What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/07/31

200

200系
ずっと前に撮った画像を見返していて見つけました。このブログにも、たぶん一度登場した画像です。
もう完全引退してしまったので、これが最初で最後の撮影になってしまいました。(しかも、1カットだけ。)

私にとって新幹線と言えば「この形」で、今の自分の子どもたちの年頃では、絵も描いたりした記憶があります。この画像のように、真横から見た200系が大好きです♪

そういえば、最近の車両はノーズが超長いので、真横からのカットは、余程離れるか超広角レンズでもないと撮れないのかな?とか思ったり(笑)


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
TOKINA AT-X270 (28-70mmF2.8)

このレンズはSAマウント用に改造してしまって、今ではK-rに装着してもAFが動きません。当時は普通に使用できました。
K-rにとってはレンズヘビー過ぎて、使いにくかったですね。SD1Merrillでは、まずまずの使い心地です。1段くらい絞ると、かなりシャープに写せます。円形絞りではないので、点光源ボケはうるさい感じです。


 ■マウントコンバージョン

まだ噂ですが、SIGMAがマウントコンバージョンのサービスを開始するというニュースがありました。
SIGMAに送って、改造されて却ってくるという事なのかもしれません。
これが本当の事なら、SIGMAのレンズを少なからず持っている私にとって、とても嬉しいニュースです♪
AマウントのDCレンズはすっかり出番がないので、Kマウントに変更したいです。
既存のレンズが対象になるかは不明ですが。



2013/07/30

大雨が降ったかと思えば、暑くなったり。
涼しい画像を探してみました。

ちょっと違ったかも(笑)
新潟市でも、こんなに降ったのは超イレギュラーです。


 ■使用カメラ等 

SHARP 945SH-G (携帯電話のカメラ)


 ■帰省 

8月になると、お盆の頃の休暇では帰省を考える方もおられるでしょう。
私は、両親の仕事の都合により、今週末に帰省することにしました。

この8月の帰省の次に実家に行くときには、おそらく新しい家が完了していて、現在の家は取り壊しがされている可能性もあります。(もうすでに半分は壊して、半分に住んでいる状態です。)
私が小学校に入学したころに建った、ずっと暮らしていた家なので、寂しいです。

外観の写真はたくさん撮ったのですが、家の中の写真が少ないとこに気が付きましたので、今回は家の中を中心に写真を撮っておこうと思います。

折角なので、α900にSAL1635Z(16-35mmF2.8)の超広角ズームを持って行こうと思います。
RX1を購入してからというもの、すっかり出番がなくなりましたが、好みの写りがするレンズです。
もしかして、今年になって一度も使っていないかもしれません。早速今夜にも防湿庫の一番奥からだして、ご機嫌を伺っておこうと思います(笑)



2013/07/29

海で泳ぐ画像は、いろいろ気を使うので掲載しません。
子どもの画像なんか、ヘタすると児童ポルノ扱いされて、Googleアカウント削除されたら面倒ですからね。

という訳で、あたりさわりないワカメの画像を(笑)
日焼けしたので、肩がヒリヒリ痛いです。何年ぶりだろうこの痛みは。


 ■使用カメラ等 

SHARP 945SH-G (携帯電話のカメラ)

海で泳ぐ前提だったので、カメラらしいカメラは持って行きませんでした。一応携帯は防水仕様でした。


 ■カメラを選ぶ基準 

買うときの基準という訳ではなくて、今日どのカメラを持って行こうかなという選択基準です。
撮っていて楽しいカメラか、画質が最良であろうカメラか。

私がカメラにハマり出して、もう少しで3年くらいになります。最初は選択の余地なく、一台のカメラしかありませんでしたが、今は数台とそれぞれにレンズがあるわけです。

画質(ちょっと曖昧な言葉をあえて使用しています)を優先しないときが多々あります。
何故なのか。理由は自分でも整理できていません。

高くてうまい鮨が食べたいときもあれば、10円のうまい棒が食べたいときもある。お腹が痛くなることが分かっていても激辛の料理が食べたくなる。
自分の事でも、分からないことは、まだまだたくさんあります。
分からないままにしておきたい事も、たくさんあります。



