What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2012/09/29

Sigma30mmF1.4ExDcにワイドコンバータを装着


ふと思いついたので、Sigmaの30mmF1.4にフロントワイドコンバータ(CanonPowerShot用)を装着してみました。
Sigmaの30mmF1.4は、明るくて頼もしいレンズではあるのですが、個人的にはそれでも
・もう少し広角が欲しい(換算画角45mm)
・もう少し寄りたい(最短撮影距離40cm)
といった願望があったのです。

ワイコンつければいいじゃない!なんで今まで存在を忘れていたんだ!
ということで、簡易テストしました。

ちなみに、全て絞り開放F1.4で撮影しています。


■模型の工作マットを壁に立てかけるという、アバウトすぎる画角サンプル(笑)
ワイコン無し(換算45mm相当)
撮影距離約40cm(最短)
ワイコン装着(換算33.75mm相当
撮影距離約40cm(最短ではない)

■最短撮影距離サンプル
ワイコン無し
実測約40cm
ワイコン装着
実測約25cm
以上です。

フロントコンバータの利点は、その効果の他に、基本的にF値が大きくならない(暗くならない)事、ワイドコンバータの場合、最短撮影距離が短縮される(テレコンバータの場合は伸びる)事等があります。

画質がどうだこうだと言う議論はありますが、ひとつの選択肢としてありかと思います。
予想はしていましたが、歪曲・周辺減光共にきつめです。

F1.4の広角レンズというと、35mmF1.4がやはり各社のひとつのシンボルとして君臨していますが、それを135フィルムサイズセンサ(いわゆるフルサイズセンサ)のカメラで使用しなければならないという敷居の高さがあります。

カメラも20万円くらいからですし、レンズも10万円以上になりがちですから、大変なものです。
明るさだけ求めるならコンパクトカメラにも広角でF1.4なんていうものもありますが、でも一応一眼(レフ)で撮影したいなんていうのも、気持ちとしてはあるのではないでしょうか。

SIGMA30mmF1.4は、新品でも3万円くらいで買える、比較的フレンドリーな価格のレンズですし、ワイコンなんて中古やカメラ店の不動在庫を探せば驚くほど安く買えますから、あとはステップダウンリングやらでうまく径を合わせて装着すれば、APSセンサのカメラで使用できる簡易35mmF1.4の出来上がりです(笑)
そして、何より寄れるという得点つきです♪

こんな感じで、お勧めはしますが、こういう遊びはあくまで自己責任でお願いします。


2012/09/28

A Small Sun


遂に開花した我が家の向日葵。一昨日の事です。
元々こういう品種なのか、ずっと日陰だったからなのか、五百円玉サイズのミニサイズです。

最初のお客は、アリでした♪


昨日の夕方、仕事から帰宅したときには辺りは真っ暗でした。
玄関の灯りで照らして。
E-M5のISO6400です。
そのままではアレ(荒れ)なので、AdobeLightRoom4でのっぺりノイズ処理。
Picasaで部分モノクロなんかも掛けてみたり。


今朝は、E-M5 + M.ZuikoDigital ED12-50mmF3.5-6.3EZ のマクロ最短距離撮影をした事が無かったのでテストも兼ねて接写です♪
しべが立ってきましたね。今日はハチも来てました。


後姿も。
そういえば、向日葵の後姿ってあまり見た記憶が無いなと思いました。
アリんこは、今日はここにいました(笑)


今年は向日葵を撮らないまま終わっちゃうかなと、半ば諦め気味だったのですが、ここにきて、うちの子ががんばってくれました。

楽しませてくれてありがとう♪


2012/09/27

最近のつぶやき(G+)まとめ 09/27

こんなのアリ!?なイベントがあるのですねw

SIGMA社長のtwitterより
‏@KazutoYamaki
うーむ。。。ニコンの後藤さんとタムロンの千代田さんと元リコーの湯浅さんがよってたかってDP2_Mをいじる、ってどんな会なんだろう?まさに最恐メンバー。先が思いやられるなぁ、ふぅ

http://tip.or.jp/cameratalk8.html
カメラの話をしよう vol.8 of TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
●「カメラの話をしよう」とは? 「カメラ」全般についていろいろな角度から話をしていこうという試みのトークイベントシリーズ、「カメラの話をしよう」。あなたはカメラのこと、どのくらい知っていますか?広告やメーカーからの一方向的な情報提供ではなく、これまであまり語られてこなかった多方面からのアプローチ ...
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


