What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2013/05/30

無限に続く滑走路

 新潟空港
Google+のフォト(PicasaWeb)にアップロードしておいた画像が、自動合成によりモーションgif化されていました。
自分で指示するのではなく、勝手に似ている画像を組み合わせて生成されるので、意外性が面白いです。これはおそらく着陸した飛行機を連射したうちの一部の画像が合成されています。


■使用カメラ等

SIGMA SD1Merrill
SIGMA 18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm

 元画像はモノクロモードでRAW現像しています。


■超望遠の悩み

 一眼レフの超望遠レンズは、個人的には全くの物欲の外にあるのです。理由は単純で大きく重いからです。私が現在所有していて重いレンズというと

SIGMA ApoMacro150mmF2.8DgOsHsm
SONY SAL1635Z
MINOLTA HighSpeedAFApo200mmF2.8G

 あたりになるのですが、SIGMAの150mmも三脚座を装着しなければ1kg未満で、正直これが限界という感覚でいます。
 そうなると、μ4/3なら小型で済む可能性があると思い、いろいろ考えていたところです。更には高倍率ズームカメラまで視野を広げると、50倍ズーム1200mm相当なんてものまで存在しています。
 一度1000mmオーバーの超望遠を体験してしまうと、画質は及ばないにしてもその面白さに魅かれているのも事実。

 高倍率ズームカメラの画像と、一眼レフのそこそこ望遠の画像をトリミングした画像では、どちらがましなのだろうと、変なことが気になりだしました(笑)



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/29

遠足

 今日は子どもたちが幼稚園の遠足です。
隣町の少し大きい公園に出かけたようです。そんな近場で満足なのかな?とか思ってしまいますが、金銭的な負担が少なくて楽です(笑)

ふと思い出したのですが、私が幼稚園の遠足で出かけたのは上野動物園だったような・・・。宇都宮駅から新幹線で出かけたと思います。うろ覚えですが・・・。新潟って、遠足向きな場所が少ないと思います。

画像はずいぶん前に撮った新幹線。
新潟ではE5系とかE6系を見ることができないのが寂しいもんです。


■使用カメラ等

SONY α900
SIGMA 70-300mmF4-5.6DgMacro

これは70mmで撮ったと思います。70mmという画角も実は好きです。厳密な数値的な定義を別としますが、70mmくらいから「望遠だ」っていう楽しみというか「切りとっている」という実感を得やすくなると思っているからです。


■オリンパス社長インタビュー

オリンパス、“背水の陣”で挑むデジカメ改革 笹宏行社長に聞く 東洋経済オンライン
カメラ好きとしては、気になるのがSONYとの連携です。

――交換レンズの販売については。

ミラーレスの販売増にともなって市販向けの交換レンズは増えます。また、ソニーなど他社へのOEM(相手先ブランドによる生産)供給にも力を入れていきます。

――資本提携先のソニーと、デジカメでの協業は?

レンズと鏡筒を当社から供給し、ソニーからは強みを持つセンサーを供給してもらいます。

――現状は搭載するセンサーのほとんどがソニー製になっているのでしょうか。

汎用のセンサーを搭載すればすぐにデジカメの製品化ができるわけではありません。開発設計段階から、どのようなセンサーを、どう画像エンジンと組み合わせて性能を出すかという作業が必要になるので時間がかかります。今後は、ソニー製のセンサーが増えていくことになるでしょう。

――数量は少ないですが、一眼レフは今後どうなるのでしょう?

今後の新製品の計画も考えているし、やめることはありません。

なかなか歯切れのいい問答ですよね♪
レンズOEMやイメージセンサ供給、そして4/3一眼レフの未来。噂こそずっとあったものの、こうしてオフィシャルに発言されると心強いです。楽しみにしています。



2013/05/28

久しぶりの当選♪

 本当に久々ですが、ツマが懸賞でビールを当ててくれました♪
 アサヒスーパードライ -ドライプレミアム-
 贈る前に試しちゃおう!キャンペーン
 合計10万名に当たるという事で、比較的当てやすい懸賞かもしれませんね。まだ最終募集が残っています。

 外箱はこんなのでした。

 続いて外箱から出して、ついでに中箱のフタも開けたところ。
 当選のお知らせが出てきます。

 さらに、その下を開けてみると、やっとビールとご対面です。
 私はこの金色の缶は初めて見ました。アサヒだと金色は熟撰というビールがありましたが、関連はあるのでしょうか?
 これはあくまでもスーパードライシリーズという事になっていますが、デザインは色以外は確かにスーパードライを踏襲しています。実物を見た感想は、なかなか格好良いし、特別なものをもらった気がして嬉しいものです(笑)


