What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/08/30

ガンダムワールド2013in新潟まとめ

今週末でいよいよ千秋楽の、ガンダムワールド2013in新潟です。
私が訪れたときは、まだ始まってから程なかったので、一気にネタバレするのは避けてきました。
というより、本当はこちらのブログ(片道→切符さん)を拝見して、忘れかけていたことを思い出したというのが正しいですが(笑)

そろそろバレもいい時期かと思いましたので、まとめという程でもないですが、画像でダイジェスト。
アニメ作品の世界観なので、ほとんどの画像に派手にエフェクトを掛けているのを前置きしておきます。
ちなみに全て撮影OKなので、ガンダムもカメラも好きな方は、より一層楽しいはず♪


入口では、早速1/1スケールのRX-78ガンダムヘッドがお迎えしてくれます♪
記念撮影している方が多かったです。

ジオラマやポスター、資料のブースを抜けると、今度は1/1スケールのシャア専用ザクIIヘッドがあります。
後ろに回り込むと、パイプにテープが、ばんそうこうみたいです(笑)

次からは1/10スケールのMSたちが並べて展示してあります♪
個人的には、最初のこのシャア専用ズゴックに大感激!好きなMSなんですよ♪
シャアザクヘッドとは違って、適度なディティールやマーキングがあることで、間延びせず格好良くまとまっています♪
それに、なんといってもポーズがいいですね!コレですよシャアズゴックは!

一応時系列に沿っているのか、次はジオングです。
次の百式の画像で分かりますが、脚がないのでスタンドで支えられています。
画像はモノアイだけ残して、モノクロにしています。

百式はメガバズーカランチャーを構えたポーズです。色はキンキラじゃなくて、意外と鈍い色でした。
ところで、1/10スケールというと、だいたい人間と同じくらいの大きさになる(シリーズ後期になる程MSは大型化していきますが)のですが、メガバズーカランチャーとか、見に来た人が触れたらよかったのになぁとか思ったり。

次は、来ました!逆襲のシャア!
サザビーとニューガンダムです。さすがにこの世代は大きいですね。(下から舐めるように撮っています。)
本当は、床にゴロンと転がって撮りたいくらいでしたが、女性もたくさんいたので自粛しました(笑)

RX1は35mmなので、もっと超広角のレンズを持っていって、パースのキツイ、ハッタリの効いたカットも撮りたかったなぁと、若干後悔しました。

1/10スケール最後を飾るのは、ユニコーンガンダムデストロイモードでした。
ピンク色のサイコフレーム発光が、少しチープに見えましたが(笑)

この画像は特にそうでしたが、会場は会議室みたいな場所で、ムードも何もない蛍光灯です。そのままではつまらないですし、宇宙を舞台に戦ったMSたちなので、なんとなく暗めに編集がちになりました。

さて、1/10スケールモデルたちの後には、有料記念撮影アトラクションがあります。
上のユニコーンガンダムのコックピットシートを模したシートに座りながら撮影してもらい、写真を売ってもらうというものです。
私は、こういうの恥ずかしくてダメなので、このシートだけ撮って帰りました(笑)


さて、会場内には上に紹介した大きな展示物の他にも、各種資料や玩具、ジオラマもありました。
これは既出ですね。

ジオラマの中央付近では、ガンダムとグフの決闘が!
望遠レンズを持って行ったのは大正解でした♪

量産機GMもたくさん♪

ジオラマの他にも、模型多数。
このナイチンゲールという機体は、一般的なプラモデルシリーズでは、たぶん発売がないので、私は初めて立体物を見ました。ちょっと感激です♪

それから、展示だけではなく限定グッズ等を取り扱うショップも併設。
秋葉原ガンダムカフェの出張店舗も来てますよ。(閉店時間が早いですが。)

以上、駆けあしで紹介しました♪
撮影自由というのもあって楽しかったり、敢えて紹介しませんでしたが、キャラクターの初期案の原稿みたいなものも展示されていて、見応えもありましたよ。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1
CANON EOSM
CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

欲を言えば、超広角レンズも準備しておくべきでした。


 ■μ4/3レンズ40-150mmF2.8の噂

少し前から噂が出てくるようになりました40-150mmF2.8です。
μ4/3レンズの噂としては、望遠ではもう一つ40-200mmF4なんていうのも、たまに出てきます。

いわゆるフルサイズ換算80-300mmと80-400mmですが、F値が違います。
こういうレンズができるはずでしょ?しかもコンパクトに。と期待されているレンズですね。

μではない4/3レンズにはZD50-200mmF2.8-3.5という、私がこの間まで、欲しくても動作が良くなかったため買えなかったレンズもあります。

望遠なのにシャッタースピードも被写界深度も稼げて、かつコンパクト。
もしイイモノが発売されれば、本当に理想的です♪楽しみなニュースでした。



2013/08/29

望遠への期待

E-M5 + PANASONIC L-RS014150
150mm望遠端×デジタルテレコン2倍で600mm相当

IXY3
望遠端48mm(336mm相当)×デジタルズームでだいたい600mm相当
※見やすいようにトリミングで微調整してE-M5のと揃えています。

両者とも、デジタルズーム倍率は2倍程度という事で、昨今は実用域の倍率と思います。
比較する前は、IXY3はコンパクトデジカメの割には、望遠がよく写るカメラだから、差が出なかったらどうしようとか思ったのですが、さすがにIXY3本体の価格の10倍の価格で買ったレンズには、ハッキリとした差がつけられました。一安心(笑)