D600、昨日からいつものカメラ店に置いてあったのですが、今日少しだけいじってきました
(*´_⊃`)

グリップは厚みがあって握りやすいですが、やっぱり小型軽量というには。。。普通に考えてデカイですよね
(´<_` ;)

シャッターフィーリングはA900の10倍はいいと思いますよ(笑)

と背面のボタンを見て欲しいのですが

「え!!」

と思うくらいボタンが無い。。。
ラ、ライブビューボタン。。。
ムービーモード切り替え。。。
かろうじてAE-L/AF-Lボタンはあります。
ボタンロックする程ボタンないじゃないか!

銀座に青空駐車場か(◉◞౪◟◉`)

天面も露出補正ボタンこそあるものの。。。
録画ボタンだと!
LCDだと!

座に青空駐車場か(◉◞౪◟◉`)


あ、OKボタンの周りのパッドにもしかしてISOだのドライブモードだのフラッシュだの割り当ててあったのかな。。。そこは未チェックでした。
とにかく第一印象は

「右手がさみしい」(´<_` ;)

でした。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120913_559402.html
ニコン、FXフォーマット最小最軽量の「D600」 - デジカメWatch
価格はオープン。店頭予想価格は、ボディのみが22万円前後、「24-85 VRレンズキット」が27万5000円前後、「ダブルレンズキット」が30万円前後の見込み。 24-85 VRレンズキットには、「AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5 G ED VR」が付属。ダブルレンズキットにはさらにAF-S 50mm F1.8 Gが付属する。レンズマウントはニコンF ...
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

SIGMA18-250mmF3.5-6.3Dc(Macro)OsHsm新旧比較

諸事情により、SIGMAの18-250mmの新型(18-250mmF3.5-6.3DcMacroOsHsm)SAマウントがうちにやってくる事になりました。
まだ手元には来ていないので、その前に机上で予習しておこうと思います。
旧型と比較しつつとなります。

SIGMA社がホームページにて公開しているデータを元に比較しています。(2012.09.27現在)

外観
新型

旧型
外観は似たイメージにはなっていますが、新型はコンパクト化されているため、ズームリング・フォーカスリング共に幅が狭くなっています。
個人的には、旧型もストレートなデザインで割と好きでしたが、新型の方がまとまりよく感じます。
付属のフードは、旧型ではフィルタ径72mmという前玉枠が大きかった事もあり深いものだったのですが、新型はフィルタ径62mmという事もあり、同じ画角でも浅めなフードになりましたね。


レンズ構成図
新型

旧型
赤:非球面レンズ
青:SLDガラス

レンズ構成について何か語れるほど詳しくはありませんが、パッと見て気がつくのは旧型ではSLDガラスの使用枚数が多い事です。
そこら辺が価格に反映されているかもしれません。また前述したようにフィルタ径が10mmも差があるので、使用するガラスの量も違うのだと思います。
レンズは、あくまで写りが勝負ですから、どういった差が出るのかは気になります。
正直、SLDガラスを多用した旧型がそんなに良いかと聞かれれば、かなり微妙です。
仕様表
レンズ構成14群18枚       13群16枚
画角(SD1)76.5 - 6.5°      76.5 - 6.5°
絞り羽根枚数7枚          7枚(円形絞り)
最小絞り(W端)F22          F22
最短撮影距離45cm         35cm
最大倍率1:3.4         1:2.9
フィルター径Ø72mm        Ø62mm
最大径 × 全長Ø79mm×101mm   Ø73.5mm×88.6mm
重量630g         470g
上記数値は、シグマ用の数値です。新型の数値は右。
希望小売価格(税別)
85,700円          (新型)80,000円
花形フード(LH780-04)付     花形フード(LH680-04)付

