What's yoyomemo

(since 2012)
趣味のつぶやきや 気になるニュースの備忘録等 ときどき 子育てられ日記
カレンダーの休日と水・金曜日は たぶんブログもお休みです

2012/05/31

αcafeマンスリーフォトコン結果発表!

αcafe | My Sony Club | ソニー

マンスリーフォトコンの結果発表でしたー♪

実は今朝、夢を見たのです。マンスリーフォトコンの結果発表(笑)
夢では入賞してましたけど、残念ながら入賞圏外でした。。。

でもでも、過去最高の投票数でしたよ♪
嬉しいですね♪


それから、私が投票した方が何位だったかというと

2位"余暇錬"
4位"追憶の休日"


でした!こんなに上位の方を予想できたことは、結構少ないかと(笑)
あと一票は、実はどの作品に投票したのか思い出せません。。。入賞圏外なのかな。。。
結果発表までかなり時間が空いたので、忘れてしまっています。すみません。

実は、この2位の作品と私の応募した作品が、同じ富士山と釣り人がテーマになっていた作品で、同じ様に縦位置だし、系統が似た作品でした。
そして、自分もその作品に投票したように「完全に負けてる(ガガーン)」と思っていたのでした(笑)

それはそうと、私に投票してくれた方もいらっしゃいますので、本当にありがとうございました。

来月の「水」のテーマは、今のところ何を撮って良いか全く思いついていませんが、季節感のある写真が撮れたらいいなと思っています。


SONYの新製品に関する噂のまとめ

ソニーの今後の新製品に関する噂のまとめが掲載 - デジカメinfo

またまた、デジカメinfoさんより

135サイズセンサのA99
例の50mmF1.2のツアイス印
Eマウントの標準ズームGレンズ
APSサイズセンサコンパクト

ここまでは、何度も聞いてきた噂ですね。
EマウントのGレンズはパンケーキズームと書いていますが、PANASONICのXレンズシリーズみたいのですかね?面白そうですね。
パンケーキと言っても、ボディからはみ出る程大きなパンケーキだったりして(笑)

A99については102点AFという、びっしりな仕様は本当なんでしょうか?
動体予測アルゴリズムにもよって来ると思いますが、数が多いだけじゃなくて、しっかり被写体を捕まえておけるAFだと欲しくなりますよ♪
周辺のAF測距点でも精度が上がる工夫があれば、レンズ内手ぶれ補正が無いレンズでもカメラを信用してバシバシシャッター切れるのではないかと思って、期待しておきます。

A900は中央から外れると、AFさよなら~となりかねない上に、超望遠ではファインダ像が揺れまくるので、中央に当て続ける事が難しいと感じています。

CANONやNIKONを超えたと感じられるAF性能を手に入れられるなら、トランスルーセントミラーも我慢して受け入れますよー♪がんばって開発してください。

APSサイズセンサのコンパクトはNEXの仲間になるのでしょうか?
確か前の噂だと、単焦点が奢られるとか。。。ってDP-Merrillも出ると思うと、買う理由が無いですね。
サプライズに期待です。

この他にも複数本のレンズの噂があるそうですが、少し前に噂になった新型70-200mmF2.8とか期待しています。


「ペンタックスリコーフォトコンテスト」を開催|PENTAX RICOH IMAGING

「ペンタックスリコーフォトコンテスト」を開催|PENTAX RICOH IMAGING

合併記念フォトコンらしいですが、賞品が超超豪華です!

645Dボディとか!!!

全く入賞できる気がしないのですが、せっかくK-rも持っている事ですし、出すだけ出してみようかな♪

2012年 7月10日(火)より 10月10日(水)必着

まだ期間はありますので、ユーザーの方は是非是非♪


CANONのミラーレス機と3本のレンズの噂

キヤノンのミラーレス機は3本の交換レンズと共に発表される? - デジカメinfo

デジカメinfoさんより♪

この記事中でも予想されている通り、オーソドックスな考えでは
  1. 標準ズーム
  2. 望遠ズーム
  3. パンケーキ標準単焦点レンズ
と言ったところですかね。
正直なところ「えっ!それだけ?」な内容です。
個人的には、CANONの標準域単焦点にはあまり期待していないので、高倍率(ムービー特化電動)ズームか大口径望遠ズームを最初から投入する方がインパクトがあるような気がしています。

また、標準ズームについてですが、G1Xのレンズを小変更で流用するアイディアがあるとするならば
焦点距離
[35mmフィルム換算]
15.1(W)-60.4mm(T)
[28(W)-112mm(T)]
開放F値F2.8(W)-F5.8(T)
という仕様ですから、割と長い焦点域がカバーできてしまう為、普通の70-300mm相当をカバーする望遠ズームレンズだと、ダブルズームとしての組み合わせも微妙な気がします。

70-200mmF2.8相当を実現するには、35-105mmF2.8の設計でいい程度のセンササイズですから、最初から用意してくれないでしょうか(笑)

大口径望遠システムが欲しいのですが、小型に収めたい人にはナイスなソリューションだと思うのですが。。。


価格コムに、K-30のカラーバリエーション見本が載っていました♪

価格コムに、K-30のカラーバリエーション見本が載っていました。
今現在PENTAXのホームページにはないので、一番分かりやすい!?

オレンジとかカーキがいいなぁ

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=0049/id=22658/imageno=1/
- ペンタックス、15色から選べる「K-30」のオーダーカラー受注サービス 画像
ホーム > 新製品ニュース > カメラ > デジタル一眼カメラ > ペンタックス、15色から選べる「K-30」のオーダーカラー受注サービス. ペンタックス、15色から選べる「K-30」のオーダーカラー受注サービス 画像2. ペンタックス、15色から選べる「K-30」のオーダーカラー受注サービス. PENTAX K-30 オーダーカラー ...
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


2012/05/30

運動会撮影の成功の為に、AFを勉強する。

キヤノン、「カメラのAF技術に関するセミナーを実施」

このリンクは結構前(2008年)の記事みたいですが、AFシステムについて、コンパクトにまとまっていて、分かりやすかったので勉強になりました。

運動会を想定した撮影練習で、白い被写体はAFが当たらないっていう噂を聞いたというような話をしたのですが、理屈がわかればその通りですね。

また、A900の中央というのは、F2.8対応AFセンサというのがあり、開放絞りF2.8以上の明るさのレンズを使用した際には、そのセンサも使用してAF精度を上げる事ができます。
この間使用した望遠ズームは、F4-5.6の開放絞り値なので、AFセンサをフル活用してはいなかったのでした。

