中心です。そちらに週1日水曜日を充てよう決めたので、yoyomemoの水曜日は、余裕があれば書くくらいにしようと思っています。
なので、2014年は200件くらいになるかな?とか予想しています。

また、2013年については、機材整理と強化が進んだと実感した年でした。
それ以前は、よく分からないながら「エイヤ!」と増やしていた感があったのですが、その甲斐あってか、少しは自分の好みというものが固まり、いよいよ自分に合ったものが選べているという、確信めいた感覚を得ています。伴って手放した機材も増えたわけです。

ブログ内容的にも「良し悪し」よりも「合う合わない」という風に書くことが多くなったな、と自覚もあります。世間で評判が良くても、個人的に気に入らないものもあり、逆に良く書く人は少ないけど、とても気に入るものがあることが分かったからです。

こうして自分の変化とも向き合えるのが、ブログとして書き残しておくことの楽しみですね。



2014/01/06

2014年ブログ初め

新年あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
9連休を満喫し、元気にスタートを切れました。

ブログについては、もうすぐ3年目に入ります。飽きっぽい私としては珍しく、ペースをつかんで継続できています。何より、今のところ更新に苦を感じた事がありません。ライフワークとして定着してきた感があります。
というわけで、2014年もこんなペースで続けていきたいと思います♪

画像は、昨年末に東京ディズニーランドを訪れた際の、ディズニーリゾートライン(モノレール)です。普段から鉄道や乗り物を撮るわけではないので、どう撮っていいか分かりませんでした。

今年は、鉄道を絡めた撮影なんかも楽しめたらいいなと、考えています。何故かというと、長男が好きなスーパー戦隊モノの新番組が、特急をテーマにしているから、長男がハマるだろうからです(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D/E-M5
PANASONIC L-RS014150


 ■帰省とカメラ 

実家に帰省する際、今回は何のカメラを持ち帰ったかというと

SONY DSC-RX1
OLYMPUS OM-D/E-M5
PANASONIC L-RS014150

という布陣でした。個人的にですが、なかなかいいコンビだと思っています。
超広角と超長望遠は割り切りましたが、ほぼなんでも撮れて、写りに対する満足度も高いです。

特に今回は、L-RS014150を軸に、被写界深度を浅くしたいとか、暗所でL-RS014150ではAFが合わないとか、大きなカメラは不相応という場面以外は、RX1の出番はなかったです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...