新型はレンズ枚数でも少なくなっています。絞りは円形絞りですね。それからやはり注目すべきは最短撮影距離が35cmという事でしょう。最大倍率はハーフマクロに相当します。
重さが150g約25%のダイエットです。これは凄い事だと思います。
旧型は前玉のレンズ群が重いためか、ズームがリングがかなり重めでした。伸ばすときは下向きで、縮めるときは上向きで操作してました(笑)
新型では、軽いタッチで操作できる事にも期待しています♪
ディスト―ション(歪曲)

新型

旧型

パッと見て、旧型の方が優秀に見えてしまうのですが、旧型の隅の像は酷かったので、実際の写りに期待です。下のMTFも総合して見る必要ありですね。
あと旧型で特にそうだったのですが、隅に被写体を配置するのが怖いと、せっかく高倍率で画角の自由度が高いのに、日の丸構図的というか、真ん中ばかりに写そうとしてしまうのですよね。
新型は果たして。


MTFチャート
新型

旧型
MTFを見るに、新型の周辺部は改善しているのではないかとの期待を抱いてしまいます。 でも、そんなに変わらないかも(笑)
実際の写りが問題ですね。


周辺減光
新型

旧型
 撮影目的が主に家族スナップになるので、三脚立てた記念撮影以外では、余程の晴天でない限りF8.0だのF11だのに絞る事は少ない使い方になります。動く子どもを撮ったり、動きながら撮ったり、できるだけシャッタースピードに振り分けたいからです。
そう考えると、周辺減光は上手く付き合っていかないといけないですね。

こういうときに、SIGMAのX3Fは不利だなと思ってしまうのですよね(笑)

旧型は中心の解像度は満足できたのですが、周辺は写すものに気をつけたり、補正を掛けないと個人的には満足のいかない写りでした。
また、近くを撮るか遠くを撮るかでも癖を抱えていて、神経質に撮影するレンズでした。

それから新型は、Macroの名が示すように最短35cmの接近が可能です。
広角端の一番縮んだ状態では、恐らくレンズフード先端から20cm前後にピントが合うはずです。
そして望遠端では、恐らくフード先端すれすれでピントが合わせられると考えています。
うちの子はまだちびっこなので、抱っこしている事が多いですが、この最短撮影距離なら、抱いたままでも撮影できそうなのでポイント高いですね♪

新型。楽しみです♪

2012/09/26

最近のつぶやき(G+)まとめ 09/26-25

嫁様が撮ってきた謎オブジェ

なんか格好いいな(´<_`  )

たぶん築地付近。



yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


今朝、やっと我が家の向日葵が開花しました(*´_⊃`)
ずっと日陰だったからか、とても小さな花です。
500円玉くらい。

こういうときこそ、あまり使用した事が無かった12-50mmキットレンズのマクロモード
E-M5のデジタルテレコンと併用すると、まずまず望遠マクロらしい撮影ができますね。

買うまで知らなかったのですが、このマクロモードは、画角固定(80-90mm相当??)でf/6.3が開放状態です。(望遠端に近い画角なので仕方ない)
ちょっと暗くて、日陰で撮影するには手持ちじゃ苦労しますね。
なので、連射で数うちゃ当たる作戦でした(◉◞౪◟◉`)


yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


E-M5とキットレンズ12-50mmです

今まであまり気にしていなかったのですが、歪曲の補正を思いっきり掛けているんですね!