2013/07/26

弥彦燈籠まつり

昨夜は、仕事が終わった後、車を一時間くらい走らせて、新潟県は弥彦村の弥彦燈籠まつりに出かけました。
花火は夜10時過ぎくらいまで続きました。
風が弱かったので、煙が立ちこめましたね。

子どもたちは夏休みなので、ちょっぴり夜更かしを許してあげています(笑)
コンパクトですが、趣きも熱気もある祭で、とても楽しめました。また来年訪れたいです。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
OLYMPUS M.ZD ED12-50mmF3.5-6.3EZ
ISO6400、1/25s、F6.3

夜の祭でも、なにも気にせず撮れるという気軽さ。もちろんRX1の方が1枚も2枚も上手な画質なのですが、E-M5も必要十分だと思います。暗所でのオートホワイトバランスはダメなので、自分で選択してあげた方がいいです。
そして、もうひとつE-M5の素晴らしい点を見つけました。簡単に花火にAFで合焦する事です。花火が開いてからでも、ピントがスッと合って間に合います♪
気軽にパシャパシャやるなら、頼りになりますよ。


 ■三脚座

またしてもZD50-200mmについてですが、あのレンズには三脚座というものが付属しています。レンズ本体のみの重量が1kg弱あるため、サポートのひとつの手段として用意されているのだと思います。私の所有しているレンズでは、同じくレンズ本体のみの重量が1kg弱のSIGMA ApoMacro150mmF2.8ExDgOsHsmにも付属していました。箱から出して最初に三脚座を外したので、全くの未使用ですが(笑)

ここ数日、お店でZD50-200mmを試させてもらった際は、三脚座が付けっぱなしでした。それで感じたのですが、ズームリングがとても操作しにくいです。

皆さん三脚座を使用して撮影する場合、どうやってるんですかね。三脚使用前提だから下から支える必要がないため、レンズの上側からズームリングを回しているのかな?とか、今更初心者みたいな疑問を抱いたのでした。



2013/07/25

ダブルカルチャード

ビールとカルピスのカクテルで、ダブルカルチャードというらしいです。
レシピみたく1:5で作ると、とんでもなく甘くなりそうな気がしたので、1:10くらいのほぼビールで作りました。それでも十分に甘かったですが(笑)

割り方次第かもしれませんが、なかなか好きな味でしたよ♪
ビアカクテルが好きな方はどうぞ。


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL

絞り開放F2.4、最短撮影距離付近で撮影すると、こんな風に浅い被写界深度になります。


 ■連日のZD50-200mm

AFが合わないのは、お店のカメラの問題なのかとも疑い、自分のE-M5を持参しました。
結論を言えば「そんなもん」でした(笑)

というわけで、AF+MFでの使い心地はどうだろう?と気持ちを切り替えてみた訳です。
E-M5には「MFアシスト」という機能があって、S-AFが止まった後にフォーカスリングを回すと、任意倍率で自動拡大しながらピントを追いこむ事ができます。

これが意外に快適で、S-AFで雑に近づけてから、MFで仕上げという感じですが、フルMFでやることに比べれば、圧倒的に楽でした。

手ぶれ補正もさすがのE-M5ですから、望遠端200mmでデジタルテレコンを使用した換算800mmで、1/200s程度でも、少し気をつければ大丈夫そう。被写体ブレの方は気にしないといけませんが。

トリミング込み換算1000mmオーバーも、普通のPCモニタ観賞するサイズ程度なら気にならなそうだし、結構前向きに検討中です。
フォーサーズのボディを持ってもいないのに、なんだか勿体ない気もしてしまうのですけどね。


200mm望遠端、ISO200、絞り開放F3.5、デジタルテレコン2倍



2013/07/24

RED

我が家のピーマンも真っ赤になりました♪
まだまだ苦味が勝るものの、酸味やフルーティーな香りも増してきて、また採れたてが食べられたので、美味しかったです♪
あと3個あるので、もっと熟させて楽しみます。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

絞りF5.6。接近して撮るとボケ過ぎるので、絞りリングを回しながら何枚か撮影して、程良いのを選びました。この点私の勘は鈍いです(笑)