そうなると欲しいのがF2.8の大口径望遠ズームです。
欲を言えば、レンズ内手ぶれ補正です。
というとSIGMAのApo70-200mmExDgOsHsmしかないのですが(笑)

秋の運動会までには時間があるので、じっくり検討しておきたいですが、そういえばMINOLTAのHighSpeedAFApo200mmF2.8Gを持っているのを思い出しました。

次の機会には、そのHighSpeedAFApo200mmF2.8Gで練習してみたいと思います。
AF精度がどの程度向上するのか、また、白メインの被写体にはやはり難しいのか把握しておく必要がありそうです。


運動会撮影の余談なのですが、SIGMA山木社長のTwitterが面白かったです。
ご自身のお子様の運動会(2012.5.27)撮影に挑んだそうなのですが

「白レンズやろうの脚立が高い!」
「運動会はお父さんたちの戦場」
「会場のレンズシェアが気になる」
「肝心の徒競走でコンティニュアスAFにし忘れた!」

等迷言が(笑)

カメラは
SD15(連射が必要な競技)+50-500mm
SD1+各種単焦点で会場スナップ
企業秘密な試作カメラ(たぶんDP2Merrill)
の3刀流だったそうです。

なかなか面白いつぶやきでした。


2012/05/29

PENTAXのK-30が正式発表!やっぱりキタよカラーバリエーション♪レンズもね♪

アウトドア撮影に最適な防塵・防滴構造のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-30」新発売ミドルクラスに相応しい本格機能を備えたスポーティモデル
デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-30」 15種類から選べる“オーダーカラー受注サービス”
Kマウントデジタル一眼カメラ用交換レンズ「smc PENTAX-DA 50mmF1.8」新発売 描写性能の優れた使いやすい中望遠レンズ


タイトルの通りです!
遂に日本でも正式発表のK-30。
そしてカラバリ(15種類)ですよ♪

更にはDA50mmF1.8も!こちらはカラバリ対応してくれないかな?

悩ましいですね♪
カラーオーダーのK-rも持っていますし、カラーオーダーって楽しいんですよね(笑)

全15種類
<光沢塗装>(7種類)
  • クリスタルブラック
  • クリスタルレッド
  • クリスタルボルドー
  • クリスタルグリーン
  • クリスタルシルバー
  • クリスタルイエロー
  • クリスタルオレンジ
<マット(つや消し)塗装>(8種類)
  • シルキーホワイト
  • シルキーブルー
  • シルキーレッド
  • シルキーボルドー
  • シルキーグリーン
  • シルキーシルバー
  • シルキーイエロー
  • シルキーオレンジ
※通常販売のレギュラーカラーは、ブラック、クリスタルホワイト、クリスタルブルーの3種類です。

実質18カラーですね。

今回はグリップ交換によるバリエーションが、今のところ用意されていませんが、今後の展開によってはあり得るのかな?と期待してしまいます。


あ、全然話題が違うのですが、さっきカメラ店を覗いたら、NIKONのD3200が展示されていました。
想像していたよりチープさはなく、シャッターボタンを押したときの音もジェントルで、A550とA900みたいに空気を読めない音ではないのが羨ましい(笑)
ドライブモード選択の中に「静音モード」というのもありました。こちらはAF合焦音がしないだけかな??
※追記:静音モードはミラーの動作を二分割するモードの様です。シャッターボタンを離すまではミラーが上がりっぱなしで、離すとダウンして戻るという動作により、いくらか静音効果があるようです。


連射もそれ程遅くないですね。確か2400万画素機ですよね?設定変えられてたかな?

それから、ボタン配置が良いですね。液晶の左側にもボタンが並ぶ形式で、A900なんかを使用している人にとっては、何故か安心感があるのではないでしょうか(笑)

値札はまだ付けられてませんでしたが、そんなに安くはないのでしょうか?
実際触ってきた印象も、最廉価エントリー機のイメージではありませんでした。

ただ、撮影モードダイヤルだけは、何故かとてもチープに見えましたけどね(笑)


He likes slides very much !

この前の週末は、私の実家に子どもたちと嫁様を伴って帰省したのでした。
特別な用事があった訳ではないので、天気も良いから外で遊ばせようと思い

わくわくグランディ科学ランド(子ども総合科学館)

へと出かけて、遊具や自転車、ミニ汽車等で遊んできました♪

A900 + SONY 16-30mmf2.8 (SAL1635Z)
16mm , F3.2 , 1/5000s , ISO200
【カメラJPEG】
【P.O.M.】縁加工
グランディ科学ランドは、ネーミングライツでグランディハウスがお金を出しているからそういう名前なのですが、栃木県子ども総合科学館という名前で親しんだという方も多いのではないでしょうか?

大型の公園のほかにも、科学体験展示や、プラネタリウム等、楽しめる施設がたくさんです。
ただし、現在節電営業の為、噴水や池等はポンプを止め、干上がった状態になっていたのが残念です。

私が小学生の頃の記憶では、大型のロープでできたジャングルジム(?)みたいなものがあったのですが、現在はそこに大きな風力発電のプロペラと、いくつかの滑り台等が設置されていました。

長男は、滑り台がとても気に入ったようで、おばあちゃん(私の母)の手を引いて、何度も坂を上っては滑り降りてを繰り返していました。
A900 + SONY 16-30mmf2.8 (SAL1635Z)
16mm , F3.2 , 1/3200s , ISO200
【カメラJPEG】
【P.O.M.】縁加工
この間遊んだ栃の木ファミリーランドもそうですが、こういった親が子どもの頃に遊んだ施設というのは、親も懐かしみつつも新鮮に楽しめて、本当に良いものだなと思いました。


今回、カメラはA900とSONYのSAL1635Zと、SIGMAの70-300mmF4-5.6DgMacroを持ち歩いてましたが、子どもと一緒になって遊びながら撮影するのは、SAL1635Zを装着すると最適です♪

何が良いかって?