写真は12mm(換算24mm広角端)です。

それから、純正ではないフードを装着していたのですが、RAWではケラレまくっています(´<_` ;)
これはデータを見るまで気が付かなかったのですが、背面液晶に表示されるのは、JPEGと同じように補正された後の画像なのですね。

フード選びやり直しじゃないかー!!(´Д`|||) ドヨーン


yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


E-M5とキットレンズ12-50mmとフロントテレコン

フロントテレコンは、CanonのPowerShot用1.5倍(φ58mm)が家にあったため、モノは試しという事で、持ち出してみました。
装着はステップアップリング(52→58mm)を使用します。

換算画角では24mmから300mmをカバーできるので、なかなか便利かもしれません。

このフロントテレコンは周辺がイマイチですが、中心部はしっかりしてるので、そもそも周辺を捨てるデジタルテレコンとは相性もいいかなとも思います♪


yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

2012/09/25

PENTAXの2013年レンズロードマップ

デジカメinfoさんより。

これを見ながら思ったのです

・DA24-38mm ズームリミテッドレンズ

というとどういう感じでしょうね?
換算約35mmや50mmという、個人的に美味しいところを押さえてきてくれるので、少し気になります。
これでF2.8通しとかだったら、低倍率ズームなのに平凡すぎてガッカリなんですが、
・F1.8通し
・F2.0通
・F2.0~2.8(これはちょっと微妙
だといいなぁ。
とか妄想しちゃいます。
ペンタックスK・Q・645の2013年のレンズロードマップが掲載 - デジカメinfo
デジカメ関連の最新情報を紹介するサイトです。
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

2012/09/24

運動会

長男の運動会でした。
一等賞はとれませんでしたが、がんばったね!


ムービーでマイクのスイッチをオンにするのを忘れるという大失態を演じた私です(苦笑)
お前が一番頑張れって事ですね。

この悔しさは、次の行事にぶつけるぞ!

スチルの方は、体育館内&雨天という事で、とにかく光量不足。
200mmF2.8の単焦点で臨み、高感度に自信が無いA900なので、ISO400以下で何とかしたかったのですが、それさえ許されず。

ISO500、F2.8(開放)、1/100s

で撮影を続けました。昨年に比べれば満足なショットが多かったのは救いです。
でも、もう少しシャッタースピードは稼ぎたかったですし、絞りたかったですね。

アップした写真はネット公開も意識して選んでいるので、わざとボケたりブレたりして顔が分かりにくいものになっていますが、MINOLTAのHighSpeedAFApo200mmF2.8Gは良い仕事してくれましたね。
A900も中央のポイントのみですが、F2.8対応で更にAF精度が上がるので、C-AFでしっかり喰いつきました。
αでスポーツは厳しいとか世間では言われる事もありますし、私もそう思う場面はありましたが、少なくとも幼稚園の運動会レベルなら、どうとでもなります。
200mm程度なら、レンズ内手ぶれ補正が無くても十分です。
来年はもう少しアップのカットも増やしたいとも思うのですが、300mm以上はフラフラして狙ったAFポイントに当て続けられないかもしれませんから、考えものですね。ポジショニングでカバーかな、と。

とにかく、本気で臨んだ撮影は、多くの得るものや気付きがあるなと再認識し、充実した気持ちです♪次の行事では、もっとお気に入りカットをたくさん撮るからね♪


とは言うものの、今回の撮影枚数はかなり少なかったのです。
意図した部分ではあるのですが、やっぱりファインダばかり覗いてないで、直接子どもの姿を見ていたいという気持ちもあるものですから。
競技中も徒競走ならスタートダッシュ時とゴールシーンと決めて、途中は応援しました。(数秒のレースなんですけど(笑))

写真撮影とそうじゃない時間、切り替えながら楽しむのにも計画性がいると分かってきていたので、準備できました。
実際、今回はとても楽しめたので、次回以降の行事でも実践しようと思います。


いろいろ書いてきたのですが、主役はやっぱり子供たち。
うちの長男も本当によく頑張りましたが、お友だちみんな本当に一生懸命です。
みんなオンリーワンとかいうのは、正直好きじゃないのですが、みんなが輝いていましたね。

でも、来年は一等賞目指すぞ!長男くん!