 ■E-M5とZD50-200mmF2.8-3.5SWD

実は、昨日お店で試させてもらいました。
E-M5にマウントアダプタMMF-3を介して、フォーサーズのZD50-200mmF2.8-3.5SWDです。
とにかくAFがヒットしません。条件が悪かったのか、個体として問題があったのか、そもそもそういうものなのか、私には判断が難しかったです。
試したときに、ピントが一番まともだった例。約320mm相当。他は背面モニタでパッと見た時点でピントが合っていない事が分かるレベル。確率にして20%程度しか許容できませんでした。
蛍光灯下の店内なので、屋外では違う可能性もありますが、それにしても・・・。

ちなみにAFの速度は、それ程遅いと感じる程でもありませんでした。EOSMにEFM22mmF2装着したときの方が遅く感じます。
これで、ピントがバッチリだったら問題無しだったのですが。E-M5のAFターゲットが大きい事も災いしていますかね。

いい点もあって、望遠端でもかなり明るいレンズなので、E-M5の手ブレ補正効果も手伝い、400mm相等や、デジタルテレコンでの800mm相等でも、手持ちで止めることが容易いです。
本当にAF精度さえよければ・・・と。うーん。

フォーサーズレンズには、割と評判の良い純正光学式テレコンもあって、1.4倍と2倍がラインナップされています。それらを装着したうえで、400mm望遠端とE-M5のデジタルテレコン2倍があれば、簡単に1000mmオーバーで撮影できると目論んでいたのですが、なかなか思い通りにはいきませんね。
システム重量的にも、何とか許容範囲だっただけに尚更残念でした。



2013/07/23

WHiSPER

缶のデザインに惚れて即購入(笑)
サンガリア ウィスパー(WHiSPER)

新潟市の山ノ下海浜公園の入り口近くの自販機にありました。100円です。
味については、メロウイエローとかマウンテンデューとか、そんな感じです♪
個人的には大好きな味でした。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

子どもたちと一緒に、ジャングルジムみたいな遊具で遊ぶことがあるのですが、そんなときは一眼レフは大きすぎてとても邪魔に感じます。RX1があってよかったと感じるわけです。
長辺カットして正方形にしていますが、他は何もいじっていません。F4で最短撮影距離くらいに寄って撮影しましたが、盛大に背景ボケました。


 ■試験終わりました・・・そしてまた試験 

次は9月の頭です。1カ月くらいしかないのに、昨日の試験のために時間を使ってしまっていたため、ほぼ準備していません。
難易度は極端に高くないとは聞いていますが、一カ月でモノになるかどうか。

超望遠のレンズかカメラが欲しいと思ってはいるのですが、なかなか考えている暇がなくて、試験が終わったら・・・が、次の試験が終わったら・・・になってしまっています。

9月の試験が終わるころには、幼稚園の運動会が目前で、我が家は毎年9月にディズニーランドのハロウィンイベントを訪れるのを楽しみにしているので、それもあり、10月には沖縄旅行と、イベントが立て込んでいます。カメラも活躍の場なので、しっかり準備しなければ。


2013/07/19

カメカメ

昨日の記事で、もう一つ出会いが・・・といったのが
このカメです。
公園内をノソノソ歩いてました。
あまり近づきすぎて、最初は甲羅の中に隠れてしまいましたが、そのあと猛ダッシュ(しているように感じた)で逃げました。

安全なところにたどり着けただろうか。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1
カメ以外モノクロ(PCで編集)

私が広角28mmではなく、35mmが好きな理由は、顔など画面の隅に配置しても歪みが気にならないからです。隅から隅まで確認したりしないで何も考えずに撮影しても、あとから「ゲっ」て残念な思いをしなくてすむので、人を撮ることが多いときは、かなり気楽だと思います。


 ■試験 

またしても資格試験です。今回は面接で口述試験です。
来週の月曜日なので、この記事を書いたら、勉強に集中しようと思います。容赦なく落とされる試験らしいので、しっかり準備したいところです。正直、面接は苦手意識が強い(落ちた事ばかりではないですが)ので、気が重いです。



2013/07/18

ムシムシ

新潟市の鳥屋野潟公園にて、子どもが投げたボールが草むらへ・・・。
探しに行ったそこで出会ったムシたち。
なかなか戻ってこなかったパパでごめんね(笑)

ハチ

ラブラブカップル

近くでジロジロ見てごめんなさい(笑)