ノーファインダーで撮りやすいからです。

A900のファインダが勿体ない気もしますが、それはそれ(笑)
16mmにして顔の前にレンズを出して撮れば、子どものからだは、だいたいフレームに収まります。
SSMも十分に速い為、サッと撮影できます。
近距離でも子どもが身構える前に、一瞬で事が済みますから、自然な笑顔が撮れますよ♪


一方で、SIGMAの70-300mmで、運動会の徒競走を想定して、滑り降りてくる子どもの撮影で練習しました。
これだけ晴天でシャッタースピードが稼げているのはよかったのですが、やはりピントが来ない(笑)どちらかというと前にピントが来てしまってるカットが多かったかな。。。AF-Cはカタカタ小刻みに予測して追いかけているようですが、予測がずれますね。

この上の写真のTシャツを脱いで、白いシャツと白い帽子で遊ばせている状態で撮影したのですが、白い被写体はAFが合い難いとか言う噂も聞いた事がありますしね。
白い被写体では、CANONやNIKONでも同じ様なのですかね?
数少ないジャストのピントが来ている写真は、顔に中央AF点を当てて撮影できたものだけでした。

それにしても、レンズ内手ぶれ補正が無いと、超望遠でAFを当て続けるのも至難の業です(笑)
最近使用しているSIGMAの18-250mmDcOsHsmの手ぶれ補正の効きを体験してしまうと、ファインダ像の揺れが抑えられる、レンズ内手ぶれ補正の有用性を感じました。

Aマウントレンズも、レンズ内手ぶれ補正の望遠ズームの選択肢が増えると良いのですがね。


2012/05/28

SIGMA18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmを虐める

SD1Merrillと18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmを持ち出して、苦手と思われる望遠画角かつ遠距離の被写体を狙ってみました。

ちなみにSIGMA社の工場がある会津若松の近くにそびえる、磐梯山です。
磐越道の磐梯山SA(新潟→郡山方向)より。

画像はカメラJPEG(ニュートラル)をPicasaで全自動(I’m Feeling Lucky)したものです。
具体的にはコントラストが目一杯上がっています。
今回は周辺減光などを分かりやすいように、この画像を選びました。

SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
178mm(換算267mm) , F6.3(開放) , 1/1000s , ISO100
【カメラJPEG】
【Picasa】全自動(I’m Feeling Lucky)
絞り開放でコントラストを上げまくると、周辺減光も派手ですね。 
コントラストを上げるのが好きな私は躊躇するレベルです。

そして、懸念の通り、何となくボヤーと写ります。
それから、雲と山の境界を見て頂くと分かるのですが、シャープネスを掛けてる訳でもないのに、縁取り線みたく見えます。

下に等倍の拡大を
中心部拡大(等倍)
境界がダブって見えますね。
ピントが外れたかな?と思って全体や複数カットを見回してみても、イマイチしゃっきりしているものがないのですよね。

こんな実力かな?と諦めざるを得ないレベルかもしれません。
風景撮るなら、できるだけ広角寄りを使用してやりたいところです。

個人的には、このレベルだと、望遠端かつ無限遠方フォーカスの写真は2L現像で躊躇する感じですね。
近距離撮影はまずまずなだけに、悔しいなぁ。


あと、レンズ内手ぶれ補正は強力ですね。これには感心です。
でも、レンズ内手ぶれ補正って画質悪化しないのかな??とよく分からない心配もしてみたり。


2012/05/25

α-LENS BACK STORYS #1

SAL85F14Z
αレンズに抱くイメージと、ツアイスレンズに抱くイメージの双方を尊重して、バランスに苦心して設計されたレンズの様です。

注目したのは「コントラストの高さは、逆にボケ味とは相容れないもの」という表現です。
コントラストが高いというと、色の明暗のメリハリがはっきりするという事なので、背景のシルエットが残りやすく、ふわっと軟らかい印象ではなくなってしまうのかもしれませんね。

実際、このレンズを使用して撮影されたポートレート写真等は、各所でたくさん公開されていますが、この秘話にも納得の素晴らしい作品が多いように感じます。
決してコントラストの低いレンズではないです。いや寧ろ高いように見えます。それは、バランスを突き詰めた結果なのですね♪

ちなみに、現行でSAL85F28というレンズもラインナップされていますが、こちらは驚異的なコストパフォーマンスを誇るレンズの様です。
Aマウント85mmのブラッシュアップの積み重ねが、活きているのかもしれませんね。
MTF曲線も驚きの性能で「プラナー」かと思う程、絞り開放の時点で周辺まで均一なコントラストを発揮しています。

私個人は、今現在そのどれもを所有していませんが、子どもたちが撮らせてくれなくなってきたら、85mmを購入してお姉さん撮影などしてみたいですね(笑)


SIGMA DP2 Merrill の発売予定延期

SIGMA DP2 Merrill の開発状況についてのお知らせ  株式会社シグマ

昨日、山木社長のツイッターで、近々進捗を発表すると発言されていましたので、どうなるかと思っていました。
楽しみにされていた方は、本当に残念に思われているでしょう。

やはり当初の目標の5月から、7月へ延期だそうです。

ちなみにイメージセンサはSD1Merrillと同一ですし、レンズもミラーレスy用に発売している30mmF2.8 ExDnと、ほぼ部分部分は完成しているはずなのですが、マッチングやライブビュー時の発熱なんかの問題でしょうか?手こずっているのですね。

このDP-Merrillシリーズは、SD1Merrillと同じ心臓部を持ちつつも、背面液晶モニタが高精細化されるというので、それだけでも羨ましいので、早く実物を見てみたいです。

レンズもとても好評で良さそうですが、個人的には、APSサイズセンサなら、30mmだったらF2くらいなら、ポートレートにも使用しやすいのになと思っています。
実際SIGMAの30mmF1.4ExDcは、F2程度で使用する事が多い為、そう感じているのです。
それは個人的な希望なので仕方ないですけどね(笑)

待たせるだけのものを発売してくださいね♪SIGMAさん♪


anchorage

帆船あこがれ
出航前日夕刻
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
50mm(換算75mm) , F6.3 , 1/1000s , ISO200
【SPP】高コントラスト、高シャープネス
【P.O.M.】縁加工


SONYがE16-50mm F3.5-5.6G OSSを発表!?