2012/09/21

決戦は日曜日

遂にやってきました。

カメラパパの負けられない戦いが、そこにはある!
そう、幼稚園の運動会です!
この為にE-M5は購入したのです!(もちろんお遊戯会もですが。)

E-M5は、主にムービー撮影機としての投入です。
スチルは、A900とMINOLTAのHighSpeedAFApo200mmF2.8Gで競技を。
競技時間以外はE-M5に任せてみようと思います。



マイクはSONYのCG-50というガンマイクです。
Aマウントのカメラをよく使用しているので、将来的に相性がいいかと思い、SONY製のものを選びました。多少大きいですね(笑)
ちなみに現在所有しているSONYのA900とA550はムービー撮影できないカメラです。

それから、どうしても本番までに準備したかったレンズフードです。
純正レンズフードはどうも趣味ではない上に高いので、違うものを物色していたのですが、換算24mmという画角が災いして、なかなか見つけられませんでした。

結果、果たして純正とどちらがマシかと聞かれると、微妙ではありますが、ケンコーのメタルフード(シルバー)の82mmを52mm→82mmステップアップリングを介して装着しました。
これよりひとつ小さい77mmではケラレます。
82mmでもギリギリです。もしかしたら隅の数ピクセルはケラレているかもと思うくらいギリギリです(笑)

でも、レンズが缶コーヒーの様な小型ストレートなので、できればスマートでストレートなフードを奢ってやりたかったです。今後も探していこうと思います。

ちなみに、ケンコーのメタルフードは、フード先端にもフィルタネジが切ってある為、なんと連結可能なのです。いろいろ活用できて便利そうなので、各サイズ揃えました。


それから、外部マイク使用には、下の写真の様にEVFの上にSEMA-1を載せてあげます。
SEMA-1はパッケージ名で、EMA-1というのが正しいのかもしれません。
パッケージには小型コンデンサマイクも同梱されていましたが、それを使用する予定は、今のところありません。

CG-50は電池でも駆動するコンデンサマイクですが、SEMA-1は電源供給もできるので電池不要です。電池が無いと軽いのでイイですよ♪
運動会、がんばるぞー!


2012/09/20

最近のつぶやき(G+)まとめ 09/20-18

E-PM2のサイトですが、ボディキャップレンズの作例がありますね。
ちと拝借してきました。

意外と(?)普通に写っています。

http://olympuspen.com/jp/penmini/e-pm2/
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

ちっちゃいアリス(的な)ドレス

暑かったよね。ごめん(´<_` ;)
パパのせいじゃないからね(◉◞౪◟◉`)


うちに限らずですが、ディズニーランドは大きいカメラ好きのためのコミュニティかと思うくらい、一眼レフをぶら下げた人の多い事。

1Dsもいたし、5Dがいれば何故かタテグリ装備。
長大なレンズを付けている人ならともかく、そこまでしなくても。。。(´<_` ;)
それともEOSってバッテリ持ち悪いんですかね。なら仕方ない。

E-M5のバッテリは、微妙なところですかね。
A550の1000枚撮ってもまだまだ撮れるような持ちではないです。
500枚撮れたらいい方かと思います。(動画も撮るので、正確なところは不明)

ディズニーランドでは、バッテリー残量を気にしながら、なんとか一日持たせた感じです。予備用に1個くらい互換バッテリーを用意してもいいかなと思いました。
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

たくさんの写真で、質感がなんとなくわかります。

SONYやRX1、背面のボタン等はプリント文字ではなくていい感じですね。

クセサリー類高いな(笑)

http://sonyshop-satouchi.blog.so-net.ne.jp/2012-09-19
DSC-RX1 見たままレポート&レビュー:ソニーな、お店が大阪にあった!:So-net blog
ソニーショップ店員による VAIO α(アルファ) ソニースタイル 体験レビューが盛りだくさん!
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

なかなか具体的に事に言及していますね。(オフィシャルブログより)

AFのツアイスで日本製。

3つの単焦点。ズームは後々考えるかどうか。

EマウントとフジXマウント。マイクロフォーサーズはまだ不明。

1000ユーロくらいの想定価格。2013年春夏ころ

手ぶれ補正なし。


ちょっと不思議ですが、Eマウントは既にSONYツアイス印があるので、どういった棲み分けになるのか気になります。
同じ工場で生産するのかな?