IXY3は発売1年半が過ぎた型落ちですし、当時から性能重視のカメラではなかったと思いますから、仕方ないかと思います。価格については、在庫売りきり価格でしたから、10倍というのも特殊ですが(笑)

白いモノや反射物が、もやもやっとせず、引き締まっているのがL-RS014150です。
安心して使用できる絞り開放F5.6です。ズーム全域で絞り開放が優秀かもしれないです。

望遠端がよく写る高倍率ズームレンズというのは、意外にも少ない気がしています。
私はそこに期待してこのレンズを購入しました。

600mmが実用可能になると、撮れる被写体や撮り方も、遊びの幅が広がるので楽しみです♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
PANASONIC L-RS014150
IXY3

階級違いの無差別級な戦いになってしまいましたが、そもそもサイズの全く違う二つのカメラシステムです。IXY3はスゴイと見るか、全然ダメと見るかは、用途にもよると思います。
L版プリントサイズでも、比較すれば差は見てとれるかもしれませんが、価格差や大きさ重さ程の圧倒的な差は見つけられないでしょう。

IXY3はRX1や単焦点装備の一眼カメラと一緒に持ち歩くと、本当に存在感を示してくれますね。
大きさなんか、α900やSD1Merrillのバッテリとそんなに変わりませんから(笑)


 ■ポートレート域のレンズ

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2」の商品化について

PANASONICオフィシャルのニュースリリースより、このニュースは8月1日付のものですが、価格発売日は未定です。

今回のL-RS014150の感触がとてもよかったので、パナソニックのライカ印レンズに興味が湧きました。

いわゆるフルサイズ換算85mmの焦点距離と、F1.2の明るさで、被写界深度もフルサイズ換算で考えるとF2.4くらいですかね。個人的にはフルサイズ50mmF2.8程度の被写界深度で十分なので、それでも2段くらい余裕ありです。2段絞っても綺麗な円形絞りだといいなと思ったりします。

私は、85mmから135mmくらいのポートレート域の単焦点を持っていないので、これも候補に入れつつ、悩ましい時間を過ごしたいと思います(笑)
でもまぁ、正直家族写真ばかり撮るので、物理的心理的距離感が近い関係上、85mmとかは必要性が少ないのですけどね。
型式は不明ですが、NOCTICRON(ノクチクロン)、手ぶれ補正付き、42.5mm四捨五入して43mmだし、最初のモックでは鏡筒に43と表記していたので、H-NS43とかですかね♪


ポートレート域の興味があるレンズ
(・PENTAX FA77mmF1.8Limited + フルサイズボディ)
・SONY SAL85F14Z + フルサイズボディ
・SONY SAL85F28 + フルサイズボディ
(・PANASONIC H-NS43 + μ4/3ボディ)
・NIKON 1NKR32mmf/1.2 + Nikon1ボディ
・OLYMPUS M.ZD45mmF1.8 + μ4/3ボディ
・TAMRON Model272E + フルサイズボディ
・PENTAX DA70mmF2.4Limited + APSボディ
・PENTAX FA77mmF1.8Limited + APSボディ
・SONY SAL135F18Z + フルサイズボディ
・SONY SAL135F28(STF) + フルサイズボディ

大きい小さい、高価安価、入り乱れております。
フルサイズボディで選んだ方が繊細緻密かつ柔らかな、勝手な良いイメージを持っていますので、たぶん好きで安心なのですが、このクラスになると、かなりデカ重になりやすいです。
大きいレンズを装着したカメラを持ち歩くのは、個人的になかなか恥ずかしいので、祭や運動会など、そういう人たちが溢れている中に紛れられるとき以外使いたくありませんから、きっと使用機会が少なくなると思うのです。
バランスを考えながら、長い間悩めそうです(笑)

※今回フルサイズを連呼しましたが、どうも違和感がありますね。だからいつもは「いわゆるフルサイズ」とか書くようにしているのですが、今回は面倒があったので割愛しました。フルサイズだけだと、何のフルサイズだよって自分にツっ込みたいくらいです(苦笑)135判フルサイズというか、135判サイズとか135フィルムサイズですかね。



2013/08/28

にているみみ

みみの上の方の部分が、ぷっくりしているのは、私に似ています。
耳たぶがちいさいのは、ツマに似ています。

長男の耳の画像ですが、長女も同じようなかたちです♪
似ている部分があると嬉しかったりするのは、男親だからですかね(笑)
母親からしたら、100%自分のお腹から出てくることで実感するのでしょうが。

あ、別にそういう不安があったとか、そういう意味は全くないですよ。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
PANASONIC L-RS014150
PCによる後処理で、若干ソフトな雰囲気にしています。