ソニーがNEX-F5と共にE16-50mm F3.5-5.6G OSSを発表? - デジカメinfo

NEX-F5の発売に合わせるという事らしいですが、NEX-7のときに欲しかったレンズですね。

てっきりF2.8の大口径がやっと加わるかと思っていたのですが、そうはしなかったみたいです。
やはり大きなレンズになってしまう為、そういうレンズはAマウントに任せるのですかね。
APSのセンササイズの弊害とも言えるのかも。

でも、純粋に高性能な標準ズームは喜ばれますね♪

Eマウントと言えば銀ピカ。銀ピカのGレンズというのも、なかなか格好良さそうです。
それとも専用色を用意したりして?


CANONのミラーレスは懐古主義的デザインではない!?

キヤノンのミラーレス機はNikon 1 V1 に似たモダンなスタイルになる? - デジカメinfo

良いと思います♪
ただ、Nikon1は煮詰めの甘いデザインに感じました。(表と裏のバランスが悪かったりのこと。)

もっと素敵なデザインを期待しています。

IXYのデザインをやっている人達に任せた方が、素晴らしいものに仕上がるのではないでしょうか?
IXY3とか個人的には好きですし。

あと、懐古主義的なデザインが嫌いというのもあるのですけどね(笑)
バカにされていると言ってしまうとなんですが、カラオケ程度で「カバー曲アルバム出しました」みたいな感覚です。オリジナル曲を愛しているファンにとっては、聴くに堪えないといった経験はありませんか?
アイコンをパッチワークしたような、そんなデザインはもうお腹いっぱいです。

という訳で、6月発表も現実味がありそうですし、期待です♪


2012/05/24

α-LENS BACK STORYS

SONYαレンズ(Aマウント及びEマウント)の開発秘話
全10回シリーズ
毎週金曜日(2012年5月25日から7月27日)の夕方18時に一話ずつ更新を予定しています。
※このシリーズは、SONYαNEX-7の製品カタログを、専用のアンドロイドアプリケーション(無料)を使用する事で見る事ができる内容を元にお送りします。所謂ネタバレ記事ですのでご注意ください。

NIKONのD600最新情報!?

ニコンD600は防塵防滴でファインダーの視野率は100%? - デジカメinfo

いつも流石のデジカメinfoさん。情報力が凄い。
本当に発売するんですかね?まずそこから疑わしいですが。

スペックを見ていくと
「A900の後継機がこうであって欲しかったな」
とか思ってしまいます。

要するに、動画とライブビューを付け足せば、良かったのにと(笑)
135サイズセンサでSTFを使用した動画とか撮ってみたかったな。


でも、このスペックを本当に安く発売できるのだろうか?
たぶん一つの心理的壁は、20万円未満という事だとは思いますが
  • 防塵防滴
  • 視野率100%ファインダ
は欲張り過ぎな気がしてなりません。
何かから流用してくるとしたら、D3X当たりなのかもしれませんが、D600というネーミングからして、D700を上回る内容を与えるのはどうなのかと(笑)
D700XとかD770とかだったら分かるのですけどね。

うーん。ちょっと信じられない。

でも、最近のNIKONの新カメラは、どれもサプライズのある内容で攻めてきてるから、あり得なくはないのかもしれませんね。

防塵防滴と言っても、恐らくエンジニアリングプラ(ポリカーボネイト)ボディとかであれば、安くできるのでしょうかね。

たしか先日のPENTAXのK-30もそんな防塵防滴でしたし。。。あれあれ?そっちも視野率100%ファインダですね!まぁAPSなんですが。
じゃあ、できなくはないのかも。

カメラの進化は止まらないんですね(笑)


それから、記事中で気になるのが、ファインダ視野率がDXで97%って間違いじゃないですかね?
DXより広い視野があって当然なのですから、もしかしてFXが97%でDXは100%の書き間違えかと思っています。(そもそもDXの視野率なんて書く意味が無いと思います。)

だったら価格的にも抑えやすいと思いますし。

追記:この点は現行D800等も同じDX97%と表記しているようで、DXで使用するときのマスク(枠)の精度の問題もあるとかないとか


今日はαcafeのマンスリーフォトコンの投票締め切りです♪

αcafe | My Sony Club | ソニー

第10回テーマ「休日のひととき」
という事でした。私も出してみましたよ。

いつも欠かさず出している訳ではなくて、数か月に一度思い出したかのように出してみます(笑)
できれば忘れずに毎回出していきたいですね。出してみると少しドキドキして楽しいですし♪

このαcafeのマンスリーフォトコンですが、αcafe参加者(フォトコンに応募した人に限らず)が投票して、人気順で上位を発表したりするのです。
投票はひとりにつき3票までで、同一作品には1票だけ入れる事ができます。
また、当然ながら自分の作品には投票できません。

フォトコンに参加を忘れなかったときは、投票も忘れずにしているのですが、自分の気に入った作品が上位に選ばれるか、というのもちょっとした楽しみなのです。
でも現実は、なかなか人気第一位とかを当てた事がありません(笑)

私の好みが少数派なのでしょうか(笑)


今回は「休日のひととき」がテーマでした。
実は、このテーマは難しく感じられるのか、応募数が少ないように感じます。
風景やブツ撮りでは、休日感がある作品というのは難しいのでしょうか?
やはりヒトが写っている写真の方が、それらしいです。
投票も「休日っぽいなぁ」というものを選んで3票入れさせてもらいました。


さて、今月の結果やいかに?
そして自分の応募作品には何票付くのか!(ゼロだと泣きそうです)
楽しみにします♪


2012/05/23

A900,A550,SD1Merrillで撮影した画像を写真現像比較してみました。

メインは子ども写真の現像だったのですが、 それ以外の最近の画像も写真現像してきました。

この画像を2L版に
A550 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro) + ND100000
300mm(望遠端、換算450mm) , F8.0 , ISO200

この画像も2L版に
A900 + SONY 16-35mmf2.8 (SAL1635Z)
30mm , F9.0 , 1/500s , ISO200

















これはA4版に
A900 + SONY 16-35mmf2.8 (SAL1635Z)
35mm(望遠端) , F8.0 , 1/1250s , ISO200

















これは2L
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
178mm(換算267mm) , F6.3 , 1/400s , ISO200

















これはA4版です。
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
18mm(換算27mm) , F4.5 , 1/500s , ISO200