実は、この公園内では、まだ出会いがありました♪
また次の記事で。


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

1枚目と3枚目は、デジタルズーム4.5倍(画質劣化が少ない限界、ブログでのリサイズで荒れて見えます)で、更に長辺をカットして正方形にしています。単純計算では235mmオーバーの画角になりますが、マクロモードで30cm前後まで接近して撮影したので、もしかすると画角が結構広くなっている可能性もあります。未検証のため分かりません。

こういったシビアな被写界深度なら尚更ですが、RX1のAFでは狙ったところにAFを当てるのが難しいです。マクロ撮影はおとなしくMF推奨。

このくらいのアップが、まずまず満足できる画質で撮れることに、あらためて感心しました。


 ■50倍時代を超える

パナソニックが海外で60倍ズームLUMIX DMC-FZ70を発表しました。広角20mmスタートの望遠1200mmというものすごいカバー画角です。F値もF2.8-5.9とは、なかなか健闘していると思います。
この調子で行くと、遠くない将来16-1600mm100倍ズームとかも、あり得るのではないでしょうか。

一眼レフがいくら画質で優れるとしても、トリミング以外では、なかなか対応できない領域まで踏み込んでいます。しかも一本のレンズです。

EVFだってなんだって、単純にそのファインダを覗いてみたいと思ってしまいます♪



2013/07/17

工作

長男4歳が、戦隊ヒーローに目覚めてしまったので、気休めにその戦隊「キョウリュウジャー」の武器「ガブリボルバー」を作ってみました。
①段ボールを8枚、糊やボンドで貼り合わせる。
②型紙を貼って、それに合わせてカッターで切る。
③印刷したガブリボルバーの写真や絵を、貼る。
ところどころ段ボール断面そのままです(笑)

お手軽工作でしたが、切れないカッターしかなかったので、8枚の段ボールを整形するのは、きつかったです(笑)製作時間は2時間もかかってしまいました。
100円均一の糸ノコとか使った方が楽だったかもしれませんね。

気に入ってくれればいいですが、子どもには子供騙しは通用しないので、「こんなの違うー。」とか平気で言われそうです(苦笑)
オモチャが欲しければ、夏休みイイ子にママのお手伝いたくさんしてね♪


 ■使用カメラ等 

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL

ISO6400です。見られなくはないですが、L版プリントでも気になるかもしれません。
こういう被写体なら、別にいいかとも割り切れます。


 ■欲しいもの

比較的買い物好きな私が言うのもなんですが、とても欲しいものがあるから買うのです。当然な話ですよね。
実は、長男は今まで「○○が欲しい」とか言った事がほとんどないのです。「ジュースが欲しい」「アイスが食べたい」とかはありましたが(笑)
なので、今までのオモチャは、私やツマが勝手に格安セール等で見つけたオモチャばかりでした。

今回、段ボールでオモチャを作りましたが、これで我慢しろという意味ではなくて、初めて「欲しい」とお願いしてきたものを、苦労して手に入れて欲しいから、その最初のステップとしてデキの悪いオモチャを作ってあげたのでした。

本当に欲しいなら、この段ボールのオモチャでは我慢できない、オモチャ売り場で売っている方が欲しい!と気持ちを膨らませて欲しいし、「買って」にはNOを、そして「自分で買ってごらん」と言うつもりでいます。そのための手段も提示する準備もあります。

ちなみに、この「ガブリボルバー」のいわゆる本物オモチャの価格は、売価で4,000円弱だと調べてあります。4,000円が貯まる前に、いろんな誘惑があると思います。細々と安いお菓子やオモチャを安易に買ってしまうと、目標には簡単にたどり着けないはずです。

一番欲しいものは何かとか、我慢することが得になるかどうかとか、長男に自主的な考えで選択して欲しいと思っています。

それまで、私は飲むお酒の量を減らして、長男の稼ぎの原資を準備しなければなりませんが(笑)
一緒に我慢を楽しむというのも、またいいかなと♪



2013/07/16

ドラマチック七夕

少し過ぎましたが、七夕のお願い事。
2歳児の夢は叶えてあげられそうにありません(苦笑)