家の中で望遠レンズを使用することはほとんどないのですが、この高倍率ズームレンズなら使う事が増えそうです。
こういう画像なら、別に望遠レンズではなくても撮れるには撮れるのですが、近づくと撮影時の音や気配で気付かれたりするので、自然な姿を撮影するなら、望遠は有効だと再認識しました♪


 ■PENTAXのDA-Limitedレンズシリーズのリニューアル

Kマウントデジタル一眼カメラ用交換レンズ 「HD PENTAX-DA Limited」 5機種を新発売 ~全機種に最新のHDコーティング、円形絞りを採用~
オフィシャルのニュースリリースより。

5機種のコーティングを最新のものに、そして円形絞りに。

こういう事ができるPENTAX(RICOH)は、やはり、大好きです♪台所事情もあるのかもしれませんけどね(笑)
K-5IIが発表されたときも「やるなぁ」と思ったものです♪こういうアップデートは大歓迎です。

ただのアップデートだけに留まらず、シルバーカラー追加と、てっきりイメージカラーだと思っていた緑のラインを朱っぽいカラーに変えてきました。驚きです。
レンズを揃えていた方は、まとまりがなく微妙かもしれませんが、個人的にはシルバーと朱ラインが素敵だと感じました。

ちなみに私、DA35mmF2.4ALと、キット標準ズームレンズを持っている都合上、画角が近い15mm、21mm、35mmMacro、40mmは、心惹かれながらも購入には至らず、70mmは憧れのFA77mmF1.8Limitedと画角が近いため、こちらも踏ん切りが付きませんでした(苦笑)
PENTAXから、いわゆるフルサイズのボディが出たら、FA77mmと一緒に欲しいなんて夢も、少しだけ期待しながら持っています。

PENTAXのレンズは、いつも悩ましいです(笑)



2013/08/27

秋色

庭のアサガオにも秋が。
赤く染まる葉を見ると、一層秋の深まりを感じますね。
日が暮れるのも早くなってきました。

種も十分収穫できたので、来年も楽しませてくれそうです♪


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
PANASONIC L-RS014150 (14-150mmF3.5-5.6)

パナソニックのフォーサーズ用高倍率ズームレンズを、満を持しての導入♪
マイクロフォーサーズのレンズではない、2007年発売の古いレンズです。フォーサーズレンズを装着できるアダプタを介して使用しますが、このレンズの場合は、E-M5でもいたって普通に動作します。手ぶれ補正は、E-M5のボディ内を活かすために、レンズ内はオフしています。
まだ数枚しか撮影していませんが、いい予感しかしません(笑)


 ■パナソニックの型式表記の謎

今回初めてパナソニックのレンズを導入してみた訳ですが、L-RS014150という型式名は何を示しているのか分かりにくいですよね。
PANASONIC LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6/ASPH./MEGA O.I.S.
という名前もありますが、こんなの長くてブログにいちいち書く気がしないので、型式名で書きたいです。

数字部分はそのまま、14-150mmを表していますからわかりますよね。古いレンズだと014150みたいな書き方ですが、新設計レンズだと14140みたくゼロを余分に書かない傾向があります。あとリニューアルレンズの場合最後に「A」が付いていたりしますかね。

頭の「L-」は、フォーサーズレンズに共通しています。
LUMIXのLか、それとも?
ちなみに「H-」は、マイクロフォーサーズレンズに共通しています。
これはイメージが湧きません(笑)

ハイフンの後について見ていくと
「R」は、ライカエルマーに共通しています。
ELMARのRでしょうね。EはELMARITに使ってますから。

「S」は、手ぶれ補正内臓レンズに共通しています。
STABILIZERでしょうかね。

「E」は、前述のライカエルマリートに共通。

「X」は、ライカズミルクスに共通。
SUMILUXのXでしょう。

「H」は、F2.8以上の明るさで、ライカ銘ではないレンズに共通しています。
大口径のHighSpeedのHですかね?自信なしです。

「F」は、ライカ銘でもなく「H」(大口径)でもないレンズに共通しています。
これはFの英単語が全然わかりませんでした。
※フィッシュアイのH-F008のときだけは、FISHのFでしょうね。

「T」は3Dレンズにある表記です。
レンズが二つ分なので、TWINのTでしょうか。

あとは「V」ですが、これはマイクロフォーサーズの高倍率ズームレンズ旧モデルだけに使用されています。
H-VS014140です。新モデルはH-FS14140ですが、Vは何だったのかと謎が残ります。望遠端がF5.6より暗いからかなとも思ったのですが、それを言えば、3Dレンズはもっと暗いのに「F」です。

ダラダラと書いてきておいて、何の解決にもならないのですが、ムダ知識のひとつにでもなれば幸いです(笑)



2013/08/26

もうこの季節ですね。
秋味は、毎年楽しみにしているビールです♪
秋味の周りは、缶コーヒーのオマケとかです・・・意味はないです。

気候的にも、朝晩にはだいぶ涼しく感じるようになりましたし、空の色も変わってみえます。
子どもたちの夏休みも終わり、いよいよ夏の終わりですね。

来月は幼稚園の運動会もあります。カメラパパとしては、やはり力の入る行事です。
さすがに、長男の入園から3回目で、もう使用する機材は固まっていますので、撮影も応援も楽しもうと思っています♪