最近のマイブームで、彩度もコントラストも高い調整をしている画像ばかりです。
こういう写真を現像した場合、SONYとSIGMAの違いが顕著です。
いや、FOVEONの強みが活きると言った方が良いですね。

たぶん、ブログで写真をクリックして拡大して見てもらうくらいじゃ、ハッキリとした差が分かりにくいのですが、写真にしてみると全然違います。

A4に現像した富士山の写真とホテルビルの写真には、どちらも広い面積の空が写り込んでいますが、その階調の滑らかさが全然違うのです。

SD1Merrillで撮影したホテルビルの方の空は滑らかなグラデーションで、A900で撮影した富士山の方の空は段々としたグラデーションです。
A900の富士山は上手くレタッチして、もう少し滑らかな空にしてみたいところです。


同様に、日蝕のカメラ後姿の写真についても、空のグラデーション及び、光芒のグラデーションに滑らかさが足りず不満です。
極端な調整をしている弊害でもあるのですが、FOVEONカメラで撮影した画像ではできて、それ以外ではできないというのは歯痒い思いです。

レタッチテクニックを上げたいなと思ったのでした。
そして、それに伴ってPCのモニタも買い替えたいなとか(笑)


黄金の航路

帆船あこがれ
出航前日夕刻
黄金色に染まる空・海
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
50mm(換算75mm) , F5.0 , 1/1000s , ISO200
【SPP】高彩度、高コントラスト、高シャープネス
【Picasa】オートン風
帆を張る姿を一度見てみたかったです。


2012/05/22

SIGMA 18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm の ○ × レビュー

SIGMA 18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm の ○ × レビューです。
(2012年5月より使用中)
※使用していく中で気付いた事を随時追加していきます。
※最初は○と思っていた事も、時間が経つと×になる事もあります。そこはご容赦ください。
※私の主観的なレビューです。
※最終更新:2012/05/18


“ ○ ”なところ
  • 高倍率。(換算27-375mm相当)
  • A4プリントくらいまでなら、シャープさが足りないと感じる事は少ないと思う。(RAW現像の仕方にもよる。)
  • 軽い。(SD1Merrillとの組み合わせでは重量バランスが良いのか、そう感じる。)
  • コンパクト。
  • ズームロック付き。(ロックしなくても、そんなに伸び易くないけど。)
  • 広角~標準域のシャープ感は、なかなか良い印象。(歪曲があるのが残念。)
  • HSMは静粛。
  • OSの効きが結構いいかも。(重量バランスが良くてブレなくて済んでいるのかも。)
  • 花形フードは格好はつく。(よく見ると凄く安っぽいけど。)
  • ズームリングとフォーカスリングの径の太さがほぼ同じで、ストレートなデザインは個人的に格好いいと思う。
  • 49cmまで寄れる。(その代わり画角が急激に変わる。望遠端なんて半分以下。)

“ × ”なところ
  • 望遠寄りになればなる程描写は厳しくなる。
  • 望遠端で無限遠方を撮影すると、相当酷い。(ピントの芯が無い)
  • 望遠端の倍率色収差がヒドイ。3D写真か(笑)(等倍観賞すると気になる。)
  • 望遠端で最短撮影距離の場合の実際の画角は100mm前後。(以下?)
  • 高倍率の宿命か、歪曲がかなりある。(このレンズに限った事ではないが。)
  • ファインダ像が暗い。
  • ズームリングがスムースじゃない。
  • 伸びると格好悪い(笑)
  • ズームリングの回転方向が、慣れているのと逆!(主にSONY、MINOLTA、PENTAXと比して。またSIGMA70-300mmとも逆。)
  • 値段が高い。(17-50mmF2.8ExDcOsHsmと同じような値段)
  • 値段が高い割に、レンズケースが付かない。
  • 高倍率ズームなので、フードなんて飾りです。(広角端だけ役立つかも(笑))

関連記事


CANONのEFパンケーキレンズEF40mmF2.8が発売確実!?

キヤノンが6月にパンケーキレンズEF40mm F2.8を発表? - デジカメinfo

40mmF2.8だとすると、個人的にはTS-E45mmF2.8とスペックが被りまくるので、買う選択肢には入りにくいです。(TS-EはMFレンズですけど。)

新型Kissや先日のミラーレスへのキットレンズというのも。。。画角的に冒険ですよね(笑)

ましてや、ミラーレスじゃEFレンズを装着するにしても、きっとマウントアダプタ経由だから、パンケーキじゃなくなっちゃうし。

普通に考えると買う要素が無さ過ぎるので、サプライズがあることに期待です♪


THE CROWN and THE RING

A900 + SONY 16-35mmf2.8 (SAL1635Z)
30mm , F9.0 , 1/500s , ISO200
金環を抱き

金冠を頂く

太陽からの二つの贈り物


PENTAX K-30 正式発表

遂に、海外にて正式発表です♪

  • 防塵防滴
  • 2ダイヤル
  • 1/6000sの高速シャッター
  • 100%ファインダ
  • K-5級(K-01と同一?)のイメージセンサ

なんかは、K-rからの改良点として、ちょっと羨ましいです。
ライブビューのときのコントラストAFは、もしかしてK-01と同じスピードで合うのでしょうか?

いいなぁ。
これで、防塵防滴でコンパクトな広角単焦点24~35mmでF2.8クラスがあれば、水際でもジャブジャブ使うカメラとして欲しいなぁ。

と思ったら、防塵防滴のレンズは少ないんですねー。

よくよく読んでみると、ファインダでピークのつかみやすいフォーカシングスクリーンも用意されそうですね。

PENTAX久々の一眼レフですね!

K-5とK-rのあいのこみたいですが、デザインが強烈w
好みが分かれそうですね。

あと、水突っ込んでるイメージ写真とか!
早く実物が見てみたいなぁ(*´_⊃`)

http://www.dpreview.com/news/2012/05/21/Pentax-launchaes-K-30-weather-sealed-mid-level-DSLR
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »

CANONのミラーレスがついにリーク!?

Design Spotlight: Canon AE-D Mirrorless Camera System Concept | Gear Patrol

まさかのクラシック路線(順当なのか?)

それよりレンズがなんですか!!

50mmF1.0

これっていったい。。。

イメージセンサを小さくして明るさを実現したのか?

だとしたら50mmは換算画角なのか?

ファインダ付きと無しモデルがあるのか、それとも着脱ギミックか?