■使用カメラ等

PENTAX K-r
PENTAX DA35mmF2.4AL

 すっかり、リビングのブツ撮りカメラとして安定した地位を築いたこのコンビ(笑)
 今回の画像は、ISO1000が最大になっていますが、ISO2000くらいでも個人的には許容できます。古いカメラですが、まずまずですね。
 ただ、結構曲者なのは屋内でのAFとホワイトバランスで、前者は位相差AF、つまりファインダを覗いて撮影するとき、かなりアバウトな為全く信用していません。これは私の経験というか勘ですが、照明の色によりかなり影響を受けているように思えます。電球色照明を当てているときと、蛍光灯を当てているときで、大幅に違います。もちろん、屋外の太陽光ではピタリと合焦します。回避策としては、ブツ撮りならライブビューでコントラストAFを使用すればOKです。のろまな亀のようなAFですが(笑)
 ホワイトバランスも、オートだとたまに残念な色になってしまう事がありますが、だいたい事後処理しています。ホワイトバランス調整は標準的に備えているソフトが多いので、撮影前からカメラであーだこーだやるより、効率が良いように感じるからです。
 一方でK-rの出すJPEGは稀に「おおっ!」といい意味で驚くような大好きな色を出してくれる事があるので、それが楽しみだったりもするのです(笑)その点はEOSMやKissX3とは真逆な印象です。あっちはオートホワイトバランスがだいたい文句なく決まるの(肌色は好みではないけど)ですが、驚くような色は出さないです。


■果たして味は

 話は戻って、この金のスーパードライの味は・・・。
 スーパードライ好きには「???」な味ではないでしょうか(笑)全然「スーパー」でもなければ「ドライ」でもない気がします。炭酸ガスが少ないので、喉に「カーっ!」と来ないです。
 味は多少濃いめですが、苦味はかなり少なく、良く言えば飲みやすく、悪く言えば物足りないかと。お中元等贈り物で考えるならば、スーパードライギフトの中に2本くらい混じっているくらいのバランスでいいかなと思いました。

 ちなみに私は、最近プレモル好きです(笑)少し前は、ラガーとかヱビスとかが好きでしたが、食べる食事の味が変わったのかもしれません。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/27

G.W.上京編 #5

 横浜のアンパンマンミュージアムです。
 ショーも撮影しても大丈夫なような雰囲気だったので掲載しています。

 うちの子たちが喧嘩して途中で泣きそうになったのですが、すぐ落ち着いたので最後まで見ることができて良かったです。アンパンマンの動きもキレキレでしたね(笑)


■使用カメラ等

SONY RX1

 ISO6400です。
 個人的には、これだけ写っていれば大満足です。うちの場合9割以上はL版プリントで、残りはマット仕上げのはがきサイズプリントや四切、A4です。A4クラスになると流石にまじめにノイズ処理やレタッチをすると思いますが、はがきサイズ程度ならカメラの出すJPEGでもいいかと思っています。


■やかん・・・


 <miniガンプラ ヤカン装備>付きカップヌードルカレーが発売です(笑)
 なんとその名の通り、何故かガンダムたちが、武器ではなくヤカンを装備しています。
 それよりも気になるのは、シャア専用ゲルググの赤、ザクの緑はイイですが、ガンダムが黄色い事です。そこはカレー色にしなくてもよかったのではないでしょうか・・・。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/23

東武動物公園 #8

東武動物公園の番外編という事で(笑)
東武動物公園内は、こんな周回バスが運行されています。
ペンギンの他にもあったみたいですよ。(有料です。)


■使用カメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)

GoogleのPicasaを使用してアップロードをしていると、自動で画像を合成してこのようなモーションgif、HDRやコラージュ等、勝手に作ってくれるようになりました。
まだ、この仕様になって日がないのでそれ程試せてませんが、Google系のサービスという事でこのブログとも相性がいいので、たまにはお遊びで載せるかもしれません。


■レンズバリア(キャップ)付きレンズフード

こんな商品を見つけました。

HOOCAP レンズキャップ付きフード HOOCAP SH-49A (ソニー Eマウント 18-55/F3.5-5.6及び16/F2.8用)
他にもRX1用や他メーカー用もラインナップされています。
どんな質感なのかよく分からないのが、若干心配ですが、興味ありです♪