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL


 ■古い新顔

α550とそのレンズ一式の引き取り手が決まり、近々送り出す予定です。
そのボディとレンズ3本を手放して、代わりに1本新しいレンズが加わります。

9月の前半のディズニーリゾート旅行や、運動会の動画撮影に活躍してくれるであろうレンズです。
パナソニックのレンズは初めてですが、評判は良いので安心しています。
昨年末くらいから、ずっと導入を悩んでいた高倍率ズームレンズを、本当はタムロンのマイクロフォーサーズ用を待ちたかったのですが、もう限界という事で選びました。
近々ブログにも登場する予定です♪結局古いレンズを選んでしまいました(苦笑)

あまりに売れていないのか、私が注文したら、その回の生産が4本という事でした。無事私用の割り当てがあってよかったです(笑)



2013/08/23

入院2

EOSMが入院しました。
背面LCDの一部に黒い点が。
特に何した覚えもないし、購入半年だし、とりあえず修理依頼してきました。
撮影した画像には問題はないので、カメラのLCDだけの問題と思います。

せっかく50-200mmで撮るのが楽しいと再認識していたところだったのに・・・出鼻をくじかれた感じです。
本当はE-M5にも気になる症状があるんですが、使う予定があるので修理に出せません。
車の修理もあったり、よくない流れが・・・。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

手ぶれ補正がない望遠レンズです。ISO感度はオートで気にせず上げて撮ってしまうのが吉。
RAWで見るとノイズだらけで汚いですが、カメラの生成するJPEGは、ノイズリダクションとシャープネスのバランスがいい方だと思います。
α900やα550のときは、SONYはノイズリダクションがヘタで、カメラJPEGで比べるとCANONの優位性を感じた部分ですが、もはや昔の話ですね。イメージセンサとプロセッサの総合力でも、SONYは追いついたか追い越したのではないかと思います。
あとは、AFなんですけどね。EOSMはアレですが(笑)
α99のデュアルAFは、中級やエントリーに降ろしながら熟成させて欲しかった技術なんですが、トランスルーセントミラーをやめるという噂が現実味を帯びてますし、勿体ないですね。


 ■アレが生産完了してました。

知ってましたか?
SONYのSAL70200Gが生産完了しています。Gレンズのサイトを見ると表記があります。後継発表前です。ほとんどのレンズをⅡ型に変更するという話は、カメラ店で聞いた事がありましたが、こういったシンボルのようなレンズが、後継の発表前に生産完了となるのは、若干不安ですね。

現行モデルが安くなることに、淡い期待を・・・(笑)



2013/08/22

稲の花

庭先でバケツ稲を育てています。
遂に穂が出てきました♪
おしべが見えています♪
稲の花を見ることは、タイミングがとても限られる上に、パッと見ても分からない程地味な開花(花弁がありません)なので、知らない方も多いかと思います。
子どもたちとツマに、これを見せてあげられてよかったです♪
本当は開いている瞬間を見せられたらいいのですが、開花時間が朝9時過ぎと仕事している時間なので(笑)


 ■使用カメラ等 

SIGMA SD1Merrill
SIGMA SD1Merrill + SIGMA ApoMacro150mmF2.8ExDgOsHsm

ふわっとしているのは、PCでの後処理によるところです。元画像はゴリゴリシャープです。
このくらいの画角でかつマクロだと、手ブレとの戦いがキツイです。加えて被写体ブレもあります。
また、接写すると被写界深度がとても狭いので、絞り開放という訳にもいきません。
早朝で、光量も十分ではなかったので苦労させられました。

ISO100、F4、1/30sくらいのシャッタースピードでしたが、運よく止められた確率は1・2割といったところでした。ちなみに軽量の頼りない三脚も使用していました(笑)
レンズの手ぶれ補正を使用する際は、三脚座ではなくボディを三脚で固定して使用しています。ミラーアップとかそこまではやっていません。
おとなしくISO感度を上げるのが一番正解だったかもしれませんね(苦笑)


 ■α3000

ソニーの新型カメラの噂です。αでEマウントです。α-NEXシリーズではありません。
形はいわゆる従来の一眼レフのような形のタイプのようです。
自然な発想だと思います。
これで、アダプタを使用すればEマウントレンズもAマウントレンズも機能制限なく使用できるのですから、αシリーズはこの方式に集約しても不思議はないと思います。

それから、α3000という名前は本当か分かりませんが、α7000を思い出す4ケタ番号です。
実はα7000はデザインが好きで、観賞用に1台持っています(動きませんが)。
そんな理由もあり、見た事もない噂だけの存在ですが、結構気になるカメラです。



2013/08/21

ガンダムワールド2013

ガンダムワールド2013in新潟が開催されています。
撮影自由な展示なので、ガンダムもカメラも好きな方は、なかなか楽しめるのではないでしょうか。
たくさん撮影してきましたが、全てネタバレするのは後でにしようと思います。