いろいろ英語で書いてありますが、眠すぎて読む気力が(笑)
また明日にでも。


2012/05/21

STUDIO

昨日(2012年5月20日)は新潟市東区のVeryVeryという写真館にて、我が子たちを撮影してもらってきました。

キッズトケイというモノのモデル撮影に応募したら当たったのです。ラッキーでした♪
A900 + SONY 16-35mmf2.8 (SAL1635Z)
F2.8(開放) , 1/100s , ISO200
めずらしく、撮影風景を撮影してOKという許可(おそらくキッズトケイの撮影の場合のみ)を頂けまして、パシャパシャとスナップさせて頂きました。

例によって、子どもたちの写っている写真はアップしないのですが(笑)

撮ってくれた女性カメラマンさんが使用していたのはCANONのEOS5DMark2でした。
ずっと24-105mmを付けっぱなしだったかな?
それから、ストロボは一発も焚かなかったですね。
所謂スタジオ撮影っぽくないですが、どういう風に仕上がるのか楽しみです。

せっかくなので、データを購入申し込みしましたが、届くのはキッズトケイの公開終了後になるそうなので、忘れた頃になりそうです(笑)

VeryVeryさんは、花の咲く庭もあったり、いろんな部屋風のセットがあったり、また記念日なんかの機会があったら撮影を頼んでみたくなりました。

あ、マタニティの撮影にも力を入れているらしく、とても綺麗な写真がたくさん飾られていましたよ♪


THE SOLAR ECLIPSE IN NIIGATA CITY

A550 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro) + ND100000
300mm(望遠端、換算450mm) , F8.0 , ISO200
【GIMP】3枚合成
【Picasa】色統一、トリミング(4:3)
折角の初天体ショー撮影ですから、定番のこんな画像も作ってみました。
左下から通常の太陽→右上が最大蝕


18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmの望遠端描写

SD1Merrillと18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmの組み合わせで、望遠端(遠景)を使用したスナップ写真の中から、描写をチェックしていきたいと思います。

まずは下に、望遠端の絞り開放で撮影したスナップを挙げます。
色は好みでしっかりと付けていますが、彩度やコントラストを上げた方が、色収差が目立って見やすくなるから、という狙いもあったりなかったり(笑)
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
250mm(換算375mm) , F6.3 , 1/250s , ISO200
【SPP】高彩度、高コントラスト、高シャープネス
上の写真のカメラJPEG(ニュートラル・AWB)も参考までに
同上
【カメラJPEG】
SPPでの現像前後の比較用に、周辺部の等倍比較を挙げておきます。
等倍での比較
左:一枚目の写真(盛り盛り) , 右:二枚目の写真(カメラJPEG)
左は彩度もコントラストもシャープネスも上げられるだけ上げています。
ちょっとイラスト的に見えてしまうかもしれませんが、色が分離して、白いモワモワも抑えられたメリハリのある画像にする事はできました。
ここに見張りの人がいるなんて、等倍拡大するまで気が付きませんでした(笑)
撮影場所から、この帆船までの距離は、地図で確認すると約400~500mでした。
ある程度現像で工夫すれば、シャープでメリハリのある画像は得られそうです。


続いては、望遠端で絞り込みをするとどうかという検証です。
絞り開放(F6.3)とF8.0を等倍で比較した画像を挙げます。
左:F6.3(二枚目の写真と同一) , 右:F8.0
決して3D写真ではありませんよ(笑)
派手に緑と赤の色収差が確認できます。
絞っても全く改善しないことから、倍率色収差である事が分かります。
また、中心部では同様な色収差がほぼ無く、周辺部だけに現れていることからも、倍率色収差である事を決定づけています。
絞っても改善しない性質上、諦めるしかないか。

若しくは、若干広角寄りに引いてあげると?
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
178mm(換算267mm) , F6.3 , 1/400s , ISO200
【SPP】高彩度、高コントラスト、高シャープネス
等倍切り出し
まだ倍率色収差は残存するものの、印象としては、目立ちにくいです。
ただ、同じサイズに見えるように拡大縮小したら、同程度に見えるかもしれませんね。


私個人としては、等倍でこれだけシャープに感じる画像を得られるし、十分許容範囲です。
むしろ、シャープ感なんかよりも余程気になるのは、歪曲ですね。


最大蝕(金環に至らず)を無事撮影できました♪

おお、たくさんの日蝕写真がアップされてますねー♪

私も一応アップ♪
APS 300mm(450mm相当) ではこんなものでした。

新潟市の最大蝕です♪天気にも恵まれて本当に良かったです♪


それにしても、SIGMAの70-300mmF4-5.6DgMacroはフォーカスリングもズームリングもスカスカで、上向けておくとすぐズレてしまうので、無駄に苦労してしまいました(笑)
yoyo memo さんの投稿を表示、コメント »


2012/05/20

ND100000

A550 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(望遠端、換算450mm) , F11 , 1/2000s , ISO200
【Picasa】見やすい大きさにトリミング
おそらく、こんなテストショットが日本中に溢れていることでしょう。
明日は金環蝕。
時間旅行でも聴いて眠りますか♪


18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmの広角端描写

SIGMAの18-250mmF3.5-6.3DcOsHsmを購入しましたので、スナップしてきた画像の中から描写をチェックしていこうと思います。
今回は18mm(広角端)編です。

購入前にカメラ店さんで試させてもらったときは、それ程悪くない印象でしたが、果たして。
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
18mm(換算27mm) , F4.5 , 1/500s , ISO200

【SPP】高彩度、高コントラスト、シャープネス高めに現像
悪くないんじゃないですかね♪はい、終わり♪
という訳にはいきませんよね。
FOVEONカメラをお持ちの、全ての等倍観賞フリークの為に、以下、等倍切り出しでお送りいたします(笑)
①中心付近
②左端付近
③建物先端付近
④左下端付近
①中心付近について
ノーコメント。

②左端付近について
倍率色収差ですかね?詳しくないので断言できませんが。
流れについては、それ程酷くない印象です。

③建物先端付近について
最上階展望フロアに人影が見えます。地上約125mです。これだけ写っていれば文句はありません。ISO200でコレです。

④左下端付近
やはり四隅に近いところは結構気を使いそうです。ただでさえ27mm相当ですから、割と広角ですし。
少しフレーミングに注意するか、もう少し標準域に寄せるかした方が、気持ち的には楽かもしれませんが、嘆くほどでもないかと言ったところ。