2013/05/21

G.W.上京編 #4

 昨日は唐突に交通事故に遭った話になってしまいましたが、上京編はもう少し続きます。

■渋谷ヒカリエ

 ヒカリエでご飯食べてみようかと思ったのですが、激しい混雑のためあっさりあきらめ、道を挟んで反対側の某電気製品量販店の入っているビルの上層のお店で食事。
 こちらは混雑なく、個室でゆったり食べられました。窓からは渋谷ヒカリエの外観がよく見えたので、これはこれで良かったかな♪


■ニコ玉

 初めて行きました。妻が、二子玉のどこかでショッピングしたいといったので、私と長男は河原で遊んできました。

 それにしても水汚いですね。こんな所で本当にたくさんの人たちが遊んでいたり、中にはキャンプなのかテント張っている人も。

 私の住んでいる新潟市も、日本一長い信濃川の最下流なので綺麗とは言い難いですが、僕のふるさと栃木の水はもっとずっと綺麗だった思い出があります。
(過去のイメージなので美化も多少あるとは思います。)

 子どもに遊ばせておいて、自分は絶対水に入りたくない父親なのでした。長男は楽しかったみたいですが(笑)


■使用カメラ等

上画像:ASUS Padfone2 (スマホ)
下画像:SONY RX1

 スマホのカメラも十分な明るさがあればよく写りますよね♪シャドーは潰れがちなのは、そこまで求めては酷かもしれませんが、髪の毛が綺麗に写らないので、人物を写したいならやはり光のあたる場所や、ライティングに気を遣いたいところですが、そこまで考えるなら普通のカメラで撮れって事ですかね(苦笑)

 一方RX1ですが、ハッキリ言って写りに文句なんてないのです。逆光かつ水面は反射光でも、コントラスト低下や反射光の輪郭が紫になったりしません。レンズもイメージセンサも、私にとって十分満足できる実力です。寧ろ宝の持ち腐れ!?
 ちなみにこの画像も、絞りF2.8まで開きつつ内臓フラッシュをシンクロのために使用しています。内臓フラッシュでそれができるというのも、RX1を語る上で外せない魅力だと考えています。


■METABONES「SPEED BOOSTER」

 少し前から話題になっているミラーレスカメラ向けの、言わばリアワイコン付きマウントアダプタ。(厳密にはそういう言い方はしないです)
 APSサイズイメージセンサを持つSONYのαNEXなら、例えばCANONのEFレンズが1.5倍換算なしに使用できるような製品です。シャッタースピードも1段速くでき、驚くことにAFも動作させられます。夢のような製品にも思えますが、販売価格が7万円もするという事で、中古でフルフレームのカメラが買えそうな値段なのがまたなやましいです(笑)
 NEX用の他に、富士フイルムのXマウント用、そしてμ4/3用もリリースされ、とある動画サイトではEOSMにEFレンズを装着できるものも公開されていました。
 面白い製品なので、もっと普及して、お手頃な価格にならないかと、淡い希望を抱いています(笑)



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/20

ものすごい

交通事故に遭いました。
医者にも見てもらい、薬をもらいました。

車に乗っていましたが、体を車内に打ちつけて痛みがあるものの、レントゲンでは骨には異常はないようでした。ただ、寝返りのとき痛んだり、首を曲げるときに違和感があったり、何ともないわけではありません。薬を塗って回復しないようならまた診てもらう事になりますので、できれば治って欲しいところです。
数日経って、一番思うのが、不幸中の幸いだったという事。
家族を乗せて運転しているときじゃなくて、本当に良かったです。

相手の事をどうこう言おうとは思いませんが、相手方も家族を乗せていなくて良かったと思います。また、他に巻き込んだ人や物もなくて、事故直後は考える余裕さえなかったですが、それも本当に良かったと思っています。

体の痛みよりも、車を運転するのが少し怖くなって、運転するとストレスなのかお腹が痛くなったり、そっちの方が辛いですね。
ワンボックスの慣れ親しんだマイカーはまだいいですが、会社の小型車を運転するときは怖いです。


医者のレントゲン画像を見たときの最初のひとこと
「ものすごいなで肩」


何百とか、もしかしたら何千かもしれませんが、たくさんのレントゲン画像を見てきたのでしょうから、きっとものすごかったのでしょうね(苦笑)


■富士山の画像の撮影カメラ

CANON PowerShotS5IS
話題と全く関係ありませんでしたが、5年前2008年に撮影した富士山です。
この頃はカメラに全く興味がなく、妻(当時は新婚だったなぁ)のカメラを借りて、なんとなく撮ったものです。ヘタが撮っても画になる富士山の被写体としてのパワーは、やはりものすごい。