画像のジオラマもありましたが、シャアの搭乗したMSの1/10スケール模型が多く展示されています。
また、秋葉原のガンダムcafeの出張店舗や、イベントオリジナルグッズ販売のショップ等、展示の他にも楽しめましたよ。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1
ジオラマの雰囲気を盛り上げるために、いろいろ後処理してます。


 ■お気に入り

【広角】

・ズーム
SONY α900 + SONY SAL1635Z

・単焦点
SONY RX1

【標準】

・ズーム
OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS M.Z.D./ED12-50mmF3.5-6.3EZ
SIGMA SD1Merrill + SIGMA 18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm

・単焦点
SONY α900 + MINOLTA AF/Macro50mmF2.8
PENTAX K-r + PENTAX DA35mmF2.4AL
SONY α550 + SIGMA 30mmF1.4ExDc
SIGMA SD1Merrill + SIGMA 30mmF1.4ExDcHsm

【望遠】

・ズーム
SONY α900 + TOKINA SZ-X630
CANON EOSM + CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

・単焦点
SONY α900 + MINOLTA HighSpeedAF/Apo200mmF2.8G
SIGMA SD1Merrill + SIGMA ApoMacro150mmF2.8ExDgOsHsm


最近のスタメンです(笑)こうして書きだしてみると、自分でも意外な程α900を要にしていました。撮っていて楽しいということを重視しているみたいです。
普段は広角単焦点か標準ズームの稼働率が圧倒的に高いため、気が付きにくかったのかもしれません。小さい文字は、控え選手です。

α550とそれ用のレンズを放出することに決めました。
いいところもたくさんあるし、まだまだ余裕で現役なカメラなのですが、E-M5とRX1を購入してからは、どうせ大きな一眼レフを使用するならα900を・・・。と思う事が多くなったからです。
私にとっては、初めてのデジタル一眼レフカメラで、その楽しみを教えてくれた大切なカメラなので、ずっと悩みながらも防湿庫に眠っていましたが、それもカメラに悪いとも思いましたから。

デジタル一眼レフカメラはα900、SD1Merrillというピーキーなものと、リビング用のK-rを残すことにしました。一眼レフカメラのような大きいカメラを持ち出すには、その大きさに見合った余程のリターン(満足な画像が撮れる、撮影の快適さ、楽しさ等)がないと、コンパクトで楽なカメラの出番にとって代われないです。

α900の画質については、単純にノイズの多さから時代遅れを感じますが、ファインダを覗くだけで楽しい気持ちになれますし、操作系を体が覚えているので、一番快適なのです。
画質よりも、撮影することの楽しさを求めているので、α900に新しいレンズを追加したいという気持ちは少なくなりました。もちろん135mmの二本が気になりますが、α900よりも最新のボディこそが相応しいような気がしています。憧れは憧れのままにしておきたいという気持ちもありますし。

SD1Merrillは、完全にホームラン狙いです。α900とは真逆で、カメラに自分を合わせて、何かの修業をしているかのような気持ちになるカメラです。

K-rはリビング専用です。リビングは他の部屋と度湿度が極端に違う事が多いので、外で使用するカメラは極力持ち込まないようにしています。そのため、常にリビングの環境に馴染んでいる一台として準備してあるのです。他のカメラの保護のため、という大切な役割ですね。
役割だけではなく、カメラとしての楽しさや高い実用性も備えているのもポイントです。

こうして書いてきたように、私にとってデジタル一眼レフカメラはもはや、特殊な楽しみや用途のためにある機械になっています。
実用性を考えたシステムは、マイクロフォーサーズに任せていこうというのが、最近の気持ちです。
コンパクトなサイズと内容の合致点が、高次元でバランスしていると思っています。



2013/08/20

入院

ラベンダー
うちの近所ですが、こんな所に咲いているなんて、全く想像してもいなかったので、実はかなり驚きました。
近所の事も、よく知らないもんだなと思った次第です。


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

望遠端の接近も悪くないです♪


 ■マイカー入院

うちはワンボックスカーに乗っています。
この前の週末は、私は留守番で、ツマと子どもたち、そしてツマの実家の家族が、超距離ドライブ旅行に出かけてきました。その際はうちのワンボックスカーの出番だったのですが、旅行から帰って来た車を動かしてみると、アクセルを踏んだ瞬間から何かがおかしい。

もっとグっと加速できるはずが、サイドブレーキが掛かったままかのように重い。
そして、ツマが「そういえば、旅行の途中から変な音がする。」って言うんです。怖いですねー。

気が付いているなら、早く対処してほしかったですが、普段自分が乗らない車では、勘が働かないかもしれませんから仕方ないですね。それにお盆でどうせ、ディーラーもほとんど営業していなかったでしょうから。

さて、パッと見てリアの片方のブレーキパッドがゼロ。完全にないんです。しかもブレーキを踏んでいないのに異音がします。
パッドがゼロのまま走り続け、ローターをキャリパーで直接くわえこんできたらしく、ローターが傷だらけ・・・毛羽立った感じになり、ブレーキを踏んでいなくても、擦った音がしているのでした。整備不良車を運転しているようで、ちょっと恥ずかしかったです(苦笑)