あとは全体写真を見渡すと分かるのですが、結構歪みがあります。樽型かな?
直線的な構造物なので、結構目立ちますね。
あとは、水平線・地平線を画面中心から外して撮ると、歪曲がはっきり分かります。
高倍率だからそんなものかと思いますが、やはり気を使います。
曲がった水平線の例
SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
18mm(換算27mm) , F7.1 , 1/500s , ISO200
【SPP】彩度を下げきってモノクロ風、シャープネス上げ
といった感じです。
私としては、癖さえ分かっていれば、それ程悪くないと感じています。
寧ろ、期待を超えていました。
これでFOVEONの発色をいろんな画角で楽しめるのですから、まずは「買ってよかった」と言っておきます。

後日、望遠域編もお送りします~♪

最後はオマケで
オマケ(バーチャルボーイ風)
【Picasa】「ネオン」加工


2012/05/19

my cherished bicycle

SD1Merrill + SIGMA 18-250mmf3.5-6.3 (18-250mmF3.5-6.3DcOsHsm)
95mm(換算142mm) , F5.6 , 1/125s , ISO200
【SPP】シャープネス上げ
【Picasa】「スケッチ」加工
5年前の誕生日に嫁様に買ってもらった自転車です。
所謂ただの自転車で、イチキュッパの決して高くもない自転車なのです。
前の自転車が、確かどこか不調か壊れたかで、ちょうど誕生日のタイミングだった為買ってもらったのです。

この自転車になってからも、タイヤの交換はしていますし、チェーンが伸びた為に調整したり、サドルを支えるバネが片方折れてしまったりと、結構がんばってもらっています。

私の住んでいる街は、海辺ですので、潮風にさらされて錆も出やすく、自転車だけではありませんが、管理の手間はある程度かかりますが、この自転車がステンレス製のおかげで、致命的なダメージは避けられています。

今や、後部に子どもを載せる為のチャイルドシートが取り付けられていて、何とも目立つ外観ではあります(笑)

下の子が自分で自転車に乗れるようになるまで、もうひと頑張りお願いします。


この夏にNEXの高価な新レンズ発売!?

この夏に登場するNEXの新レンズは高価なレンズになる? - デジカメinfo

NEX-F5と新レンズだとか!

高価なレンズというと、Gレンズかツアイス印ですかね?

大口径標準ズーム/望遠ズーム
24-70mm/70-200mm

あたりはカメラシステムとしては、いずれは揃えてほしいとこですよね?

でも、そんなに大きくするのなら、最初からAマウントにしているような気も(笑)
ムービー対応を意識した、電動高性能大口径ズームかな?


2012/05/18

SIGMAの新50-150mmF2.8の作例

SIGMA SD1 フォトギャラリー 矢島 公雄 | 株式会社シグマ

新たにフォトギャラリーに追加されました。
全ての作品が、新しいSIGMA50-150mmF2.8ExDcOsHsmで撮影されています。

どれも絞りは開放ではなく、十分に絞られていますので、レンズの特性の全てを見る事ができる訳ではありませんが、なかなか素晴らしいですね。

半分紫の新聞紙の作品なんかは、解像の緻密さ・歪曲の少なさで圧巻です。


NIKON新型COOLPIXは大型センサ搭載!?

ニコンが大型センサーを採用した新型COOLPIXを開発中? - デジカメinfo

大型センサというと絶対値的に大きいAPSサイズとか、相対的に従来より大きいという1インチなのか良く分かりませんが、歓迎する人は多いのでしょうか?

それより、Nikon1のレンズを充実してくれた方が、ありがたいと思ったり。

Nikon1でおなじみの1インチセンサは、像面位相差AFの技術を載せた画期的なセンサなので、これをコンデジに展開してくると、コンデジの常識が変わる可能性があるかもしれません。

コンデジで運動会を撮っても、A900よりバシバシピントが当たるなんて。。。切なすぎます。
大きなカメラを、がんばって背負ってくるお父さんは、半泣きですよ(笑)

でも期待しています。この噂の信憑性は高くないようですが、事実になって欲しいな。


Kiss X6(!?) のスペックが明らかに!

キヤノンEOS Kiss X5後継機(Kiss X6?)のスペックに関する噂が掲載 - デジカメinfo

デジカメinfoさんが、この新型Kissのネタを連日捕まえてきてくれています。
こんなにどんどん出てくるときっていうと、正式発表がかなり近づいてきているときかもしれません。

個人的にはタッチパネル液晶が小サプライズです♪
一眼レフだと、タッチパネル搭載している機種って、これまでありましたっけ?
ミラーレスはタッチパネル増えてきましたけど、これは意外と画期的な事かも知れません。

それから全点クロスのAF測距点なんかは、地味ながら使い心地にかなりの好影響を与えてくれそうですね。

ムービーのコンティニュアスAFについても書いてありますね。

Kissらしいブラッシュアップかと思います♪


dandelions

A900に、SIGMAのハーフマクロ望遠ズーム70-300mm(非APO)を装着してF値を変えながらテストです。
このレンズは、キットレンズの次に手にしたレンズで、初めて単体で買ったレンズでもあります。
安かったし、上にはAPO仕様なんてものもあるから、初心者向けの安レンズですよねー。と思って、真面目に性能と向き合ってあげた事はありませんでした。

どうでしょう?
あなたの自慢の望遠レンズと比べて、どこが劣っていますでしょうか?
A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(ハーフマクロ最短撮影距離付近) , F22.0 , 1/160s , ISO200
A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(ハーフマクロ最短撮影距離付近) , F16.0 , 1/320s , ISO200
A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(ハーフマクロ最短撮影距離付近) , F11.0 , 1/640s , ISO200
A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(ハーフマクロ最短撮影距離付近) , F8.0 , 1/1250s , ISO200
A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
300mm(ハーフマクロ最短撮影距離付近) , F5.6(開放) , 1/2500s , ISO200
今回のテストはハーフマクロモード最短撮影距離付近のみですので、そういう用途に限った場合の感想ですが
  • 色収差が、絞り開放から皆無。
  • ハイライトの滲みも、絞り開放からほぼ無い。
  • 合焦部分は、絞り開放から十分にシャープ。
少なくとも、マクロモード時の接写の様なケースでは、APOである必要性は感じません。
色収差が無いのですから。