■SIGMAの60mmF2.8DNがかなり佳いらしい

遂に発売されました。発表はずいぶん前だったと思いますが、発表されていたMTFチャートは、かなりのパフォーマンスを期待させるものでしたので、楽しみにしていたレンズのひとつでした。これが2万円弱で買えるというのですから恐ろしいです。
とは言っても、撮れた画像こそが性能を物語るので、作例を楽しみに眺めていきたいです。



2013/05/17

G.W.上京編 #3

どーもくんや、うさじいと一緒に撮影。

どーもくん
人気者なので、ツーショットが難しいです。ギザギザの歯、そして大きな真っ赤な口。血でも滴り落ちそうな・・・。このサイズのどーもくん、ちょっと怖いです(笑)

うさじい
えっと・・・うさじいのまね?(笑)

配慮してくれているのか、それとも自分のためなのか、ちゃんと日陰の場所でふれあってくれました♪ショーが写り込んだ画像は自粛しましたが、こういうのは公開してもOKですよね?きっと。


■使用カメラ等

SONY RX1
一枚目の画像は、うちの子じゃない子にはボカしを入れました。それからトリミングをしてカットしたりもしています。人混みではいろいろ気になってしまいますね。


■物欲整理

★の数が欲しい度の高さ(MAX:5)

物欲テーマ①:高倍率ズームなナニかが、どれか欲しい

・Panasonic H-FS14140 (14-140mmF3.5-5.6 ASPH./Power O.I.S.)
★★★☆☆
価格が想定より高価であったため、物欲沈静化。これが5万くらいだったら、迷いなく購入していたかも。

・TAMRON C001 (14-150mmF3.5-5.8 Di III VC)
★★★☆☆
価格が相対的に安価であればプラス補正可能性も。一応本命か!?

・Panasonic DMC-FZ200
★★★☆☆
レンズという事にに拘らなくていいかと思い始め、浮上。望遠端が明るい為、ISO感度を2段分上げなくて済めば、E-M5の高感度画質に劣ったとしても、総合的にはイイ勝負にならないかと期待しているが、サンプル画像を見た限りでは、正直微妙な気もしています。RAW記録も可能。DXO Optics Proにも対応済み。

・SONY DEV-50V / DEV-30
★★★☆☆
レンズという事にに拘らなくていいかと思い始め、浮上。双眼鏡スタイルや3Dと魅力は多いが、RAW記録できないのが懸念材料。(ホワイトバランスが失敗した時にカバーや、シャープネスは画像にマッチくらいさせたい。)静止画も撮れるが、ムービーカメラ寄りの製品である。

・Victor GC-P100
★★★☆☆
レンズという事にに拘らなくていいかと思い始め、浮上。ハイスピード撮影や高ビットレート等魅力は多いが、RAW記録できないのが懸念材料。(ホワイトバランスが失敗した時にカバーや、シャープネスは画像にマッチくらいさせたい。)静止画も撮れるが、ムービーカメラ寄りの製品である。


御覧と通り、現状どれも均衡しています。レンズ以外の浮上したばかりの候補は、情報収集して見極めているうちにTAMRONの発売時期と売価も明らかになれば、その頃が決めるタイミングかと。
もともと、高倍率ズームレンズでしたかった事は、スチルももちろんですが、ムービーもウェイトが高かったので、総合的に比較していこうと考えています。


物欲テーマ②:必要性がないけど欲しい

・Carl Zeiss Touit 2.8/12Distagon
★★★★☆
完全にデザインに一目ぼれです。サンプル画像はPhotoYodobashi等に上がっていますが、文句なんてありません。写り云々ではなくて、レンズのデザインが好きで欲しいだけです。18mm相当の画角なんて、滅多に撮らないですが、このレンズを装着したくて無理やり撮るような羽目になるかもしれません。とはいえ、これは我慢して買わない事が正解なんだろうと感じています(笑)


物欲テーマ①はどれに決めるか、②は買わないでいられるか、しばらく葛藤を楽しみたいと思います。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/16

G.W.上京編 #2

 渋谷deドーモ

渋谷のNHKでゴールデンウィークのイベントが行われていました♪
このドーモくん像は、NHKおはようニッポンのお天気コーナーでおなじみなんですかね?
聞いたところによると、この像の前で、頑なにコートを脱がない女の子が天気予報を読み上げているとか・・・。我が家は、天気予報はNHKのデータ放送を見てしまうので、全然知りませんでした。