ちなみに「本当におにぎりになりたいの?」と聞いたら、「うん!焼きおにぎりになりたい♪」だそうです・・・。


 ■使用カメラ等 

OLYMPUS E-M5
OLYMPUS M.ZuikoDigital ED12-50mmF3.5-6.3EZ
アートフィルタ:ドラマチックトーン

たまにはドラマチックトーンを使うと面白いですね(笑)
オリンパスの「分かってるな」(偉そうにすみません)と思わされる仕様のひとつに、アートフィルタやデジタルテレコンを使用して撮影したときに、RAWも同時記録できるというのがあります。だからこそ積極的にアートフィルタやデジタルテレコンで遊べると思うのです。そこにアートフィルタブラケットという機能まであるわけですから、遊びと本気の両立に対してまじめに考えていると思えるのです。
折角の協力関係ですから、SONYには見習ってほしいですね(笑)


 ■X-M1というカメラ

フジからXシリーズのレンズ交換式ボディに末弟X-M1が追加されます。お店によっては、先行展示されています。私の近所のお店にも先行展示されていました♪
第一印象は「チープ」です。プラスチックで、最初からあまり高級に見せようという意図もないかと感じました。
ただ、とても感心した事があります。チルト背面液晶ですが、下向きが90度まで動きます♪頭上から俯瞰で撮影するような場合に力を発揮します。ここまで下向きチルトするモニタは、私の持っている中ではSONYのα550しかありません。
それまで全く興味の無かったカメラですが、その一点だけで気になるようになりました(笑)



2013/07/12

フェルトアート

ツマが、フェルトアート体験に行ってきました♪
右が長男、左が長女をイメージして作ったみたいです。

どこの昭和の少年だっていう感じの長男。
お気に入りの車のおもちゃを持ってます♪
長女はちっちゃい。

どこかに展示されてから戻ってくるので、今は手元にないですが、実物を見るのが楽しみです♪


 ■使用カメラ等 

ASUS Padfone2

ツマ撮影です。


 ■3連休 

我が家の場合7月は13日から3連休です。特に旅行の計画はありません。
当初私の実家に帰省しようかとも考えていたのですが、肝心の両親が仕事だった為諦めました。

ずっと家にいるのは、暑いしつまらないので、普段行かない方面へ出かけて、食べてみたかったお店や行ってみたかった場所を訪ねたいです♪

カメラはRX1をベースに、外遊びするなら望遠でα900+200mmF2.8Gかなーとか考えています。
それにしても、この2機種の画像を比べてしまうと、α900はわざわざノイズを処理して加えているのか?と思うくらい画像のクリーンさが違います。イメージセンサの違いも大きいでしょうが、画像処理が違いそうです。RX1の場合、「ここは黒い(暗い)部分」とインテリジェントに判別したら、黒に塗っているんじゃないかと思ってしまう程、黒や暗部にほとんどノイズが見えません。

ブログサイズくらいでも。撮影した本人としては、黒の締まりが別物に感じるので、最近悩ましいです。



2013/07/10

赤いピーマン

庭の鉢植えシリーズ、想定外に続きます(笑)
ピーマンです。
以前に一度ブログに登場したアレです。
いよいよ赤くなってきたので、まずひとつお試しで収穫しました♪

まだまだ苦い部分と、フルーティーな香りと酸味がある部分が混在していました。ピーマンはまだあるので、熟すタイミングを見ながら、しばらく楽しめそうです。


 ■使用カメラ等 

ASUS Padfone2 (スマホ)

ツマ撮影です。


 ■ピクセル密度 

昨日の記事で、4Kディスプレイで画像を表示する時代がどうこう・・・なんて書いたのですが、そういえばまじめに計算した事がなかったので、この機会にと思いました。私はホームサーバを兼ねたデスクトップPC(割とハイスペック)とリビング用のノートPC(スペックそこそこ)等、主に2台使用しています。リビング用ノートPCは家族で画像(動画含む)を見たりするので、編集能力は無くても、そこそこ快適に動く能力だけは求めます。使用頻度もこちらが9割です。
おそらく4Kディスプレイを先に導入するのは、テレビでなければこのノートPCになると思います。

ディスプレイサイズは約15インチのワイドですが、現状フルHDです。これが4Kになったとすると、表示の密度は約300ppiにも相当します。大きさとしてはA4に近いです。

色の問題を抜きにして考えると、A4サイズまでの商業印刷物(例えば雑誌やパンフレット)みたいな印象の表示ができるのかもしれません。それにテレビと違って、PCモニタは雑誌書籍なんかと見る際の距離も同様に近いですから、表示におけるひとつの節目なのかもしれませんね。