とりあえず近所で営業しているディーラーまでは労りながら自走し、ローター研磨か、最悪ローター交換で、しかも一日入院を余儀なくされました。
結果は研磨で済んだのですが、ローター1枚研磨とパッド1対の交換で約23,000円程度。安くないですが、これで済んで良かったです。パッドもフルになったので、不安からも解消されましたし♪

ちなみに、修理の際に聞いたのですが、ワンボックスだと、走り方にもよりますが、5-6万km走れば、ブレーキの少ない道を走る人でも後輪のパッドは限界に近いそうで、うちの車も走行距離的には順当だったかもしれません。(うちの車種の場合です。)
でも、フロントはまだ4割くらい残っていたので、もしかしたら、サイドブレーキかけっぱなしで走行しちゃって、一気に消耗した可能性もありますが。リアはドラム内臓ディスクでした。

こんな事態にならないように、たまにはブレーキパッドのチェックしましょうね(笑)



2013/08/19

ブログ夏休みおわり

というわけで、ブログも再開です。

蝉の声と風鈴の音に、夏を感じます。
少し涼しくなり始めた午後四時頃、近所の公園の木陰を歩いていると、いたるところに蝉が。
命を燃やすように声(ではないのですが・・・)を響かせています。
それにしても、最近の夏は、思い出の中にある「かつての夏」とは別物で、蒸発しそうな暑さです。

ところで、ブログを夏休みしていた最中も、カレンダー通りに仕事に出ていたのですが、事務所にかかってくる電話も極端に少ないですし、通勤時間や昼休み時間の混雑もなく、平時とは異なる雰囲気を味わえただけでも、意外とリフレッシュになりました♪


 ■使用カメラ等 

CANON EosM
CANON EF50-200mmF3.5-4.5L

本当に久しぶりの登場のEF50-200mmF3.5-4.5Lです。古いレンズで、現行ラインナップではないようなスペックのレンズです。このレンズの後継は、70-200mmF4Lなのかもしれません。

このレンズの特徴を語る上で欠かせないのは、直進式ズームレンズという事です。私の所持レンズで使用可能な直進式ズームレンズは、他にはTOKINAのSZ-X630(60-300mmF4-5.6)と、同AT-X120(60-120mmF2.8)です。操作がスムースだったり独特だったり、好きなんですよね♪

肝心な描写ですが、絞り開放ではやや柔らかいものの、個人的には実用範囲で、一段絞れば文句も出なくなります。元々が明るいので、絞りやすいのも良いポイントです。
絞り優先モードで、F5通しやF5.6通しとして使用することが多いです。

それから、50-200mmという画角ですが、APSサイズのイメージセンサにも使いやすい換算80-320mmです。

なかなか蝉にAFが当たらず、背景に引っ張られたり大変でした。AFのターゲットが大きすぎますね。


 ■ついにベールを脱ぐ

OLYMPUSのOM-Dシリーズ最新機E-M1ですが、ついに画像・動画付きの色々な情報がリークされてきました。
・巨大なグリップ。
・ロック式のモードダイヤル。
・従来のフォーサーズアダプタでフォーサーズのレンズが快適に使用できる。
中でも、巨大なグリップはマイクロフォーサーズのレンズには、逆に相応しくないくらい大仰なものです。これでフォーサーズレンズの対応が不完全だとしたら、何のために出すのか分からないので、ここまで思い切ったのなら、期待してもいいのだろうと思うようにします(笑)
せっかく大きくなったのですから、バッテリも大容量にしてくれると嬉しいです♪

年内には発売されるといいですが・・・。どうでしょうね。
E-M5とは併売かも気になりますね。同じコンセプトとは思えないので(笑)



2013/08/13

お盆

世間はお盆休み、夏休みです。
私は仕事に出ていますが、ブログぐらいお盆休みしようかと思います(笑)
というわけで、次回記事まで数日お休みします。

画像は、Kマウントレンズとμ4/3ボディのアダプタです。
絞りはレンズ任せの安価なアダプタですが、頑丈そうなので、その点ではよかったと思います。
装着されているのは、TOKINAの60-120mmF2.8です。
望遠端の絞り開放は「ソフトフォーカスレンズでしたっけ??」というくらいです(笑)


 ■使用カメラ等 

CANON IXY3


 ■E-M5にトラブル

花火など、夜や暗所で撮影する機会が多かったため気が付いたのですが、撮影した画像の同じ場所に青白い点が・・・。長時間露光すると目立ちます。
ピクセルマッピングでごまかすか、修理に出すか迷います。たぶんまだ一年の保証期間内ですが、修理に出して長引くと、来月のイベントに響きそうなので心配です。今お盆期間中なので、なおの事時間が掛かりますからね・・・。困りました。



2013/08/12

新潟まつりの花火

新潟まつりの夜は花火大会です。

三日目の花火
左側に写っているのは、お月さまです。

二日目の花火
趣味ではないですが、一応こういう写真も撮っておいたという事で(笑)


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital ED12-50mmF3.5-6.3EZ

花火に余裕でAFが合うのは、本当に便利です♪今回はタッチシャッターで撮影。子どもたちにタッチで撮影させてあげました♪
もう、このカメラ以外で花火を撮る気にはなれないかもしれません(笑)


 ■グッと

E-M5を買ってもうすぐ一年です。
12-50mmキットレンズも、気まぐれにいい面を見せてくれるレンズですが、もう少しグッと来るレンズも欲しいなんて思ってしまったり(笑)
μ4/3のレンズは、まだこのキットレンズだけなので。



2013/08/09

ポッキー♪

ポッキーのパックに、譜面が描いてあります。
何種類かあって、繋げると曲になったりするのでしょうか?