それにしても陽射しが強くて暑かったです。新潟とは大違いでした。

会場では、ワンワンやドーモくん、ストレッチマンのショーも行われていたのですが、画像を載せていいのか微妙な為、自粛します(笑)


■使用カメラ等

SONY RX1
二枚目の画像はシンクロですね。調光が難しいです。


■双眼鏡とかCarl Zeissとか

結構気になる新製品が続々出ます。

SONY DEV-50V / DEV-30
デジタル双眼鏡(中身は3Dハンディカム)ですね。
従来機(初代機)は、なんか軍用兵器なのではないかというくらいごつかったのですが、新型は双眼鏡に見える形になりましたね♪前から興味があっただけに、この新型も気になりまくっています。
上位機種が50Vで、光学ズーム倍率が高い事、GPS有りな事、付属品が多い事が主だった違い。
野鳥観察もしたい人は50Vの方が楽しそうですね。下位の30でも必要十分な内容ではあるようです。

SONYのツアイス印レンズではなく、Carl Zeissという事になります。何が違うの?その明確な答えを言える人は多くないに違いありません。企画の出発点がSONYではない事は、間違いないのでしょう。
2.8/12mm Distagon T*
1.8/32mm Planar T*
しかもAFです。価格は安価ではないですが、不相応な価格ではないと思います。
12mmディスタゴンのレンズフードを装着した姿が、とても美しいというか可愛らしいです♪一目惚れですが、135フルフレーム換算18mmというのは、広角過ぎて私にはとても難しい画角です。きっと32mmプラナーの方が100倍使用頻度は高いだろうなとも思いました。
そういえば発売延期中のSONYのAマウント50mmプラナーですが、とてもデカ重な事が気になっていたので、私みたくそれを気にする人は、32mmプラナー+NEXに流れる人もいるかもしれませんね。

まさかの伏兵ビクターGC-P100
まさかまさかでGC-PX1に後継機が出ました!これも、従来機を欲しかった製品のひとつですが、不人気で絶対後継はないモノと思い込んでいました。今度は無難なブラックで業務用カメラ的なイメージも持たせつつ、着脱式EVFを付属。個人的には、格段に格好もよくなったと感じます。
タッチパネル式の背面液晶こそ今や珍しくはありませんが、最大36Mbpsの高ビットレート録画や最大600fpsのスーパースローはなかなかのピーキーな魅力です。レンズは光学10倍ズームでF1.2-2.8です。スーパースローを楽しみやすそうな明るさです♪

今年は倹約を心に決めていますが、ぐらぐら・・・。本当に使ってしまいかねないので、銀行の普通口座から証券口座にお金を移して逃がしました。けれど放っておいても上がりそうな勢いがあるので、ゲインで結局買ってしまうのかもしれませんが(苦笑)



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/15

G.W.上京編 #1

 たまには父親の威厳てものを見せつけてやるか!
 の逆上がり。何年ぶりにやったかはもう覚えていませんが、ちゃんと体がついてきてくれました(笑)私、子どもの頃鉄棒好きだったんですよ♪

 この画像は、関越道上りの赤城SAでのものです。SAの建屋の裏手に公園のような広場があり、鉄棒やベンチ、桜の木など、心身共にリラックスできて良いところですね。

 はりきりすぎて、その後現在まで体が痛いというオチ付き(苦笑)

 このシリーズは、動物園程は撮影していませんが、何回か続く予定です♪


■使用カメラ等

SONY RX1
 上京旅行にはRX1一台だけを持参しました。自家用車での旅行ですから、荷物を増やす余裕はあるにはあったのですが、いざ東京に到着してから、電車をメインに出かける事を考えると、結局大きな一眼レフをぶら下げて混雑地を行くのは気が引けることはもちろん、幼児たちが疲れたら抱っこせざるを得なくなるので、割り切りました。


■便利なレンズは

 昨日の投稿で、Panasonicのμ4/3レンズ14-140mmの新型発売の噂と書いて間もなく、正式なリリースがありました。量販店の価格も続々と出揃ってきましたが、7~8万円と決してリーズナブルではないと思います。タムロンの同レンジのレンズの発売が控えていますが、そちらがどの程度の売価となるかは、見守ることになりそうです。

 昨年末くらいからずっと、高倍率ズームが一個欲しいとあれこれ考えて入るのですが、なかなか決まりません。
 APS一眼レフ用の高倍率ズームは、SIGMA18-250mmなんかを使用してきたわけですが、正直結構重いです。またSAマウントという事もあり、気軽に扱えるボディではないため、もっと利便性特化のシステムにしたいと考え始めていたのでした。