さて、これらの作例ですが、実は最大倍率で撮影してはいません。
最大倍率(1/2)では、タンポポの花が画面から、はみ出てしまう為です。
A900に装着してコレですから、APSサイズセンサのカメラではもっと収まりきれません。

そういう点では、花のクローズアップにはちょうど良い倍率とも思えます。
虫や花の中のしべ等を印象的に撮りたい場合には、やはり等倍マクロが選択肢になって来ると思います。
そこは、自分の用途に合わせて選択すると良いと思います。

予想外に堅実な性能を見せてくれるこのレンズですが、物足りない部分もあるのは否めません。
  • 低コントラスト。
  • 低彩度。
  • 逆光にはそれ程強くない。
  • 単焦点と比べると、周辺の歪曲に気が付く。
  • ボケ方は特に美しい訳でもないが、バリバリの二線でもない。中庸。
コントラストや彩度については、デジタルなので、ある程度後付けが可能ですが、撮って出しの色が強烈なインパクトを持っているレンズは、カメラの背面液晶でプレビューするだけでモチベーションが上がる気がして、私みたいな素人にはありがたいのです。
その点で、このれんずはパッと見で物足りないというか、損をしている気がします。
官能的に訴えかけてくる発色ではない事が、面白みに欠けるかもしれませんね。


A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
210mm(最短撮影距離付近) , F5.6(開放) , 1/2500s , ISO200

A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
210mm(最短撮影距離付近) , F8.0 , 1/1250s , ISO200

A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
210mm(最短撮影距離付近) , F11.0 , 1/640s , ISO200

A900 + SIGMA 70-300mmf4-5.6 (70-300mmF4-5.6DgMacro)
210mm(最短撮影距離付近) , F16.0 , 1/320s , ISO200
このレンズ、とっても安い(新品でも1万円ちょっと)のですが、何がダメかと聞かれても、そんなにダメじゃないとしかお答えできないので、何だかんだ言ってもお気に入りのレンズなのですよね。

ボディ内手ぶれ補正の135サイズセンサ機なら、画角のマッチングも含め、お勧めします。
ってA900が生産完了した今となっては、そんなカメラが無いんですが(笑)

A900持ちの方には、ボディと釣り合わないと思う方が大勢いらっしゃるかもしれませんが、意外とお勧めです。


2012/05/17

CANONの新型KissX6とミラーレスを発表!?

キヤノンが6月にミラーレスのエントリーモデルと新型Kissを発表? - デジカメinfo

今日は凄いですよー(笑)デジカメinfoさん情報力が凄いなぁ。

新型EosKissについては、大幅な変更は思いつかないですね。
5D3やG1Xの例を見ても「バランスが大切」と言って派手な数字を出して来なかったし、それらのカメラと同時期に開発していた事を考えると、同じ様な思想なんじゃないかと思う訳です。
ムービーが凄くなったりして。

それからミラーレスですが、G1Xと同じセンサだとすると、レンズは?EFマウント?といろいろ疑問符が付きます。
G1Xのレンズをアレンジした標準ズームを、とりあえず付けてくる可能性はありそうですが、単焦点などのラインナップを同時発表するとすれば、G1Xの単焦点バージョンを何故発売していない?とそれも疑問です。
もしかして新センサもあり得るのかと思うと、このミラーレスには興味津々です。
まさかの今年の運動会カメラは、このカメラになるのか(笑)

また、呼び名もちょっと気になります(笑)
NIKONはレンズ交換式アドバンスドカメラでしたっけ?
CANONはどう呼ぶか?
ミラーレスではなくて、以前のプレスでは、一眼レフ以外をノンレフレックスとする表記もありましたから、果たして。


近々分かる事でしょうから、これも楽しみに待ちたいです♪


PENTAX K30 が発表間近!?

ペンタックスK30の画像と詳細スペックが掲載 - デジカメinfo

デジカメinfoさん、今日は花盛りです(笑)

これは決定的な写真が掲載されていますね!
なかなか面白い。

K-r後継と書かれていますが、実力的にはK-5クラスに近そうな内容ですね。
  • 防塵防滴
  • 100%ファインダ
  • 2ダイヤル
  • しっかり握れそうなグリップデザイン
デザイン路線はファニーではなくなりましたが、個性的ですね。


SONYが新カメラと新レンズを発表♪

小型軽量で高速連写や高精度な動画撮影に適したレンズ交換式一眼カメラ“α37” | プレスリリース | 
大型CMOSセンサー搭載『自分撮り』可能なレンズ交換式一眼カメラ“α”『NEX-F3』 | プレスリリース | 

おお!一気に二台のカメラと、二本のレンズが♪

A37は日本発売されるか多少不安だったのですが、無事発売されるようです。
とても小型なカメラなので、需要はあると思うんですよね。

NEX-F3は自分撮りも可能な可動式背面液晶を搭載してきました。
これは良いなぁ♪
子どもたちを撮るときは、いつもカメラマンな私なので、一緒に写っている写真は本当に少ないんです。いいなぁ。

SAL18135も前々から噂を察知はしていましたが、まさかのDMF可能という飛び道具付き(笑)
ただ、フルタイムDMFという表記ではないことから、使い易さは限定的かもしれません。
私自身、あまりDMFした事ないので正直どちらでもいいです(笑)
A900にはAF/MF切り替えボタンが良い場所にあるので、AFが外すときは、すぐMFに切り替えてフォローできるため、正直必要性を感じた事がありませんでした。
実物を見ないと、質感が分かりませんが、ストレートなデザインは好きですね。

SEL18200LEは、Eマウントカメラを持っていない為、全然情報を集めていませんでしたが、従来品に比べて軽量らしいですね。
TAMRONのOEMとの噂もありますが、真相は果たして?
光学系をそのままにしても、微妙なチューニングで描写は変わって来るので、どの程度手を加えているかにもよりますね。


これらの中では、やっぱり自分撮りのNEX-F3が良いですね。
これをきっかけに、各社自分撮りカメラ出してくれないかな♪


ANGLERS

朝5時の太公望

A900 + SONY 16-35mmf2.8 (SAL1635Z)
35mm(望遠端) , F8.0 , 1/1250s , ISO200


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...