 ■使用カメラ等 

ASUS Padfone2 (スマホ)


 ■まつりと花火

今日から三日間新潟まつりです。
カメラのバッテリ充電を忘れました。

花火は、昨年までとは、ちょっと変わったようなので、どこで何のカメラで撮影しようか全く決めていません。
私の場合、綺麗な花火写真が撮りたいのではなく、花火と家族が一緒に写った写真が撮りたいので、シャッタースピードを上げられる明るいレンズを用意したいところ。

RX1が無難かなと、つまらない結論に陥りそうですが(笑)



2013/08/08

ガンダムワールド2013新潟

明日から開催で、前売り券は今日まででした。
まだ買っていないので、忘れずに買っておきたいです♪
家族は興味がないので、私一人だけで行く予定です。

ちなみに画像はガンダムワールドとは関係ありません。
ガンプラのランナーで製作されたアートで、ランナーガンダムです。

人の背丈以上の大きさで、迫力ありましたよ♪
今はどこかで展示されているかどうかは知りません。2年以上前に、おもちゃのまちバンダイミュージアムで展示があったときのものです。

思い出すと、これを撮影する直前くらいに初めてデジタル一眼レフを買ったのでした。懐かしいです。この頃はキットレンズしか持っていませんでした。


 ■使用カメラ等 

SONY α550
SONY SAL1855 (18-55mmF3.5-5.6)

レンズキットというと、だいたいそうなのか知りませんが、レンズフードが付属していなかったです。私は必ずレンズフードを装着しておきたいと思うクチなので、安物でも付属して欲しかったです。
若しくは、フード別売りを分かりやすく案内して欲しい。
キットでなくても、オリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズはフード別だったり、少し分かりにくいと感じています。


 ■明日から

表題のガンダムワールドというイベントでもありますが、同時に新潟まつりでもあります。
信濃川には巨大なイカダが浮いているのは、花火を打ち上げるためなのか、何かの準備かもしれません。
混雑するので、近隣に住んでいる身としては、楽しみな半面、いろいろ気が重いです(笑)



2013/08/07

朝からひと仕事

早朝からおつとめご苦労様です♪
ゴーヤの実が早くつきますように。
グリーンカーテンのゴーヤの雑草むしりをしていたら、やってきたので、近くに置いてあったIXY3でパチリ。

朝6時半くらいはまだ涼しかったので、ヒトもムシもまだ元気でした(笑)
さすがに昼間は暑くて外に出たくないです。


 ■使用カメラ等 

CANON IXY3

コントラストと彩度が高い「マイカラー:くっきりカラー」を設定しました。
マクロモードは、広角端では1cmまで寄れます。望遠は200mm相当までマクロモード可能ですが、それ以上の望遠域では、マクロモードは無効になります。200mmで寄れるだけ寄るより、広角端1cmの方が、被写体を大きく写せました。
※画像はどちらも200mm相当です。


 ■ロック

ロックと聞いたら、音楽用語のロック、ロックダンスのロック、もしくはビデオゲームのロックマンくらいしかパッと思い出せない私ですが、ロックミシンなるものがあるのですね。

ツマが今月誕生日プレゼントに欲しいとか・・・。

価格もピンキリで、できる事の差が、興味の無い私にはまったく分かりません。どうしよう・・・。



2013/08/06

IXY3でパシャパシャ

IXY3でカメラ任せにパシャパシャ。

広角端30mm相当、ISO200
ノイズ処理が上手なのか、シャドーも嫌な感じをあまり受けません。
空と雲の色も残っていますね。


同じ場所から望遠端355mm相当で。
 さすがに絞り開放でもF5.6なので、ISO500になってしまい、少しザラザラです。
それから、コントラストが低下してるかもしれません。
でも、画面の端まで割とスッキリ写っているかと思います。ディスト―ション的な意味で。


そのままデジタルズーム4倍で、1400mmオーバー。ISO500です。
さすがにパッと見てズタズタです。
でも、船体の数字が判別できるってすごいですね。使いようによってはありかも知れませんね。
驚いたのは、手持ちでブレずに撮れてしまった事です。手ぶれ補正は侮れませんね。


ところ変わって。
広角端に戻ります。ISO100。
タイルとかビルを見ると、直線が出ていて、良さそうに見えるのですが、周辺部の木葉が怪しい感じです。広角端はディスト―ションの補正がキツイのかもしれませんね。