 そこで白羽の矢が立ったのは、μ4/3のレンズだったわけですが、ボディ自体がコンパクトで軽いのはもちろん、高倍率ズームレンズも、一眼レフ用に比べて半分程度の重量で済んだり、コンパクトという魅力があります。
 まさに理想的かと思われたレンズなのですが、内容の割に高価に思えて、最後の一歩を踏みこめないのです。

 こんな価格なら、4/3の高倍率で有名なライカ銘のものが狙えるし(ただし重い)、もう何がいいのか自棄になりそうです。高倍率ズームのレンズ一体型カメラFZ200でもいいかなとか、デジタル双眼鏡カメラDEV-30でいいかなとか、もう何のために欲しいのかぐちゃぐちゃに・・・。
 冷静になれるまで、控えるしかなさそうです。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、EOSM、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/14

東武動物公園 #7

 東武動物公園シリーズ最終回。まだ動物写真はあるのですが、メジャーな動物は紹介し終わりましたので。
今回はモノクロな動物たち、若しくはモノクロ加工で(笑)
シマウマ
ペンギン
オオワシ
フクロウ
ハクチョウ

本格的な動物園なんて、かなり久しぶりな事もあり、子どもたち以上にはしゃいでしまったかもしれません。一回で遊び切れなかった事もあり、また出かけてみたいと思っています。
実家からはそれ程負担になる場所ではないのと、混雑もほどほどなので遊びやすいのも好印象でした。ディズニーランドも大好きですが、そこまで行く元気がないときはちょうどいいかもしれません(笑)


■使用カメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)

さて、東武動物公園はこのカメラとレンズのシステムでずっと撮影してきました。
超シャープなレンズとは言えませんが、強烈な陽射しでもコントラスト低下は少なく、ボケもスムースな方かと思います。
ブログに掲載した画像は、表示サイズでの見栄えを考えてシャープネスを高くしていますので、レンズの評価には難しいかと思いますが、個人的には悪くないと思って使用しているレンズです。


■パナのμ4/3高倍率ズームレンズの発売日と価格の噂

どうやら5月末に売価8万円程度で発売されるのではないかという噂が出てきています。(デジカメinfoさんより)
私個人の予想より高額でした(苦笑)悩ましいですね。G6の14-140mmレンズキットが投げ売りされるまで待ってもいいかもなんて(笑)


2013/05/13

東武動物公園 #6

 動物園に行ったら、やっぱり「ゾウ」は撮らなければなりませんよね!
それにしても、陽射しが強かったです。藤棚の休憩場所が沢山あって助かります。


■使用カメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)


■E-P5が発売、そしてE-M5の立ち位置は?

オリンパスから新型のPENシリーズスタンダードモデルであるE-P5が発売決定しました。E-P4はなかったですね!?「4」という数字を嫌っての事でしょうか?
 内容を見ていくと、これまではオリンパスミラーレスカメラのイメージリーダーであったE-M5を上回るスペックを備えています。個人的に特に気になったスペックは以下
・1/8000sシャッター(E-M5は1/4000sが最速)
・拡張ISO100(E-M5ではISO200が下限)
 逆にE-M5が、あの価格帯のモデルでありながらあのスペックだったのが残念、という見方もありますが、遂に達成してきた嬉しいスペックです♪
 E-M5については、シャッターユニットは仕方ないのですが、拡張ISO感度はカメラのファームウェアアップデートで対応してくれないかと期待しています(笑)
 シャッターユニット交換も、有償25000円くらいなら頼んでみてもいいかもしれないと思っています。大口径レンズだと、昼間絞りを開きたくても開けないのはストレスを感じる事もあるんじゃないでしょうか。




★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/10

東武動物公園 #5

ホワイトタイガー
ホワイトタイガーの赤ちゃんもいたようなのですが、大混雑で見ること叶わず、親タイガーの「にんまり」顔一枚を撮影するのが精いっぱいでした。
ライオンも撮れませんでした。子どもの手を離すことができない状況だったので(苦笑)

サル(何サルかはよく分かりません)
猿も暑いですよね。日陰で一休み。

動物にも人気の格差があり、人気の無い(というかマイナーでかつ地味な)動物は、誰も見ていないなんて事も。


■使用カメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)

動物園で撮影していて思いましたが、望遠はもう少しだけ欲しかったですね。APSサイズイメージセンサのカメラ方がグッと寄って楽しかったのかもしれません。
ただ、この60-300mmをそのままAPSで使用すると、90-450mmとなって90mmスタートになり、レンズ交換なしでは対応が難しくなりそうでした。
そう考えると、SIGMAの50-500mmはマッチしそうな画角だと思うのですが、いかんせん超重量級で、アレを一日ぶら下げていられる気がしません(笑)
50-500mmは135フルフレーム対応レンズですが、コレのAPS専用版等あれば少しはダウンサイジングできて楽しそうだと思うのですが。35-350mmとかで換算52-525mmなんて、どうですかね(笑)


■iPadでLightRoomが動く!?