2013/07/09

a morning glory

我が家の鉢植えシリーズ
アサガオが遂に開きました♪
初めて開いたその日に、強烈な雨に降られて、ダメージを受けてしまった花が多いのですが、この花は蕾で凌いだかもしれません。

アサガオも咲いたので、我が家のお楽しみは、残すところゴーヤの花です(笑)
それと、イネもバケツで育てているので、花が見られるといいなと少し期待しています♪


 ■使用カメラ等 

SIGMA DP2

久しぶりに登場のDP2(初代)です。
SD1Merrillに比べて、データ書き込み中のモタツキもほとんどないので、意外にストレスは少ないです。あと、個人的には絞りや露出補正のパラメータの操作もやりやすい方で、悪くないです。
一番難点だと感じているのは、AFのターゲットが大きすぎて、しかも液晶も小さいうえに決して見やすいものではない為、撮影時にピントが合っているのか分からないところです。
画素数に関しては、ブログサイズなら許容できますが、1500万画素のベイヤーには敵わないかなというのが率直なところ。ただし、難しくも面白い発色は、やはり代わりがないですね。


 ■FOVEONと画素数

1画素につき3色の情報を記録できるFOVEONというイメージセンサですが、その他のほとんどのイメージセンサは単色4画素(赤緑緑青)以上から1画素の3色を予測しています。
小難しい話は私のブログではしませんが、方式が違うので、単純な画素数比較にあまり意味がないとも言えます。
それで終わりにしてしまうと、意味の無い小話なので、私の感覚的な話を。

SD1Merrill(約1500万画素)はα900(約2400万画素)と比べて、大きなプリントに対してアラが見えにくく強いです。A3くらいのプリントでは分かりにくいですが、一部を切り抜いて拡大して使うときなんかには、差が見えてきます。
その差はほんの少しに感じます。SD1Merrillのスペシャルサイトにおいては「カラーフィルターアレイセンサーでは3,000万画素相当の輝度解像度を誇ります。」という文言も書かれていますが、少なくとも2400万画素よりは少し上で、まさにそんな感じだと思います。

SD1Merrillは3000万画素の法則をDP2にも当てはめるなら、画素数を2倍して、約900万画素クラスです。だから何?という話ではありますが(笑)

4Kテレビの時代にシフトしつつありますが、ざっくり計算して4000x2000画素という事で、800万画素というモニタになります。
PCとテレビでは密度が大きく異なりますが、画像観賞という点では、PC14インチから19インチ当たりが多くなるかもしれません。それらのモニタの中ではDP2の460万画素という画像データは、モニタよりも小さく映ってしまうかと思うと、いくら拡大にも強いとは言っても、なんだか時代に取り残されるような感覚もありますね。

私は全てのカメラではありませんが、多くのカメラで「Mサイズ」「Sサイズ」という画像サイズで保存しています。そうなると今のところ300万画素前後という事が多いですが、この理由は簡単で、現在のPCのモニタの画素数約200万画素をカバーできているから十分、という考え方によるものです。
もちろん大切な画像はRAWで最大画素保存も並行して行っています。

この考え方によると、そろそろ保存サイズも800万画素をカバーできる程度を意識して、変えていこうかなと思い始めています。

ちなみにこのブログの画像最大表示は1600x1600で256万画素です。4Kモニタにおいては横幅の半分以下ということで、どうなるかと若干不安ですね。自動で超解像拡大されたりしないかな(笑)



2013/07/08

なでしこ

我が家の鉢植えのなでしこです。
咲いたのは少し前なのですが、ブログネタにするタイミングを逸しそうになっていました(笑)

なでしこって雑草並みに強くて、毎年咲きますし、植えた覚えのない鉢からも出てきます(笑)


 ■使用カメラ等 

CANON EOSM
CANON EFM18-55mmF3.5-5.6IsStm

望遠端で寄っています。絞りも解放。ユルフワな写りのため、シャープネス上げて誤魔化そうとしています。積極的に使いたいレンズではありませんが、小さいのは良いですね。
ちなみにダブルレンズキットのセット品ですが、レンズフードは別売りです。私はレンズフードをレンズ保護目的で基本必ず着けたいので、困りものです。