同じ場所から、右手のビルを望遠端で写しました。ISO感度は若干上がって125。
印象は変わらず、コントラストが若干低下して感じる事と、ディスト―ション(補正)は気にならなそうです。


全体として、ノイズとシャープネスは上手く処理している印象です。
倍率色収差も補正で見えないのかもしれませんね。

デフォルトの色は結構あっさりめに感じました。(最近よく使用しているオリンパスが派手なのかもしれませんが。)


 ■使用カメラ等 

CANON IXY3

ちなみに、RAWは記録できません。


 ■噂 

SONYのレンズのほとんどが次期型に更新されるという話を、いつも行くカメラ店の店員さんに聞きました。それで、現行型の生産が終了するとか。
変更内容はフレアカッターとの事です。
一足先に、α58のキットレンズSAL1855が変更を受けてましたよね。

現行が安くなると嬉しいですが(笑)



2013/08/05

期間限定ぶどう

関東ぶどう
一部の地域の人にはおなじみの「関東(針谷)レモン」の新しい仲間!
ぶどう味牛乳です。

なんと!果汁2%!
少し前にいちご味も発売されましたが、確かそちらも果汁が入ってました。
昔ながらのレモン牛乳は、レモン色牛乳(無果汁)だったので、何だか違和感あります。

この週末、宇都宮の実家に帰省した際に買って飲んだのでした。味は・・・まぁ想像通りなのですが。

レモン色 > いちご > ぶどう

の順で好きですかね♪要するに果汁はいらないって事で(笑)


 ■使用カメラ等 

ASUS Padfone2

ツマ撮影。
カメラをバッチリ準備したのに、カメラバッグごと家に置いてきてしまいました。よってスマホ撮影。


 ■防水カメラ

今更ですが、IXY3と純正ウォータープルーフケースを買いました。
2012年の2月発売のカメラなので、発売当初3万円以上したこのカメラも、とてもお買い得でした。
純正のウォータープルーフケース(簡易防水ハウジング)も一緒です。
夏休みの子どもたちと、水遊び&秋には沖縄旅行もあるので、たくさん使ってやりたいです♪

IXY3は、実は発売当初からデザインがとても気に入っていて、ずっと心の奥でに引っ掛かっていたカメラなのでした。さすがに1年以上経ち、驚くほど安くなったものの、デザインが好きでも中身は地味なこのカメラは、なかなか購入に至らずきました。

ただ、最近水遊びの機会が多いため、防水グッズかカメラが欲しいと思っていたところで、IXY3には専用ウォータープルーフケースがある事を知り、しかも驚くほど安価(3mまでだからという事もあり)なため、遂に決めたのでした♪

最新カメラではありませんが、なんだかワクワクしてます♪



2013/08/03

公園へ行かないと、自由に遊ぶこともできない。

タイトルの通りです。
我が家の周辺は、主要幹線道路が通っているため、子どもたちの手を離して、自由に遊ばせることが、怖くてできません。

私は実家が農家だったため、近くの野原で虫を捕まえたり、好き勝手遊んでいましたが、子どもたちには同じ環境がないと思うと、可哀そうとは思いませんが、うまい遊ばせ方が分からないものです。
ペダルなし二輪車で遊ぶ長男。

シーズンには野鳥も見ることができるような看板がありました。望遠レンズも持って遊びに行きたいところです♪

場所:新潟市山ノ下海浜公園


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

デジタルズーム(9.1倍)による荒れ隠しと、プライバシー保護を兼ね、大胆に後処理(Picasaのネオンエフェクト)を掛けています。


 ■滅びの呪文

あえて呪文については書きませんが、天空の城ラピュタは本当に大好きな作品です。さっきまで観ていました。
4歳の長男も、深夜まで目を離せず観ていました。
ここ数年、変に滅びの呪文がクローズアップされるようになりましたが、ラピュタのセリフって、サラサラっとすごいことばかり言っています。
もう何十回も観た映画ですが、いまだに観るたびに発見もあり、驚くばかりです。
この映画が公開されたのは、私が長男の年齢のときです。決して滅びることのない作品となり得るのかもしれません。


2013/08/01

アウェー

近所の伊勢丹で、子ども向けのイベントが開催されました。
「5歳以上」の壁に阻まれ、参加できない長男4歳(11月産まれ)たち。

もう5歳になった友だちが、エレベーターガール体験をしているのを、遠くから見つめるのみです。



 ■使用カメラ等 

CASIO EX-Z300

ツマ撮影。うちの子たち以外は後処理でボカしています。


 ■GX7 

シルバーカラーだと、もはやどこのメーカーのカメラか分からないくらい、似たようなデザインのカメラが増えましたね。
1/8000sシャッターや、センサシフト手ぶれ補正内臓、更にはEVFまで。動画でも60pと、全部載せなカメラになりました。
フラッシュ内蔵やリモート端子があるのは嬉しいですが、マイク端子がないのは、動画撮りたい人には少し残念。

価格が高くなりましたけど、その分に見合った格上モデルに生まれ変わったのかもしれませんね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...