なんて噂が。
iPad用のアプリでAdobeのLightRoomのシリーズを開発しているとかなんとか。本当に発表されるかは分かりませんが、とても興味があります。
旅行中とか、ホテルで画像を編集したいと思う事も多々あります。ハイスペックノートPCを持ち歩くのも重いので、タブレットでできたら最高だと思っていました。
ブログの画像もだいたいそうですが、露出・カラーバランス・シャープネスは微調整することが多いです。それに、カメラの背面LCDとPCの表示は結構格差があるので、カメラの設定でぎりぎりまで詰めるのも半分バカらしく思える面があました。
続報に期待しています♪



2013/05/09

東武動物公園 #4

 東武動物公園は動物の他にも、緑に溢れ、見どころがありました。
 各所にたくさん藤棚があり、ゴールデンウィークは見頃。藤棚のしたは休憩用にベンチがあったり、気がきくなと感じました♪
 それから驚いたのは、なんと観覧車がふたつもある事です!この黄色い観覧車は新しい方かもしれません。動物園と遊園地のちょうど中間的な位置にあり、園全体を見渡すのに適しているのではないでしょうか?天気が良ければスカイツリーも見えました♪


■使用カメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)


■オリンパスから45mmF1.8のブラックバージョンの噂

 人気のレンズですよね。M.Zuiko45mmF1.8は。黒がないのが不思議なくらいでした(笑)画像バレしていたので、発売の可能性は高そうですし、近いうちなのかとも思えます。変なプレミア価格ではなく従来通りの値段で発売されれば、飛びつく人も多そう。
 個人的には、ずっとなんとなく気にはなっているレンズなのですが、μ4/3はズームレンズや小型望遠システムでコンパクト&便利に徹して楽しみたいと考えているため、なかなか購入には踏み切れませんでした。
やはり開発発表されている高倍率ズームの方が、購入意欲が高い状態ですかね。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/08

東武動物公園 #3

 さて、G.W.前半の東武動物公園に話題は戻ります。
ダチョウ

 ダチョウってどんな鳴き声なんでしょうね?結局聴く事はできませんでした。
望遠レンズを望遠鏡代わりにアップで見ることができましたが、なかなか可愛い顔だと思いました(笑)


■使用したカメラ等

SONY α900
TOKINA SZ-X630 (60-300mmF4-5.6)
この画像では、望遠端300mmをF8に絞っています。
もう一段絞った方がよりシャープになりますが、まずまずでした。
そんな事よりも、背景ボケ過ぎて何が何だか(苦笑)
動物の動きはゆったりだったので、もっと思い切って絞りこめばよかったです。


■最近のお気に入り

ここでいう「お気に入り」は特に好きでかつ使用頻度が高いものだと思ってください。(好きでも出番の無いものは除いています。)

SONY RX1
SONY α900 + MINOLTA AF Macro50mmF2.8
SONY α900 + MINOLTA HighSpeedAF APO200mmF2.8G

上から35mm・50mm・200mmで単焦点です。
 35mm以下が必要なときはSONYのSAL1635Zがありますし、昨日の日記でも書いたように35mmより広角だと苦手意識があってあまり使用しない事もあり、これ以上の投資はしないかもしれません。
 50mmと200mmの間は、正直な気持ちでは何か欲しいなと思っているゾーンです。Aマウントなら135mmSTFやSAL135F28Zなんかは、ずっと憧れています。また、70-200mmのズームなんかもそうです。どれも大型のレンズで、きっと買っても使用機会が少ないであろうことは目に見えているので、躊躇するわけです。
 望遠はμ4/3や他のシステムで考えた方が、自分には合っているのではないかと最近は考えるようになってきました。それに被写界深度的にも望遠ではボケ過ぎないで済む小型イメージセンサの方が好みだろうなと想像できるからです。
 具体的にコレとは決めていませんし、ゆっくり悩みながら決めていきたいところです。