コシナのとはデザインが掛け離れているし。AFだし。

http://blogs.zeiss.com/photo/en/?p=2864
New Family of Lenses for Mirrorless System Cameras
With a bang, Carl Zeiss is introducing a new family of autofocus lenses for mirrorless system cameras at photokina 2012. Dr. Michael Pollmann, Consumer Lenses Product and Program Manager in the Carl Z...
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

42.5mmF1.2ですか!チャレンジングですね。

加えて150mmF2.8

panaさんは、システムの穴をきっちり埋めていこうとしてますね♪
ただ、デザインは何とかならないものですか(´<_` ;)

ああ、E-M5はISO感度は最低200までだし、SS限界も1/4000sだから、F1.2は苦しいなぁ。基本NDフィルタ装着しっぱなしになりそう。

http://www.dpreview.com/news/2012/09/17/panasonic-promises-42-5mm-f1-2-and-150mm-f1-8-lenses
Panasonic promises 42.5mm F1.2 and 150mm F2.8 lenses for 2013/2014: Digital Photography Review
Digital Photography Review: All the latest digital camera reviews and digital imaging news. Lively discussion forums. Vast samples galleries and the largest database of digital camera specifications.
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

定価147,000円とは。。。

なかなか強気ですな!
でも、一眼レフ用70-200mmF2.8の半分か。順当と言えば順当なんですかね。

360gというのはイイですね♪
缶ジュースくらいか。

http://panasonic.jp/dc/lens/lumix_g_x_vario_35-100.html
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

ボディキャップレンズもらえるのか!

でもボディがいらない。。。(´<_` ;)

E-PLは着脱のグリップで、外せば従来のプレーンな印象に近くなるのですねー。
デザインはE-M5よりE-PL5の方が好きだな(*´_⊃`)

http://www.olympus.co.jp/jp/news/2012b/nr120917campaignj.cfm
オリンパス ニュースリリース:「PEN Lite E-PL5/PEN mini E-PM2 発売キャンペーン」の実施 および「新製品体感フェア」開催のお知らせ
オリンパス ニュースリリース 「PEN Lite E-PL5/PEN mini E-PM2 発売キャンペーン」の実施 および「新製品体感フェア」開催のお知らせ
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

これは、もうすぐ発売なんですね!9/28

意外に早かった事にビックリ。
3000セット限定で、フードなんかもセット販売なんですね。

通りで高い訳だ(´<_` ;)

http://www.olympus.co.jp/jp/news/2012b/nr120917limitedj.cfm
オリンパス ニュースリリース:"ハイグレードスナップレンズ"「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」リミテッドブラックキットを限定発売
オリンパス ニュースリリース "ハイグレードスナップレンズ"「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」リミテッドブラックキットを限定発売
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

来年前半とはアバウトな(´<_`  )
でも歓迎です♪

開発中のモック画像ですが。。。フードに期待(笑)

http://www.olympus.co.jp/jp/news/2012b/nr120917zuikoj.cfm
オリンパス ニュースリリース:「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の開発について
オリンパス ニュースリリース 「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」の開発について
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

とりあえず買っておこうかな(*´_⊃`)

https://shop.olympus-imaging.jp/product-detail/index/proid/3440
レンズアクセサリー|ミラーレス一眼(PENシリーズ・OM-D)用交換レンズ||ボディーキャップレンズ BCL-1580(15mm F8.0)(カラー無し)|オンラインショップ|オリンパス
オリンパスオンラインショップ デジタルカメラ、ICレコーダーなどのメーカー直販サイトです。お得なキャンペーン情報の他、アクセサリー等も簡単にお買い求めいただけます。
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

E-M5の手ぶれ補正はやっぱり凄いと思う

ひざの上に置いたE-M5が見た、某アトラクション(´<_`  )
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

E-M5雑感⑥の続き

というか12-50mmキットレンズなのかもしれませんが

曇天の色が、やっぱり違うんだよなー(´<_` ;)
撮った人しかそんなこと気にならないでしょうけど。
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...