たまにこの画像のように背景が黒い花の画像が登場しますが、これは背景に黒いマイカーを配しているためです。望遠で背景整理すればすっきりというイージーさです。


 ■七夕

七夕の夜は大雨でした。
といっても天の川が見えるような町に住んでいないです。ツマが天の川を見たことがないと言っていたので驚きです。この夏は、家族で天の川を見てみるのもいいかなとか思っています。
そのために新しいカメラを・・・・・とは今のところ考えていません(笑)
でも、夏ですし防水カメラが気になっていたり。



2013/07/05

狛犬

蓮を撮りに朝散歩したときに撮った狛犬です。
(新潟市中央区白山公園内)

 朝の光は、やわらかく見えたり、涼しげに見えるのだから不思議です。
 自分がこの画像を撮ったときの情景が、先入観になっている事は否定できませんが。


 ところで、狛犬や散歩話とは全く関係ありませんが、明日は子どもたちの通う幼稚園で、七夕お楽しみ会があります。
 もちろんムービーとスチルを撮影するつもりですが、当初このタイミングに導入するつもりだったμ4/3用の高倍率ズームレンズは、結局決め手がなく見送ることに。


 ■使用カメラ等 

SONY α900
MINOLTA HighSpeedAF APO200mmF2.8G

 このレンズは、少し変わった特徴があります。ひとつは、フォーカスリングカバーがある事です。通常時は、カバーが掛かっていますから、つまりはAF推奨でMFなんてしなくていいと宣言されているようなもんです。まず名前から「HighSpeedAF」ですからね。フォーカスリングが見えなくて、単焦点でズームリングもありませんから、一体型フードまで全身白でルックスも個性的です(笑)
 それから、フォーカスレンジリミッターがあります。しかもスイッチ切り替え式のものではなくて、リングを回して、距離計を見ながら任意の距離に設定できます。この方式は、私はこのレンズしか持っていませんが、使いやすいと思います。
 HighSpeedAFというのは、うろ覚えですが、このレンズについては、いわゆるハイスピードレンズ=大口径レンズ(シャッタースピードを速くできるから)を指して言っている訳ではなく、AFのギア比が通常よりハイギアード(ギア比が小さい)な仕様を指していると何かで読んだことがありました。つまり、αボディのモータトルクに物を言わせて、力技で実現しているAF速度です。ただ、今はもっと速いレンズはいくらでもありますね。超音波モータの前時代の物かもしれません。フォーカスレンジリミッターと併用すれば、すっぽ抜けのフォローも速いですし、なかなか快適にAFが使えるのです。


 ■EOS70D 

 発表されましたね。CanonのEOS70D。ライブビューでのAFがとんでもないことになっているようです。実用レベルかどうかは、EOSMの例もあるので今は分かりませんが、着実に積み重ねてきている感があります。これぞCanonだな。EOS二桁機だなと思いました。
 このカメラに搭載されるイメージセンサですが、きっと今後のEOSシリーズにたくさん搭載されることになるのでしょうね。楽しみじゃないですか♪


2013/07/04

パンつくり

子どもたち二人が通う、幼稚園のパンつくり教室に、家族全員で参加しました♪
焼く前は、子どもの粘土遊びのようで、とてもじゃないですが、美味しそうなパンができるとは思わなかったのですが、焼き上がってみると不思議。ちゃんとパンになっています(笑)

パンの生地をのばしたり、好きな形に整形するのが、こんなにも難しいとは知りませんでした。
ヘビの形のパンを作るときも、ただ細く転がしながら伸ばすだけなのですが、均等な太さにならず大苦戦。

教えてくれた先生は、この会場となった調理の専門学校エプロンという学校の先生ですが、当然のことながら、上手いです。いとも簡単に次から次へと、いろんな形のパンを作っていくので、簡単だと勘違いしちゃいました(笑)
餅は餅屋。パンはパン屋ですね。

でも、焼きたてパンの美味しさは格別だったので、ホームベーカリーが欲しくなってしまいました♪
うちの狭いキッチンでは、置く場所がなさそうですが(笑)


 ■使用カメラ等 

SONY RX1

美味しそうに撮れました♪満足(笑)


 ■ガンプラゲーム買いました

先日ちょっと書いた、ガンプラを戦わせるゲームですが、数日体験版を遊んだ結果面白かったので、製品版を買ってみました♪

amazon等の評価は悪いですが、それを先に見て知っていたせいか、意外といいなと思ってしまいました(笑)
私は、毎日まとまった時間ゲームしている訳ではないので、ストーリー物(RPGとかも)は途中で、何をやっているか忘れてしまう面があって、こういう意味もなくワイワイできそうな方が助かります(笑)