★私が楽しみに見ているブログの最近の記事紹介★  デジタル一眼レフや、ミラーレスのカメラやレンズについての話題が中心です。
カメラ、デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトカメラ、コンデジ、デジイチ、3Dカメラ、α550、α900、EOS kissX3、DP2、K-r、OM-D E-M5、RX1、S5IS、SD1Merrill、レンズ、広角、標準、望遠、大口径、ズーム、高倍率ズーム、単焦点、マクロ、AF、MF、ティルト、シフト、魚眼、テレコン、ワイコン、CANON、COSINA、CYBERSHOT、EOS、EXLIM、FINEPIX、FOVEON、IXY、LEICA、LUMIX、NEX、NIKON、OLYMPUS、PANASONIC、PEN、PENTAX、Q、POWER SHOT、RICOH、SIGMA、SONY、TAMRON、TOKINA、ZEISS、ZUIKO、α、4/3、μ4/3、キヤノン、コシナ、サイバーショット、イオス、エクシリム、ファインピックス、フォビオン、イクシー、ライカ、ルミックス、ネックス、ニコン、オリンパス、パナソニック、ペン、ペンタックス、パワーショット、リコー、シグマ、ソニー、タムロン、トキナ、ツアイス、ズイコー、アルファ、フォーサーズ、マイクロフォーサーズ、写真、画像、現像、RAW現像

2013/05/07

ゴールデンウィーク終了

■G.W.後半は東京

東武動物公園シリーズもまだまだ途中なのですが、ゴールデンウィークの後半戦は東京でずっと過ごしました。
東武動物公園シリーズが終わったら東京編にしようかと思っています。

画像は東京での一幕ですが、渋谷にて。
フジ系めざましてれびの「ココ調」というコーナーのロケ現場に遭遇!
田舎者な私は、こんな事でも嬉しいです(笑)


■使用カメラ等

SONYのサイバーショットRX1だけを旅行に持って行きましたから、東京編は必然的にRX1の画像になります。
コンパクトな事ももちろん理由ですが、陽射しが強い事を予測して、日中シンクロ可能なカメラシステムということで決めました。
実は、RX1一台だけで旅行に出かける事ってなかったのですが、やっと馴染んで安心できるようになったのかもしれません。


■GRが発売決定

定番の人気カメラ、リコーのGRが5月24日に発売されるそうです♪
私はこのシリーズに縁がありませんが、相変わらずの人気ぶり、というか今回は更に予想を超えたのでしょうか?オンラインショップでの予約が一時停止したとか。

私は28mmという画角が広すぎて苦手な為、そもそも検討対象にもならないのですが、こういったハイレベルぽいレンズ一体型のカメラの市場というのが、目に見えて大きくなってきていますよね。
レンズ交換できないなら画角はどうしたいか?
開発の企画段階でもきっと重大な決断をして、各社注力のモデルとして世に出してきているんだろうなと思います。
大は小を兼ねるという考え方からも、広角な方が人気が出るかもしれません。28mmはバランスがいいのかもしれませんね。

私が苦手としているのは、28mmというと、隅から隅まできっちり確認して撮影しないと、意図しないものが、しかも結構歪んで写り込んでしまう経験が多いからです。
だからと言って50mmだと、後ろに下がれない場所では物理的に撮影できない事も多いので、間をとって35mmくらいが、ちょうどよく気楽にパシャパシャ撮れると思っています。


2013/05/02

東武動物公園 #2

らくだ

カーペットのようでした(笑)

カメラはずっとSONYのα900で、レンズもTOKINAのSZ-X630です。
距離がとれるなら、望遠ズームは楽しい♪

このレンズみたく60-300mmは珍しいかもしれませんが、例えば70-300mmとか80-300mmというレンズは、各社ずっと前から現在に至るまで定番のレンズかと思います。
価格に関してもピンキリあるわけですが、安価なレンズでも極端に悪い印象を持った事がありません。
不思議です。何故なのでしょう?設計しやすいとか?定番だから枯れた技術があるとか?

それと比べると標準ズームや広角ズームというのは、個人的には余程慎重にならないと買えません。
不思議です。


2013/05/01

東武動物公園 #1

連休前半の一日は、埼玉県にある東武動物公園へ出かけました。
私の両親も一緒です。
サイ

そういえば、新潟にはこんな大きな動物を見られる場所はないと思うので、子どもたちは「怪獣だーぎゃおー」と喜んでました(笑)

これから数日動物ネタが続くと思います。

動物園使用カメラは、SONYのα900、レンズがTOKINAのSZ-X630(60-300mmF4-5.6)です。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...