2013/07/03

防塵防滴

私の街では、ようやくあじさいが見ごろになりました。
先日の蓮を撮った散歩の帰り道でした。

最近まで、あまり気にした事もなかったのですが、あじさいといっても、よく見ると色の違いだけではなく多種多様なものがあることが分かります。
10や20ではなく、50近くあるらしいです。
私は、この画像みたいな、テマリ型(?)が好きです♪


 ■使用カメラ等 

SONY α900
MINOLTA HighSpeedAF APO200mmF2.8G

近所のおばちゃんに「おっきいカメラねぇ!」と話しかけられるのが恥ずかしい(笑)ましてや白いレンズなので目立つし。このレンズも黒だったらよかったのにな。


 ■防塵防滴

折角あじさいが見ごろを迎えたのですが、今日から雨が続くような予報でした。
こんな時こそ、防塵防滴カメラシステムが満を持して火を噴く(わけない)のですが、私の場合はOLYMPUSのE-M5と、キットレンズ12-50mmがそれに当たります。
でもですよ、そもそも私がヘタレで雨に濡れたくないので、全くの無駄になっています(苦笑)



fireflies

ホタルです。
新潟に来てから初めて見ました。
場所は新潟市のじゅんさい池公園です。

数えきれない程のホタルが飛び交っていました。その代わり、見物客もかぞえきれない程(笑)
あまりにも混み合っていたので、少し離れた場所まで行って、高いところを飛んでいるホタルだけを狙いました。


■使用カメラ等

SONY RX1

ISO400、20s、F2.0
結構空が明るかったため、暗く補正しました。そうしたら、肉眼ではよく見えなかった星が♪


■役割を終えようとしているのか

SIGMA17-50mmF2.8ExDc(Os)Hsmが各マウント版共に、一気に値段を下げました。
先日発売された18-35mmF1.8ARTの影響か、それとも外装変更などがあるのかもしれません。



カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/07/01

lotus

 早朝散歩で蓮を見てきました♪
 涼しくて気持ちよかったです。
 そよ風に揺れる蓮。

 余談ですが、花とか撮るのは、やはりガラでもないなと多少気恥かしいです(笑)
 こういうのは、こういうのが上手くて、似合う人に任せればいいと思いました。

 私はカメラパパなので、子どもや家族が写っていてこその、自分の写真という気がしています。
 ブログに載せている画像はなんだって話ですね(苦笑)

 次回アップも、ガラでもない写真がアップされるので、言い訳という事で・・・。


■使用カメラ等

SONY α900
MINOLTA HighSpeedAF APO200mmF2.8G
※一枚目はPCでソフトエフェクトかけています。

 6月はあまりにもαを使用していなかった事に気が付いて、α900に200mmGを装着して出かけました。相変わらず200mmGはいいな(好きだな)と思うのでした♪円形絞りじゃない事はネガなんですけどね。
 写りの話抜きにしても、大口径望遠の割に軽いし、不当なプレミア価格という訳でもないと思います。


■7月になりました

 7月と言えば、魔の夏休みです。子どもたちがずっと家にいるので、ツマは大変だし、私が帰宅しても、遊べ・どこか連れてけとうるさい事は目に見えています(笑)
 ただ、今年は、例年受験していた8月頭の資格試験は受けないので、そうカリカリせずに一緒に遊べる余裕もあるかと思っています。その代わり9月頭に別の試験があるので、その勉強のペースも考えないとですが。

 そういえば、こんなゲームが発売したのを知りました。

 ガンダムゲームならぬ、ガンプラゲームです♪
 私が子どもの頃、コミックボンボンという雑誌があったのですが、「プラモ狂四郎」とか「ガンダム野郎(ボーイ)」という漫画なんかが連載されていて、ガンプラをオリジナル改造やフルスクラッチして、対決するストーリーでした。
 このゲームはそれに近いというか、ゲーム内で疑似的にガンプラを小改造して対決するゲームです。少し胸が熱くなります(笑)

 まだ発売したばかりで高価なので、たぶん手を出さないですが、いつかやってみたいと思いました♪


★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...